農事組合法人 岩戸牧場イワトボクジョウ
業種 農林
その他製造
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

指宿農場 分娩舎
前田 美奈子(25歳)
【出身】東海大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 子豚の、母親のような役割と父親のような役割を担っています
新しく出来た「指宿農場」で、主に分娩舎を担当しています。

指宿農場は他の農場とは違い、まだ頭数もあまりいないので、分娩室だけではなく、その他の仕事もみんなで分担して行っています。

子豚は「食べること」が仕事。「食いの良さ」が良い豚がとても良い豚となるのですが、飼料を与えるタイミングや、与え方の違いで、子豚の「食いの良さ」は大きく変わります。しっかり食べてもらうことが私たち分娩舎の任務でもあります。

また、「環境を整える」ことも私達の仕事のひとつです。
豚はとてもデリケートな生き物なので、寒さや暑さの調節や、足を踏み外してケガをしないようにする、など分娩舎内の住まいづくりも私達の手作業で行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎朝の移動時間が、モチベーションアップに繋がっています
新しく出来た「指宿農場」は、本社がある枕崎から車で40分ほどいった場所にあります。

毎朝社長と、社長の奥さんがつくってくれたおにぎりを食べながら現場へ向かいます。
道中、社長と豚について語り合うのは、とても有意義な時間です。

この「アットホーム」な時間は、私のモチベーションをあげてくれる時間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「豚が好き」ただそれだけ。
「豚が好き」。
私は、ただこの1点で就職活動を行いました。

鹿児島には、特に縁もゆかりもありませんでしたが、説明会の「アットホーム」な雰囲気、
選考会での現場の「楽しそう」な雰囲気を見て、この会社に決めました。

今は、社長や社員の方とも打ち解け、同期とも「豚」について話をすることが、とても楽しいです。
 
これまでのキャリア 本社農場にて「分娩舎」担当⇒指宿農場にて「分娩舎」担当

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

わたしの関心事は、とにかく「豚」!
自分が好きな仕事をすることが、何よりも譲れない条件でした。

地元を離れることが、寂しいという友人も周りにはいましたが、
寂しいかどうかは「行ってみないとわからない」です。
現に、私は楽しく仕事をしています。

就職には「冒険心」も必要だと思います。頑張ってください!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる