株式会社デンソー北海道デンソーホッカイドウ

株式会社デンソー北海道

デンソーグループ/センサ/半導体・電子
業種 半導体・電子部品・その他
自動車/精密機器/輸送機器/機械
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

品質保証室 品質保証課
蛇池 修(40歳)
【出身】北陸先端科学技術大学院大学  材料科学研究科 半導体材料専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 デンソー北海道の“品質の番人”、それが品質保証室
品質保証と聞くと、品質問題発生時にお客様対応する部門というイメージが強いと思います。しかし、それは品質保証の業務の一つで、それと同じぐらい品質問題を発生させないよう、お客様に安心・満足して製品を使用いただくため、製品や製品を生み出すプロセスの品質をチェックすることも大事です。その業務を行っているのが品質保証室です。
私はデンソーの品質保証部と協力・連携し、新製品および製造工程の変更に対する品質保証活動を行っています。特に製造起因の品質問題が発生しないよう“品質”に着目した社内工程点検を通じ、品質の作り込み状況を自分の眼で確認しチェックを行っています。また、品質の維持・向上の為、会社自体の品質システムを向上させる品質活動の施策を立案し推進も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの「さすがデンソーだね」の声が聴きたくて
新製品の立ち上がりや製造工程の変更時に、お客様がデンソー北海道に来社され監査を実施することがあります。品質保証室は品質をチェックする部門として、関連部署に時に厳しい指摘をすることもありますが、関連部署と一緒に作り込んできた品質がお客様に認められ、「さすがだね」と言ってもらえた時、その声を実現してくれた関連部署に深く感謝すると共に、“品質の番人”として非常に嬉しくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 私たちの手で、デンソー北海道を創っていく
デンソー北海道は2007年にデンソーのグループ会社として設立され2009年に操業を開始しました。私は08年2月に技術部第1期生として中途入社しました。当時2名でスタートし、私たちの手でデンソー北海道を創っていく、高いモチベーションがありましたね。

私は大学院を卒業後電機メーカで設計業務をしていましたが、結婚・出産を機に地元北海道にUターンしようと考えました。転職先が見つからず悩んでいたところ、デンソーが北海道に新会社を設立するという話を聞きました。
デンソーという名前も知らない状態でしたが、“これだ!”と思い、妻にも相談せずに面接の申し込みをしましたね(笑)
デンソー北海道は、創業10年、社員の年齢層も近く若い人が多い会社です。
いつか、北海道にデンソー北海道あり、と言われるような会社にしていきたいですね。
 
これまでのキャリア 前職:電機メーカにてASICの論理回路設計(6年)⇒当社へ転職:半導体センサの設計(5年)⇒品質保証業務(5年)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どの仕事も、真剣にやればとても面白いものです。
自分が真剣にその仕事ができるか、を自問してください。
“今の自分に力がない”、“今までの専攻と違う”、といったことで選択肢を狭めないでください。
知識は入社後に身につけることができます。
充実した社会人生活を送ることができるように、納得いくまで自問し続けて、就職活動を進めてください

株式会社デンソー北海道の先輩社員

品質向上や生産性向上、コストダウン等を検討計画し推進すること!

製造部 生産技術1課
大久保 知貴
室蘭工業大学 機械創造工学系専攻 材料工学コース

自動車用圧力センサの設計業務。仕様検討、設計成立性評価、製品売り込み等

技術部 設計3課
鎌田 恵介
立命館大学 理工学部 電子情報デザイン学科

車載用半導体センサの工程設計

製造部 生産技術3課
木戸 加奈子
岩手大学 工学部 応用分子化学科

生産計画の立案や部品の手配を行います!

製造部 生産管理1課
鈴木 照大
熊本大学大学院 自然科学研究科 機械システム工学専攻

ラインの立ち上げや、生産性の向上、不良の低減など

製造部生産技術課
長谷川 明
北海道大学大学院 工学院応用物理学専攻

圧力センサライン立上、改善

製造部生産技術3課
土江 太一郎
函館工業高等専門学校 電気電子工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる