株式会社UL Japan
ユーエルジャパン
2021
業種
総合電機(電気・電子機器)
家電・AV機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/半導体・電子部品・その他/その他サービス
本社
三重、東京

私たちはこんな事業をしています

ULは、1世紀以上にわたり製品の安全試験・評価・認証を行ってきた米国「UL社」の日本法人です。
国内大手メーカー等に対し、お客様の製品・技術の安全を支え、新製品を市場に送り出すためのお手伝いをすることにより
世界中の人々が安全・安心に暮らせる社会づくりに貢献しています。
ULは安全に関する知見を蓄積し、安全規格を開発する能力も有しています。開発した規格の約75%が米国の国家規格として採用されています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ULは世界中で信頼されている第三者安全科学機関です。

1894年に、「公共安全への寄与」を目的として、アメリカのシカゴで事業を開始しました。次々と世の中に送り出される新製品の安全性を評価・認証することで、人々の暮らしの安全を守ると同時に、お客様の世界市場への進出をサポートしています。現在、世界40ヵ国を超える都市で、約14,500名の従業員が、世の中の安全を守るために活躍しています。

仕事内容

家電から次世代エネルギー製品までの安全性を試験・評価します。

技術の進化に伴い、新製品が誕生するスピードはますます加速しています。身の回りに溢れる家電製品や産業用機器、医療機器から、太陽光発電や電気自動車などの次世代エネルギー関連製品に至るまで、様々な製品の安全試験・評価を行っています。また、電子制御化・無線通信化が進む自動車関連部品や、半導体チップを組み込んだ電子機器など、各種EMC規制にも幅広く対応しています。ULエンジニアは、グローバルマーケットから得られる最新の技術に触れながら実務で経験を積み、社内資格を取得することで一人前のエンジニアへと成長します。UL社員は、世界中の人々の安全・安心な生活を守るために日々取り組んでいます。

社風・風土

創意工夫を活かすことができる仕事で得られるやりがい。

製品の安全性を判断するのはエンジニアであり、人間です。私たちにとって、「社員」は資産であり、会社を発展させる原動力です。そのため、特に人材育成に力を入れています。規格や申請の基礎を身に付けるための研修はもちろん、社会人としての基礎から人間力を高める教育体制も整えています。能力、経験があれば、性別・年齢に関係なく仕事を任せる実力主義である一方、未経験者を実力のあるエンジニアに育てていく気風にあふれた企業です。新製品の評価を行うのはとても責任の重い仕事ですが、反面、やりがいを実感する仕事です!

会社データ

事業内容 ◆製品安全評価試験および認証発行
◆工場検査・ラベルサービス
◆EMC測定に関するサービス
◆セミナー/トレーニング

【製品の安心・安全を守る第三者安全科学機関】
120年以上にわたり、製品・システムなどの安全試験を行ってきたULは、
北米最大の製品安全認証機関です。
UL Japanは、その日本法人として、より安心できる社会の実現に貢献しています。
設立 2003年4月
資本金 6225万円
従業員数 530名(2017年11月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 山上 英彦
事業所 【本社・本社EMC試験所】
三重県伊勢市朝熊町4383-326

【東京本社】
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館6階

【事業所】
本社安全試験所/三重県伊勢市朝熊町3600-18
横輪EMC試験所/三重県伊勢市横輪町108
湘南EMC試験所/神奈川県平塚市めぐみが丘1-22-3
鹿島EMC試験所/千葉県香取市虫幡1614
オートモーティブテクノロジーセンター(ATC)/愛知県みよし市根浦町1-3-19

【合弁会社】
株式会社UL島津ラボラトリー/京都市中京区西ノ京下合町1番地
ホームページ japan.ul.com
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)