株式会社 ヒシヌママシナリーヒシヌママシナリー

株式会社 ヒシヌママシナリー

【ダイカストマシンメーカー/精密機械製造】
業種 機械
精密機器/商社(機械)
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

製造部
矢田 光司(32歳)
【出身】成蹊大学  工学部 物理情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ダイカストマシンの組立は楽しい!
加工されてきた沢山の部品を一つ一つ組み立てていき、ダイカストマシンを作っていきます。当社のマシンはお客様仕様が多い為、マシンごとに組立方法が違うこともあります。でも、それが楽しさの秘密です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事を任されるようになった
最初は簡単な仕事しかやらせてもらえませんでした…。しかし、経験を積むにつれて難しい仕事も少しずつ任されるようになりました。一番難しかったのはマシンの良し悪しが決まる作業です。そして、その難しい仕事を1人で出来たときの達成感は最高!またその機械をユーザーさんが使用し、満足してくれた時がこの仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間です。世界中で僕の手がけたマシンが使われ、満足している姿を想像すると、つい「ニヤニヤ」してしまいます。もう一つ、ダイカスト製品を見るとつい、「僕の作った機械で作られたのかな?」と想像したり、友達にチョット自慢したり。だからこの仕事、「好きです」。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業界でトップクラスのシェアと技術
僕は昔からものを作るのが好きで、就職先もものづくり関係に絞って探していました。そして、自分にすごく身近な携帯電話やパソコンなどの部品を製造するための、ダイカストマシンというものを知り、詳しく調べていくうちにダイカストマシンに興味が膨らみこの会社を選びました。またこの会社は、この業界でもトップクラスのシェアを誇っていると知り、ますますここで働きたいと思ったのです。もう一つは小さな会社で販売から製造・サービスまで全てがここに集中し機械を作っている。大きな会社では味わえない、行程の全てが理解でき、実感できる会社なのです。また、常に新しいものにチャレンジするスピード感も僕の選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 製造部(ダイカストマシン、周辺ロボットの組立)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、少しでも気になる、興味があると思ったら、どんどん説明会に参加していってください。そして、そこでわからないことがあれば、どんどん質問していってください。自分の将来を決めることなので、後悔のないように精一杯、そして体に気をつけてがんばってください。

株式会社 ヒシヌママシナリーの先輩社員

ダイカストマシンを動かすのに必要な電気に関わる仕事全般

電気制御部 部長
佐藤 浩二
千葉工業大学 電子工学科

国内ユーザーへの対応をしています。

営業部 国内営業
北田 隼也
慶應義塾大学 経済学部 経済学科

ダイカストマシンの部品製造

加工部
中林 佑太
芝浦工業大学 システム理工学部 機械制御システム学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

ダイカストマシンの設計・開発

技術部 設計課
権頭 大地
東洋大学 工学部 機械工学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる