株式会社笠原建設カサハラケンセツ

株式会社笠原建設

建設/住宅(公共施設・商業施設、また一般住宅・リフォーム)
業種 建設
住宅
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

営業部
池田 政道(23歳)
【出身】新潟産業大学  経済学部文化経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木・建築に限らず営業の仕事に携わっています。
私は、営業の仕事を行っていますが、当社の営業は、土木・建築と別れておらず、当社に指名があり入札を行うものや、当社が関わりたい案件などすべてに関わります。その営業部で私は積算を担当しています。積算とは、簡単に言うと「我社はこの工事ならいくらでやります」という見積りを作ることです。まだ工事で使う材料の単価や労務費がいくらかかるかなどわからないことが多いですが、先輩や上司に教えてもらいながら少しずつ覚えて日々業務をしています。また、その他にも過去の工事実績の情報を素早く知る事ができるようにデータ化しています。データ化している過程で、幼いころに地元で工事していた情報も出てきます。そんな時は、とても懐かしく感じ、当社が地元に根付いている会社だと実感します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
施工中の現場視察での貴重な光景を見ることが仕事の醍醐味です。
私は営業部で所属しており、工事の見積もりを作っていますので、実際に現場に立って工事をすることはありません。しかし、先輩が見積もりを作成する工事に近い現場に連れて行ってくれました。理由は、現場を見ることで、見積もりのイメージが出来やすくなるからだと。それから私は何度か現場に行き、現場の進み具合や何か不備がないか現場視察を行うことがあります。道路の舗装をしている現場、地すべり対策をしている現場、家を建てている現場など様々な現場があります。その中でも建築の現場視察は特に好きです。家の基礎を作るところから完成まで見ていて飽きません。なぜなら、一軒ごとに内装など同じものがないからです。この仕事に就かなければ見ることはできなかっただろうなと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元地域を大事し、地域貢献をしているところが魅力的
当社は糸魚川市旧能生町に本社を置く会社で、創業から100年以上経ち、地元で多くの工事を行っていました。旧能生町では右をみても左をみても少なからず、当社で工事した場所があり、地元・地域に根付き、また大事にしているのがうかがえたからです。また、地域の駅伝大会など地域行事にも積極的に参加していて、仕事に限らず地域とともに一緒に活動をしている事も魅力の一つでした。入社後、私も駅伝大会に参加しました。会社が終わった後に練習をして準備をしましたが、大会当日は地域の方との交流があり、走った後には、打ち上げを行い、社内の交流もあり、とても楽しかったです。会社説明会で説明を受けたことと同じだと感じています。また、当社の魅力だと実感しました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業説明会や願書を出すのは手当たり次第より、自分の興味がある企業で十分だと思います。興味のない会社の説明会に参加してメモを取っても、メモを振り返っても分からなかったり、手当たり次第に入社試験に応募して、とりあえず内定をもらった企業に就職したとしても「楽しくなくしやめたい」と思うことが多くなると思います。就職活動は焦らず、周りに流されず、自分が「やってみたい仕事」に就くという意志を持つことが重要だと私は思います。

株式会社笠原建設の先輩社員

国道維持や修繕の工事現場の施工管理を行っています。

土木部
渡辺 伸
東海大学 工学部 土木工学科

建築工事の現場管理

建築部
熊木 翔一
上越総合技術高等学校 建築システム科

ガス管を地下に埋設しています!

土木部
嶋田 裕介
新潟工科専門学校 都市環境建設課

建設現場の施工管理をしています。

土木部
野本 麻衣子
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科

建築の施工管理です。施工図の作成や現場の管理を行っています。

建築部
石堂 美紀
長岡造形大学 プロダクトデザイン学科

建設会社の土木部にて一般事務を行っています。

土木部 事務
高浪 あゆ
新潟県立大学 国際地域学部国際地域学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる