大分ケーブルテレコム株式会社
オオイタケーブルテレコム
2021

大分ケーブルテレコム株式会社

ジュピターテレコム(J:COM)グループ
業種
放送
インターネット関連/通信/広告/電力・電気
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

大分県下11の自治体で、ケーブルテレビ・インターネット・固定電話のほか、モバイル・電力等のサービスを提供している
ケーブルテレビ事業者です。
大分県内のカバー率は約70%、総加入世帯数は約11万世帯となっており、その規模は県内最大級を誇ります。

私たちのミッションは、地域の中核メディアとして大分の情報化を牽引すること。
つまり、事業の成功がそのまま地域の進化・発展に繋がる。それがこの事業の特長です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

J:COMのグループ力を得て、今後も永続的な発展を目指す!

当社は2016年にジュピターテレコム(J:COM)グループへの仲間入りを果たしました。業界最大手の事業基盤やノウハウを得ることで、これまでに増して高度で質の高いサービスをお客さまへ提供することが可能になりました。業界がこぞって取り組んでいる4K・8K放送への対応はもちろんのこと、私たちの事業は既存の通信事業の枠のみに留まりません。2017年には新たに電力の供給事業やモバイル事業をスタート。また2018年1月4日には「J:COMホルトホール大分」のネーミングライツを取得する等、地域との連携を強化しています。今後もグループの総力を挙げて、競合他社にはない新しい取り組みを生み出せるよう、挑戦を続けていきます。

仕事内容

とことん「地域密着」。

大分ケーブルテレコムでは“市民が主役のチャンネル”をコンセプトに、地域に密着した様々な番組を制作し、新鮮な情報を視聴者の皆様にお届けしています。昨年は大分の代表的な祭り「府内戦紙」を生放送するとともに、会社として団体出場も果たしました。また今年から「社内部活」と称した取り組みを開始。地域のイベントや清掃活動等に積極的に参加することで社内外の人たちと交流し、業務外の時間を有効活用しています。「働き方改革」の一環として、ワークライフバランスの実現にも力を入れています。今後も地域に根ざした活動を続け、地域とともに成長していきます。

会社データ

事業内容 多チャンネルの都市型ケーブルテレビ事業、通信事業、電話事業
モバイル端末のインターネット接続サービス、電力の供給事業 等
設立・開局 ■設立 1989年6月13日
■開局 1992年4月4日
資本金 7億2000万円
従業員数 200名(うち常勤役員4名)
売上高 80億100万円(平成31年3月末)
代表者 代表取締役社長 上村 忠
事業所 大分県大分市松が丘
関連会社 ジェイコム大分エンジニアリング株式会社
臼杵ケーブルネット株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)