株式会社ノーザ
ノーザ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
商社(医療機器)
情報処理/ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1979年に歯科用レセプトシステムのソフトウェアメーカーとして設立された当社。歯科医療に特化したシステムを次々と開発し、業界のリーディングカンパニーとして医療業界の業務効率化に貢献しています。

2017年には医科システムメーカーを吸収し、新生「ノーザ」として再出発。医科と歯科が連携したサービスや、「医療×IT」から「医療×AI」へとより高度なサービスを追求し、医療業界のさらなる発展を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「医療×IT」のパイオニアとして業界のトップを走り続ける

株式会社ノーザは、1979年の創業以来、40年以上にわたって医療とITの融合により歯科医療業界を支えてきました。そんな「医療×IT」の先駆者として卓越した技術力を生かし、1990年には業界のトップシェアメーカーに。現在は、全国1万件以上の歯科医院が当社のサービスを導入しています。これらは当社の強みである独自の開発力によって生まれています。研究・開発から納品、メンテナンス、ユーザーサポートまでを自社一貫体制で行い、データを蓄積することで医療関係者のニーズに的確にマッチしたサービスを提供。業務効率化による劇的な負担軽減に加え、本来の目的である患者に向き合う時間が増え、よりよい医療の実現に貢献しています。

戦略・ビジョン

2020年を転換期に。さらなる進化と共に医療の新たな未来へ

当社がこれから目指すビジョンは、2020年の株式上場です。その前段階として、2017年には医科システムの開発・製造などを行う会社を吸収合併。今後は医科と歯科の連携したサービスを打ち出し、他社との差別化を図り、さらなる業務拡大を目指していきます。さらにこれまで培ってきた膨大なノウハウやデータを生かした新事業を間もなく開始する予定です。そんな今がまさに私たちノーザのターニングポイントであり、ぜひみなさまにもその新たな可能性を目の当たりにしていただきたいと思います。そしてその先にある「医療×IoT」、「医療×AI」という最先端の技術と融合したサービスを共に追求し、医療業界全体の新たな未来を担っていきましょう。

社風・風土

あらゆる「つながり」を大切に、ノーザは成長し続けます

ノーザの事業をこれまで支えてきたのは、「つながり」。それはお客さまとはもちろん、一緒に働く社員も同じです。社員同士がそれぞれの持ち味を発揮し、お互いに助け合い、お互いが成長する。この関係性こそがチーム・ノーザであり、当社の誇る企業風土でもあります。そしてこの姿勢を生むために、当社では社員の働きやすさにも注力。職場環境や教育体制、待遇、制度などを充実させ、一人ひとりのライフステージに合わせたサポートを行うことで、仕事に集中できる環境を実現しています。その結果、入社歴10年以上の社員が40%以上、平均年齢も30代半ばと、教育環境・成長環境のどちらにも余裕とのびしろのある会社として成長を続けています。

会社データ

事業内容 ◆医療情報処理装置の研究開発、製造、販売並びに保守
創業 1979年4月
資本金 9,500万円
従業員数 285名(2018年12月時点)
売上高 43億円(2018年5月期時点)
代表者 代表取締役社長 石濱 人樹
事業所 ◆本社
東京都中野区中央1-21-4 ノーザビル
TEL:03-5348-1881

◆支店
北海道支店、茨城支店、埼玉支店、千葉支店、東京支店、神奈川支店、静岡支店、名古屋支店、金沢支店、大阪支店、神戸支店、広島支店、福岡支店
沿革 1979年 本社を浅草橋に設立。歯科用レセプトシステム「ノーザ80Dシステム」の開発着手。
1981年 「ノーザ80Dシステム」を発表。「ノーザ8000KDシステム」を開発、発表。
1983年 日本語処理を搭載した新型「ノーザEDUCEシステム」を発表。
1986年 16bit処理システム「Super‐Staff」を発表。
1988年 32bit処理システム「Super-Staff2」を発表。
1990年 32bit最新鋭システム「Super-Staff3」を発表。業界トップシェアメーカーとなる。
1995年 SCO UnixWareをOSに採用した「WiseStaff」を発表。
1996年 金額、数量ともに業界トップとなる。
2000年 オープンコンセプトシステムを実現した「WiseStaff-2」を発表。
2004年 Turbo Linux 10FをOSに採用した「WiseStaff-4」を発表。「WiseStaff-4+Vision」、訪問診療システム「WiseStaff-4 Mover」を発表。
2005年 ポケット型情報端末での歯周検査の入力が、カルテの治療内容にリンクする業界初ソフト「WiseStaff-4 Pocket+Perio」を発表。
2006年 初心者向けレセプトシステム「d-slim」を発表。「WiseStaff-5」を発表。
2008年 「WiseStaff-6」を発表。
2010年 「ノーザWiseStaff-7」を発表。
2011年 iPad対応「WiseStaff-7+PerioTouch」を発表。
2012年 「WiseStaff-8」を発表。「winForce」を発表。
2014年 医療情報システム会社「(株)SJメディカル」をグループ企業として取得。
2015年 「winForce」電子カルテ対応システムを発表。「WiseStaff-9」を発表。
2017年 「WiseStaff-9 Plus」を発表。グループ企業である「(株)SJメディカル」を吸収合併、メディカル事業部として編成。
2018年1月 株式会社NSホールディングスを設立。
         6月株式会社NSホールディングスと株式会社ノーザが合併し、社名を株式会社ノーザへ変更。(現ノーザ設立)
2019年5月 クリスメディカルソリューションズ株式会社を子会社化。
     6月 MDS事業部を設立。
ホームページ https://www.nhosa.com/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)