青森県警察本部
アオモリケンケイサツホンブ
2021
業種
公社・官庁
団体・連合会
本社
青森

私たちはこんな事業をしています

■生活安全警察
■刑事警察
■交通警察
■警備警察
■警務警察

◎青森県全域の誰もが安心して暮らせる社会の実現に日夜努力しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

警察官としての第一歩はここから!

警察官として採用された皆さんは、まず警察学校に入校します。現場で活躍できる警察官になるための、まさしく第一歩です。警察官にとって必要不可欠な「確かな知識・技能」と「強い精神力」が、訓練・教養によって養われます。また、警察官にふさわしい人間性を育てるのも、警察学校の重要な役割の一つです。 《警察学校のカリキュラム》 ■一般教養/犯罪心理、倫理社会、時事問題、英語など ■法学/憲法、刑法、刑事訴訟法、民法など ■実務/生活安全警察、刑事警察、地域警察、交通警察など ■術科/警察礼式、柔剣道、けん銃、逮捕術、体育など。

仕事内容

職場実習で実務の基本を学びます

警察学校初任科を終えると、待望の職場実習が始まります。県内の各警察署に配属となり、職場実習として交番で勤務します。実際に地域住民の方々と接し、安全な生活を守っていくための現場の仕事を覚えてもらうことが目的です。現場での第一歩として様々な事案に日夜全力で取り組み、一人前の警察官を目指していきます。

仕事内容

さまざまな分野で自分を活かすことができる職場です

交番勤務を通じて、刑事、生活安全、交通など全ての分野の事案の初動捜査に当たり、日々先輩や上司からたくさんのことを学んでいきます。過酷なことも多くありますが、自分次第でいくらでもスキルアップできますし、困っている住民の助けとなれるので、とてもやりがいのある仕事です。交番で勤務経験を積みながら、本人の希望や適性に応じて、刑事や白バイ隊員、機動隊等様々な分野に進むことができます。

会社データ

事業内容 ■生活安全部門
犯罪の抑止対策や少年犯罪の防止、風俗犯罪やストーカー・DV対策、サイバー犯罪の取締りなど幅広い領域で活躍しています。

■刑事部門
殺人や強盗などの凶悪犯罪や、詐欺事件、組織犯罪などの捜査を担当。テレビドラマのような派手さはなく、地道な捜査が事件解決に結びつきます。犯人検挙のため、日夜努力しています。

■交通部門
交通事故の犠牲者を無くすため、交通安全教育や交通違反の取締り、交通事故の捜査・分析などを担当しています。

■警備部門
国内外の要人警護や地震・台風などによる災害時の救助活動、テロ行為の未然防止・取締りを担当しています。特に気力・体力にタフさが求められる機動隊は、専門的な技術を身につけたスペシャリストの集団です。

■警務部門
警察業務運営全般に関わる企画調整、職員の採用、人事異動、警察安全相談、職員教養、警察予算要求と執行など幅広く活動しています。
設立 昭和29年7月
従業員数 2724名(警察官2348名、一般職員376名) ※平成30年4月現在
代表者 青森県警察本部長 重松 弘教
事業所 青森県警察本部(警務部、総務室、生活安全部、刑事部、交通部、警備部)
青森県警察学校
青森県内各警察署
交番・駐在所
地域に貢献 青森県民が安心して暮らせるように、公共の安全と秩序の維持に当たります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)