農林水産省
ノウリンスイサンショウ
2021
業種
公社・官庁
農林/外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/シンクタンク
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

農林水産省は、生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を、未来の子どもたちに継承していくため、食料の輸出入に係る国際交渉から、産学官連携による生産技術の振興、農林水産業を中心とする地方の活性化まで、きわめて広い政策フィールドを持つ「総合政策官庁」です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「農林水産新時代」を拓く

社会環境が刻々と変化していく中で、これまでと同じことを続けることこそ最大のリスクです。広い視野を持って多様な人と交流・連携し、自ら課題を見つけ出して考え、未だ手の届いていない「政策のフロンティア」に果敢に挑戦するチャレンジ精神が、今後一層必要となります。国民の生命を支える「食」を軸として、あらゆる分野で挑戦する意欲を持ち、「農林水産新時代」を切り拓いていく、そんな使命感に燃えた方をお待ちしています。

戦略・ビジョン

農林水産業の潜在力を引き出す

人口減少の進む日本において、農林水産業は従事者の減少・高齢化や国内の食市場の縮小などの危機に直面しています。しかし、だからこそ大規模な農業経営体の育成や、海外市場への輸出の促進など、チャレンジングな改革に取り組むことができます。さらに、今後の農林水産業は、省力化のためロボット・AI等の先端技術を導入したり、福祉と連携して障害者等の多様な主体が活躍できる場を提供したりと、他の産業・政策課題に働きかけうる大いなる可能性をも秘めています。

社風・風土

現場主義をモットーに、ローカルからグローバルまで活躍する。

法律・税制・予算といった国家の行政ツールを扱い、食と農林水産業の未来を背負う上では、大きな視野で問題意識を持ちつつも、現場の声を聞き実情をよく知ることが不可欠です。現場の方々と意見交換の機会を持つことは勿論、地方自治体や民間企業、在外公館等へ出向する職員も多くいます。

会社データ

事業内容 農林水産省は、生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を将来にわたり支えていくために、現場主義に根ざして生産者の活力を引き出すとともに、食の安全・安心の確保に努めるなど、生産から消費まで、幅広い視野をもって政策を講じています。
設立 1881年(明治14年)4月7日
従業員数 21013名(2018年度末定員)
本省部局 【大臣官房】
省全体の総合調整、国会事務、法令、予算編成、国際業務、統計、広報、人事、福利厚生 等

【消費・安全局】
食品安全、農林水産物の生産段階でのリスク管理(農薬、肥料、飼料、動物医薬品等)、トレーサビリティー、家畜伝染病予防、動物検疫、植物検疫、食育 等

【食料産業局】
6次産業化、輸出促進、食品製造業、外食産業、飲食料品、バイオマス、食品リサイクル、知的財産の保護、地域ブランド、地産地消 等

【生産局】
生産振興・需給対策(野菜、果樹、花き、茶、食肉、鶏卵、牛乳・乳製品)、家畜飼料、農業技術、環境保全型農業、競馬 等
 
【経営局】
新規就農、人材育成、農地制度、農協、経営改善、税制、農業共済、保険、金融 等

【農村振興局】
農地や農業用水等の保全整備、農山漁村の活性化、防災、農地転用、農村景観の保全、グリーンツーリズム、鳥獣被害対策 等

【政策統括官】
米麦政策、大豆、砂糖類等、経営所得安定対策等

【農林水産技術会議】
農林水産関係試験研究の計画策定、公的研究機関・大学・民間等の試験研究支援等

【林野庁】
林業経営、林産物・木材産業、森林計画・森林の経営、造林・治山・林道、保安林、森林の保護・国土緑化、山村振興、国有林野事業 等

【水産庁】
経営改善・金融税制、加工・流通、保険・共済、海洋生物資源の保存・管理、漁業指導・監督、漁業に関する国際協定・協力、水産試験研究、栽培漁業、漁場保全、漁港・漁場・海岸整備 等
地方出先機関 地方農政局
植物防疫所
動物検疫所
動物医薬品検査所
森林管理局
漁業調整事務所
農林水産政策研究所

代表者 農林水産大臣
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)