株式会社笠原建設カサハラケンセツ

株式会社笠原建設

建設/住宅(公共施設・商業施設、また一般住宅・リフォーム)
業種 建設
住宅
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

土木部
野本 麻衣子(23歳)
【出身】東京農業大学  地域環境科学部 森林総合科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場の施工管理をしています。
私の担当している仕事は、建設工事現場の施工管理です。
施工管理の内容としては、施工計画の作成、各工程における品質の維持、安全管理などです。
私は新人なので、先輩に指導を受けながら、主に測量や、各工程の写真撮影、書類作成の手伝いなどをしています。
今は、橋の工事にも携わっており、コンクリートを流し込む型枠を組み立てるために、印をつけたりしています。ただの印と思われるかもしれませんが、図面を見て正確に印をつけなければなりません。先輩からの指導を受けながら行っています。先輩はとても面倒をみてくれ、甘えてしまうこともありますが、一人立ちできるように、頑張っています。
また、この仕事のおもしろいところは、毎日現場の様子が変わり、段々と図面のものが出来上がっていくところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
図面でみていたものが出来ていく喜び。
私は大学では土木の専門的な勉強をしてきませんでしたので、土木の知識がまるでない状態で入社しました。入社して間もない頃、防護柵の現場に配属になりました。先輩から図面を見せてもらいましたが、見方もわからず、ちんぷんかんぷんでした。先輩から仕事を通じて、測量や作業を通じて、図面を理解することができるようになり、工事の工程をみていくうちにどんどんとイメージが湧いてくるようになりました。作業が終わり図面のものができたときは、とても感動しました。「この現場は私が携わった現場なんだ」と後に残っていくのは、とても誇らしいことだと思います。
私はまだ、覚えることが多く、先輩から次の工程の指示を待っている状態ですが、いろんな現場で経験を積んで、このような感動をたくさん味わいたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き とても地域に貢献している会社だと思ったから。
私は住宅関係の企業や木材を取り扱っている商社に働きたいと思い就職活動を行っていました。初めは大手企業を中心に活動をしていました。いろいろと説明会に参加する中で、多くの学生を見るうちに、もっと視野を広げて活動をしようと考え、活動範囲を広げていきました。そして、友人から紹介で当社を知り、説明会に参加しました。当社の説明会は、現場にも連れて行ってもらいましたが、とってもアットホームな雰囲気が伝わってきて、この雰囲気は私に合っていると感じました。また、地域に根付いた仕事をしていることも知り、とても地域貢献していると感じ、地元ということもあったのでこの会社を選びました。また、様々な事業を展開していて、向上精神にも魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 土木部(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大手企業に限らず、広い視野をもって様々な企業をみてみるといいと思います。たくさんの企業を知ることで、そのなかで自分に合うか合わないか相性が見えてきます。また、就職サイトだけでなく、先輩やOB・OGの方々に話を聞くこともいいかもしれません。ネットの情報だけでなく、いろんな情報を獲ることができます。そして、説明会に参加して雰囲気を感じてください。きっと相性が合う企業に出会えると思います。

株式会社笠原建設の先輩社員

国道維持や修繕の工事現場の施工管理を行っています。

土木部
渡辺 伸
東海大学 工学部 土木工学科

建築工事の現場管理

建築部
熊木 翔一
上越総合技術高等学校 建築システム科

ガス管を地下に埋設しています!

土木部
嶋田 裕介
新潟工科専門学校 都市環境建設課

土木・建築に限らず営業の仕事に携わっています。

営業部
池田 政道
新潟産業大学 経済学部文化経済学科

建築の施工管理です。施工図の作成や現場の管理を行っています。

建築部
石堂 美紀
長岡造形大学 プロダクトデザイン学科

建設会社の土木部にて一般事務を行っています。

土木部 事務
高浪 あゆ
新潟県立大学 国際地域学部国際地域学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる