日本ミシュランタイヤ株式会社
ニホンミシュランタイヤ
2021
業種
タイヤ・ゴム製品
自動車
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

研究開発部門では、基礎研究から実験・試作・製品開発まで、一貫した研究開発業務を行っています。研究成果は世界の各拠点にも共有され、開発部門は日本、アジア、そして世界市場向けの、カーメーカーに供給するOEM及び市販用タイヤを開発しています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

ミシュランのタイヤは、日本でも研究・開発されています!

皆さんは「ミシュラン」と聞いて何を思い浮かべますか?日本ではレストランに星を付けるガイドブックで知られることが多いですが、ミシュランのメインビジネスはタイヤの製造・販売であり、世界トップクラスのシェアを誇っています。ミシュランは本国フランスを含む世界170カ国でビジネスを展開していますが、主要研究開発拠点といわれるR&Dセンターは世界に3か所しかありません。それは、本国フランス、アメリカ、そして日本!群馬県太田市に拠点を置いています。フランスのタイヤ、と思われているミシュランですが、例えば冬用タイヤX-ICE 3+ は、日本で基礎研究から開発まで一貫して行われた「日本生まれ日本育ち」のタイヤです。

技術力・開発力

すべての性能を、妥協しない。ミシュランの飽くなき探求

これは何をしているところか分かりますか?正解は、特別豪雪地帯に指定されている北海道士別市で走行テストを行っているところです。日本の冬はアイスバーンからふかふかの雪まであらゆる状況に対応せねばならないため、路面条件は世界の中でも過酷です。その中でも特に寒さの厳しい北海道士別市にエンジニアたちは出向き、テストコースでの走行試験の実施のみならず実際の使用環境を理解するために公道での調査も行います。日本の冬の厳しい路面状況でも皆さまに安心して冬のドライブを楽しんでいただくため、タイヤだけでなく雪や氷についても深い知識を持ったエンジニアたちは、過酷な路面環境で研究・開発を行っているのです。

事業・商品の特徴

歴史に名を刻む、ミシュランが生み出したInnovationの数々

今や世界のスタンダードとなっている「ラジアルタイヤ」は、ミシュランが世界で初めて製品化に成功した技術であり、その後のタイヤ業界に大きな影響を与えました。その他にも、タイヤの燃費と耐摩耗性を飛躍的に向上させた「シリカ配合ゴム」の考案や、当時、スパイク粉塵問題が社会問題化していた日本で初めてスタッドレスタイヤを発売するなど、ミシュランはInnovation Companyとして多くの実績を残して来ました。試験設備やシミュレーションソフトウェアの内製化を行うことで最新の知見を迅速に反映できるのもミシュランの強みであり、Innovationへの貢献に繋がっています。

会社データ

事業内容 日本ミシュランタイヤは、タイヤの研究開発からタイヤの販売、マーケティングまで、幅広い業務を手掛けています。

日本では約600人の社員が、そしてグループ全体では約111,700人の社員が様々な部署で働いていますが、
「我々の仕事は、そしてミッションはただひとつ。モビリティの長期的な発展に貢献すること。」
ミシュランの使命は、自由、安全性、効率性、旅行の喜びを促進しながら、人やモノのモビリティの発展に貢献することです。

あらゆるミシュランの事業活動がこの使命に基づいて行われ、ドライバーや旅行者に貢献するためのタイヤ製品、移動支援システム、地図およびガイドブック、新技術の研究、省燃費タイヤの利用および使用済みタイヤのリサイクルを促進する環境に優しい措置、ならびに道路の安全性を高めるさまざまな取り組みや活動などに反映されています。


【研究開発部門】
日本では乗用車・商用車用のタイヤの研究・開発を行っています。

私たちは”Total Performance”に優れたタイヤ、つまり、あるひとつの性能に秀でたタイヤではなく、どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつそれぞれの性能が調和したタイヤを追及しています。タイヤの諸性能を高いレベルでまとめ上げることは、高レベルの知識、経験を持ち合わせなければ成し得ないことであり、世界中の専門部門の技術を集約し、製品の研究・開発を行っています。

・研究部門
各研究拠点でメインとなる研究テーマを持っており、日本では振動、社外騒音(ノイズ)及び冬用タイヤのグリップ性能に関する基礎研究を行っています。こちらのテーマに関しては、日本がミシュラングループをリードしており、日本で研究された結果が、世界各国の研究開発拠点へ展開されます。

・開発部門
開発部門は全ミシュラングループの研究部門の成果をもとに、先行開発タイヤの設計、カーメーカーに供給するOEタイヤや市販用タイヤのサイズ展開等の仕事をしています。

【セールス部門】
乗用車・商用車用のタイヤのみならず、トラックやバス用のタイヤ、また二輪のタイヤや大型建設機械用のタイヤまで様々なカテゴリーのタイヤを販売しております。
各カーメーカー向けのOE営業、また市販市場向けに、タイヤショップ、カーディーラー、大型量販店などに対し営業を行っています。
既存顧客との関係を強めるとともに、新規顧客も開拓しながらシェア拡大を目指します。


その他、マーケティング部、サプライチェーン(タイヤの輸入)、物流部、購買部、人事部、経理部など、様々な部署があります。
設立 1975年6月
資本金 1億円
従業員数 約600名
売上高 ミシュラングループ連結 209億ユーロ(2016年実績)
代表者 代表取締役社長  ポール・ペリニオ
事業所 本社:  〒163-1073 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー13F
太田サイト:  〒373-8668 群馬県太田市植木野町880
名古屋事務所:〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社1-1802ST-BASE上社 6F
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)