ラピスセミコンダクタ宮城株式会社
ラピスセミコンダクタミヤギ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ラピスセミコンダクタ宮城株式会社

ロームグループ/メーカー/半導体/研究/技術/電気電子/化学
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

ラピスセミコンダクタ宮城は、半導体を開発・生産する工場です。身近にある電化製品やインフラなど、社会にとって必要不可欠な機器に組み込まれている半導体を生産しています。少量多品種生産を得意とし、多くの半導体プロセスを保有しています。さらに生産効率の高い生産システムにより、世界中に安定的に商品をお届けしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

未来をつくる、半導体をつくる

当社は、コンピュータやスマホに限らず、家電、OA機器、自動車、社会インフラ向けなど私たちの暮らしを支える多くの製品に使用される半導体を生産しています。当社が得意とする「低消費電力技術」「高周波回路技術」「デジアナ混載技術」で生産される半導体は業界トップクラスの品揃えと性能を実現しています。その製造技術は半導体工場を持たないお客様のみならず、他の半導体会社からも「ラピスセミコンダクタ宮城の製造工程で生産してほしい」というご要望を多数頂き、製造プロセスの開発・生産を担っています。また、大学などの教育機関・研究機関と連携して、他社では真似のできない独自の新しい技術開発にも取り組んでいます。

事業・商品の特徴

次の30年を一緒に創りましょう

半導体市場はとても変化が激しい産業です。会社設立から30年間、私たちはお客さまの意見に耳を傾け、主力商品を柔軟に変化させるなど激動の市場に対応してきました。また、東日本大震災などの災害も乗り越えて、いかなる困難があろうともつねに品質を第一として、この宮城の地から半導体を供給し続けてきました。そして今、半導体産業は大きな成長が見込まれています。IoT、AIなど新しいテクノロジーの需要を先取りしていくには技術革新が欠かせません。そのためには、新しい発想や、新しいスキルを持つ若い技術者の活躍が必要です。これまで30年間で築き上げてきた強固な基盤に新しい若い力が加え、次の30年を一緒に創っていきましょう。

技術力・開発力

これまで学んできた知識や経験を活かした成長が出来ます

当社の教育制度は、様々な分野の技術について基礎から学ぶ機会を提供しています。あなたが学生時代までに学んできた知識や技術を活かしながら、プロフェッショナル人財に成長できます。当社で活躍している先輩社員の学生時代の専攻も「電気・電子」「化学」「物理」「材料」「環境」などあらゆる分野に亘っております。職場配属後は、そんな先輩社員との1対1でのOJT教育を受けることができますので、仕事の悩みだけでなく、技術者としてのキャリア開発や社会人生活の相談もできます。きめ細かい教育制度と自己啓発や資格取得の支援制度があることで、仕事への挑戦意欲が高まり、若手のうちから課題発見力や改善案を構築する力が備わっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術職:LSIプロセス・デバイス量産技術開発/改良
半導体をつくるためには、成膜やリソグライフィ、エッチングを行うためのガスや薬品、真空、電磁気、プラズマ、光学、メカトロニクスなど、あらゆる技術が必要になります。
半導体について入社前に詳しく知っていなくても、これまであなたが学んできた知識や技術を生かす仕事がありますし、そして更に学ぶことが出来ます。

会社データ

事業内容 半導体(LSI)のプロセス開発・製造
設立 1988年4月8日
資本金 2億円
従業員数 227名(2019年3月末現在)
売上高
代表者 代表取締役社長  藤田 尚孝
事業所 本社(宮城県黒川郡大衡村)
事業部紹介【プロセス開発】 ラピスセミコンダクタ宮城で、半導体商品を最適に製造するための要素プロセスの技術開発を担います。要素プロセスには、「ホトリソグラフィ」や「エッチング」、「成膜」といった分野があります。デバイス開発や生産技術などのエンジニアと連携し、設計されたデバイス構造を実現するための最適なプロセスを開発します。
事業部紹介【デバイス開発】 半導体商品に要求される性能を引き出し、高性能・高信頼性を維持するとともに、低コストでの量産を実現するウェハ処理工程を確立します。具体的には、半導体の電気的特性を利用して作られるデバイスの開発や、 プロセス開発の成果をウェハ処理工程への統合を行います。 製造工程で発生した不良品に対して、解析技術を駆使して故障個所の特定や原因究明も行います。
事業部紹介【生産技術】 プロセス開発から引き継がれた要素プロセスを、LSI製造工程(洗浄、ホトリソ、エッチング、酸化・拡散、CVD、スパッタ、CMPなど)に展開し、量産へ移行します。また製造工程ごとに半導体製造装置の開発(構想、設計、製作、立上げ)や生産システムの開発・製造ラインの自動化推進など、オートメーション化が進む生産ラインを全面的にサポートし会社の利益に直結する、高歩留まり、高生産性を実現します。 生産開始後は、量産時に起こるウェハ処理工程上の問題だけでなく、さらなる歩留まり・生産性向上やコストの削減を目的とした生産条件の変更などによるプロセスの改善を図ります。
事業部紹介【テスト技術 】 LSI商品の不良品を市場へ流出させないため、電気的に検査する技術です。
テスターと呼ばれる装置を用いて回路特性・ノイズ特性・機能評価、顧客要求に応じた評価データ取得や検証を行います。テスト工程の開発や改善も行い、解析データは製造工程にフィードバックを行い、品質向上に繋げます。
事業部紹介【施設管理】 半導体を生産するために必要な電気、水、空調、薬品供給など多岐のインフラ設備の管理を行います。
省エネルギー化や環境保全への取り組みや、建物や設備の防火防災の管理など災害を未然に防ぐための立案・管理も担当します。
事業部紹介【生産管理・調達・経理・総務など間接部門】 会社事業の主体である開発・製造業務を支援する部門を間接部門と言います。

総務・・・人事、給与、教育、来客受付、備品管理など、非常に広範囲な業務に携わります。また社内全体を見渡し、経営の意思を会社全体に浸透させることや、従業員の困りごとを聞いて会社制度に反映させる等を、会社全体を盛り上げる役割もあります。

調達・・・開発、製造に必要な資材(材料)や日常業務において必要な備品等、企業活動において必要となるあらゆる材料を仕入れる仕事です。製品の生産計画に基づいて、必要な資材を必要な量、必要なタイミング、適切な価格で購入することが求められます。

生産管理・・・生産管理は期日までにどのように工場を動かせばよいかを管理している仕事です。お客様の要望している納期を守るのは、製造工場としては大変重要な使命ですので、生産管理はその大きな責任と役割を果たしています。

経理・・・経営活動のサポート役として経営状況を数値化する仕事です。 会社全体の活動の動きの数値化し、その数値を取りまとめた決算書を作成し、経営陣や各機関に提出を行います。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ◆新型コロナウイルス対策について
*会社説明会について
感染拡大リスクを鑑み、5月よりWEB説明会を開催いたします。

*選考について
WEB説明会を視聴いただいた方に、WEB面接の開催日程をご連絡致します。
*既に選考に進んでいる方にもWEBによる面接を実施させていただきます。

*採用予定人数の変更について
人数変更はありません

今後も新型コロナウイルスの状況に応じて、適宜情報を発信してまいります。
また、お聞きになりたいことやご不安に思われていることなどありましたら、気軽にお問い合わせください。

連絡先

〒981-3693
宮城県黒川郡大衡村沖の平1番
TEL:022-345-1221 新卒採用担当
掲載開始:2020/03/01

ラピスセミコンダクタ宮城株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ラピスセミコンダクタ宮城株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)