ミナミ化工産業株式会社
ミナミカコウサンギョウ
2021
業種
化学
金属製品/プラント・エンジニアリング/輸送機器
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

あらゆる金属部品に強さと美しさを!ミナミ化工産業は、全国でも数少ない金属表面処理のスペシャリスト。さまざまな金属部品の表面を、特殊な化学薬品で加工し、耐久性や美観を向上させる役割を担ってきました。取引業界は、造船、発電プラント、産業機械。最近では航空機や宇宙ロケットの精密部品にも当社の技術が活かされています。また長崎の企業の中でも、理系女子=リケジョ社員たちが多く現場で活躍している企業です。

会社データ

事業内容 ◎重化学工業向けの配管製作・組立・溶接
◎金属表面化成処理
◎重化学工業向けの重防食塗装
◎化学洗浄出張工事
◎研究・技術開発
設立 1969年(昭和44年)7月
資本金 1000万円
従業員数 85名
売上高 10億円(2009年4月実績)
代表者 代表取締役社長 南 克寛
事業所 本社・本社工場・技術開発室(長崎県諫早市久山町)
管製作工場(長崎県長崎市中里町)
時津工場(長崎県西彼杵郡時津町西時津郷字金掘)
物流センター(長崎県大村市溝陸町)
沿革 昭和44年7月
長崎市金屋町にて、油圧管フラッシング工事を主業務として営業開始

昭和45年4月
三菱重工業(株)長崎造船所にて外注業者として登録取引開始

昭和48年3月
長崎県西彼杵郡時津町左底郷に酸洗浄工場建設、操業開始

昭和56年10月
現在地諫早市久山町に、本社工場として移転
リン酸鉄化成皮膜、非鉄金属科学洗浄等多目的処理工場建設、操業開始

昭和63年6月
三菱重工業(株)長崎造船所、品質保証部特機品質管理課より
非鉄金属、特殊工程洗浄工場として認可(防衛庁関連機器類の洗浄並びに表面化成処理)

平成2年2月
時津町7工区に非鉄金属等ハイテク機器部品精密洗浄を目的として、工場建設、操業開始

平成8年5月
舶用配管の物流管理を目的として、物流システムセンター工場を大村市溝陸町に建設

平成11年11月
日本パーカライジング(株)と業務提携。本社工場及び時津工場にて技術・設備導入操業開始

平成23年9月
ISO9001認証取得

平成24年4月
配管製作工場を長崎市中里町に建設・稼動
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)