株式会社 ヒシヌママシナリーヒシヌママシナリー

株式会社 ヒシヌママシナリー

【ダイカストマシンメーカー/精密機械製造】
業種 機械
精密機器/商社(機械)
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

技術部 設計課
権頭 大地(29歳)
【出身】東洋大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 ダイカストマシンの設計・開発
ダイカストマシンの設計・開発をしています。ヒシヌママシナリーのマシンは1台1台仕様が異なるため、全く同じマシンは存在しないといっても過言ではありません。その為、やるべき仕事は沢山ありますが、その分やりがいのある仕事です。また、早い段階から責任ある仕事を任せてもらえます。私は設計課に入って半年で、マシン1台を担当させてもらいました。当時はまだまだわからない事だらけで、先輩に聞かないとわからない部分が多かったですが、1日でも早く一人前になりたいと思いがんばってきました。今でも日々努力しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
思い通りの物を設計できた時の喜び
必死になって考え、なんとかアイデアを振り絞って設計した図面が製品となり、意図した通りに機能してくれたときの喜びはひとしおです。難しい要望を出してくるお客様もいますが、その要望に答え、満足していただける製品を作れた時は大きな達成感を得られます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き オープンでアットホームな会社
私は昔からものづくりが好きだったので、ものづくりに関わることのできる企業を中心に就職活動を行いました。また、昔から釣りが趣味だったので釣りに関わることのできる仕事がやってみたいという気持ちがありました。その中でもヒシヌママシナリーは様々な会社を見学してきた中で、一番オープンでアットホームな雰囲気があり、釣具メーカー向けにもマシンを納めているという事でこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 製造部、技術部設計課

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく多くの企業を見て回ることです。あまり関心のない分野の企業でも一度見学してみると新たな発見があるはずです。就職氷河期でなかなか簡単にはいかないと思いますが「自分を落とす企業なんて見る目がない!」ぐらい強気な気持ちで望むことが大切だと思います。

株式会社 ヒシヌママシナリーの先輩社員

ダイカストマシンを動かすのに必要な電気に関わる仕事全般

電気制御部 部長
佐藤 浩二
千葉工業大学 電子工学科

国内ユーザーへの対応をしています。

営業部 国内営業
北田 隼也
慶應義塾大学 経済学部 経済学科

ダイカストマシンの部品製造

加工部
中林 佑太
芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

ダイカストマシンの組立は楽しい!

製造部
矢田 光司
成蹊大学 工学部 物理情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる