西部電気建設株式会社セイブデンキケンセツ

西部電気建設株式会社

業種:建設・設備関連・電気・通信
業種 電力・電気
設備・設備工事関連/建設/通信
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

安室 博基(31歳)
【出身】大阪産業大学  経営学部 流通学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分の成長とやりがいを日々感じています!!
電気工事が行われている施工現場の管理・監督(現場代理人)を任されています。工事をスムーズに進行させるための先手計画の書類作成や予算管理、スケジュールの調整、工事の品質や進捗、そして安全管理、クライアントや協力スタッフとの連絡や工事打合せを行い工事が円滑に進むようにしていくのが私の仕事です。

現在は新築マンションと商業店舗の建築現場を2つ任されています。一人で2つの現場を管理していくことは難しい部分もありますが、先手計画・書類管理・事前準備を徹底し、グループリーダーに相談し確認の上、作業を進めておりますので安心して取組むことができています。失敗を恐れず一つ一つ自分のモノにしていき、2現場共お客様に満足して喜んでもら為、日々奮闘中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若い私達にも責任ある仕事を任せてもらえる事!
若いうちから大きなプロジェクトを任せてもらえ、プレッシャーもありますがそれ以上に大きなやりがいがあります。

例えば、一つの建物を建てるのにどれくらいの数の職人さんが必要か?工程スケジュールは?などを考えることはもちろん、仕事の全てを任せてもらえますし、実際に自分が考えた通りに施工が完了した時は言葉にならない感動や達成感があります。同じ建物でも導入する設備や使用する人によって工程や方法が違ってきます。
コンセントの配置一つとってみても同じ仕様の工事はありません。お客様の想いをカタチにしていく、そこがこの仕事の難しさでもあり、面白さでもあると思います。
当然、分からないことや無理難題も次々に出てきますが、上司や先輩に質問しながら一つずつ解決しいき知識と経験を重ねています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ズバリ、事業の可能性を感じたから!そして、教育制度も魅力的だったから!
就活を始めた当初は別の業界を志望していたんですが、建設業界の情報やその中での自社の企業理念や事業実績を知り、興味を持ったのがきっかけだったと思います。

単に『実力主義』というだけでなく、不公平なくスキルアップができる『教育制度』が整った所は本当に魅力的でしたし、セミナーを通じて自社の雰囲気や仕事のやりがいを感じたのも大きな理由の一つです。
 
これまでのキャリア ■老健施設
■マンション
■商業店舗

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

3回生の12月に就職活動を始めた僕。当初は鉄鋼業界の営業を志望していて、ほとんど業界や規模で選んでしまい、心から志望している企業なのか自分でもよくわからないままの就職活動でした。途中から選択肢を広げ、合同説明会への参加や企業訪問を積極的に行うと、様々な業界の知識が増え、自然と視野も広がって充実した就職活動になりました。自分自身を見つめ直し、『本当に自分に合う』『ここなら一生働ける』、そんな企業を見つけられるよう努力してください。

西部電気建設株式会社の先輩社員

いろんな所を飛び回るカッコイイ仕事!!

工務部
木下 盛行
大阪工業大学 工学部 電気工学科

電気工事施工管理業(現場代理人)

平石 真也
姫路獨協大学 経済情報学部

チームワークで紡ぐ電気工事管理です

工務部
中山 和也
北見工業大学 工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる