西部電気建設株式会社セイブデンキケンセツ

西部電気建設株式会社

業種:建設・設備関連・電気・通信
業種 電力・電気
設備・設備工事関連/建設/通信
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

工務部
中山 和也(28歳)
【出身】北見工業大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 チームワークで紡ぐ電気工事管理です
新築マンションの電気工事を担当しています。今手掛けている物件は14階建て60戸の大型物件です。現場には大工さんや左官屋さん、ガス、水道、など様々な役割の方が協働しながら、安全にかつ高品質な物件に仕上げていきます。多くの方と協働するため、工程管理、安全管理には特に気を配っています。経験の浅い自分が円滑に現場を取り仕切っていくためには、コミュニケーションの量と質だと思っています。具体的には挨拶。「おはようございます」から始まる朝の挨拶、「失礼します」の夕方の挨拶。笑顔で大きな声を交わします。休み時間には仕事だけでは無く、プライベートの話を交えながら、自分の事を理解してもらいます。おかげでベテランの職人さんに多くのサポートをいただけるまでになり、チームの連帯感は強くなりました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
灯りが灯る瞬間の感動的瞬間!
入社2年目で老人福祉施設の新築工事を担当しました。入社後初めての現場であった為、分からないことだらけでしたが、上司のサポートの下で無事竣工させることができました。自分が作成した施工図で現場が進み、形となっていくことに非常にやりがいを感じることができました。また、建物が出来上がり電気が流れ、灯りが灯る瞬間は、言い表すことが出来ないほどの達成感や充実感があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の安定性、実力主義の社風に魅力を感じたから
私は大学時代に電気電子工学を専攻しており、仕事をするなら電気に関係する仕事がしたいと漠然に思っていました。就職活動当初では電力会社やメーカーなどを志望していましたが、大学主催の会社説明会で同業他社ではありますが、電気工事施工管理という職種を知り、調べていくうちに興味を持っていきました。私は野球部出身で体を動かすことが好きなのですが、デスクワークだけで無く現場に出向き、多くの方と接する仕事に就きたいと思いました。その中で弊社の存在を知り、実力主義で若手でも任せてもらえる風土があり、早く成長出来そうだと感じました。その上、自己資本比率の高さや、売上の継続的成長があり、安定性の高さも魅力の一つでした。
 
これまでのキャリア 入社後研修(半年間)→施工管理(5年目)
※主にマンションなどの建物を手掛けてきました。

この仕事のポイント

仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていく上で一番大切なことは、自己分析だと思います。自分というものを見つめ直し、本当にやりたい事は何なのか。譲れない事は何なのか。自分が見えれば自ずと道は開けてくると思います。また、社会人になると時間に余裕がなくなる為、学生時代に思う存分遊ぶことも大切だと思います。

西部電気建設株式会社の先輩社員

自分の成長とやりがいを日々感じています!!

安室 博基
大阪産業大学 経営学部 流通学科

いろんな所を飛び回るカッコイイ仕事!!

工務部
木下 盛行
大阪工業大学 工学部 電気工学科

電気工事施工管理業(現場代理人)

平石 真也
姫路獨協大学 経済情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる