株式会社笠原建設カサハラケンセツ

株式会社笠原建設

建設/住宅(公共施設・商業施設、また一般住宅・リフォーム)
業種 建設
住宅
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

土木部
渡辺 伸(27歳)
【出身】東海大学  工学部 土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国道維持や修繕の工事現場の施工管理を行っています。
私の仕事は、土木工事の施工管理をしています。今携わっている仕事は国道の維持、修繕です。ある国道の一部ではなく全部を担当してるんですよ。国道は長年、使われています。あの場所、この場所といった様に、常に修繕が必要となるんです。洞門の修繕や橋脚の修繕など安全施設の修繕などがあります。また、施工管理としては、まだ先輩と一緒に工事を任されていますが、現場では独りで協力業者さんに指示をすることも多くなりました。
一つ一つの工事は小規模で、大きな構造物を建てるような派手さはありませんが、しかし、こういった地道な工事が、地元に住んでいるみなさんの安全な交通や、快適な生活を作っているんだと思います。決して目立ちはしませんが、知らず知らずの間に、生活の基盤を支えている大きいな仕事、これが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて最初から携わった工事が完了したとき。
私が入社3か月ころ、先輩の下に就き、道路橋の補強工事に携わった時の事です。
現場では、先輩からは「手が回らないところは手伝ってくれ」と言われ、様子を見ながら作業を行っていました。まだ右も左も分からない状態だったので、上司や先輩から怒られることもありました。また、先輩が現場に行けずに独りで行った時、施工管理である私の仕事の測量を、協力業者さんにお手伝いをお願いをしてしまったりと、たくさんの迷惑をかけてしまいました。辛い事が多かったですが、最後に工事が完了し、出来上がった構造物を見た時には、本当に心から感動しました。純粋にこの工事に携われたことが、嬉しかったです。きっとみんなで1つのモノを造り上げた喜びが大きかったのだと思います。今でもその橋を渡るときは、その時の事を思い出します。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で圧倒的な存在感と、信頼があった当社
私は地元に戻って仕事をしたいと考えていました。しかし、地元以外にもいくつかの会社の説明会に参加をしていました。その中でも、現場を見せてくれたのは当社だけでした。
その際に、部長が現場を案内してくれました。地元の方々との挨拶や、協力業者さんとの接している姿など関われる人が見れて、地元の人たちとの近さを感じました。そんな姿を拝見し、地元での圧倒的な存在感と、多くの地域の方々から信頼されているのだと感じました。また、その結果が当社の実績につながっているのだと思いました。入社の決め手は、そんな地元を大切にする当社の気持ちが強かったからです。
 
これまでのキャリア 施工管理(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何が得意で、何が好きなのか、これは絶対に嫌だ、他人からこう見られているのだろう、今後こう変わっていきたいなど、就職活動は、こう言った全ての要素を見つける事だったり、自分を見つめ直すいい機会です。就職活動は、このように自分をよく知る事が大切になってきます。そして、自分の向き不向きを知り、会社説明会で、自分に合っているのか、合っていないのか、自分の目で確かめに行ってください。

株式会社笠原建設の先輩社員

建築工事の現場管理

建築部
熊木 翔一
上越総合技術高等学校 建築システム科

ガス管を地下に埋設しています!

土木部
嶋田 裕介
新潟工科専門学校 都市環境建設課

建設現場の施工管理をしています。

土木部
野本 麻衣子
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科

土木・建築に限らず営業の仕事に携わっています。

営業部
池田 政道
新潟産業大学 経済学部文化経済学科

建築の施工管理です。施工図の作成や現場の管理を行っています。

建築部
石堂 美紀
長岡造形大学 プロダクトデザイン学科

建設会社の土木部にて一般事務を行っています。

土木部 事務
高浪 あゆ
新潟県立大学 国際地域学部国際地域学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる