株式会社デンソー北海道デンソーホッカイドウ

株式会社デンソー北海道

デンソーグループ/センサ/半導体・電子
業種 半導体・電子部品・その他
自動車/精密機器/輸送機器/機械
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

技術部 設計3課
鎌田 恵介(27歳)
【出身】立命館大学  理工学部 電子情報デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車用圧力センサの設計業務。仕様検討、設計成立性評価、製品売り込み等
現在、私が担当している仕事は、自動車用の圧力センサの設計です。お客様の様々な要求に応えるため、試作、実験などを重ね、信頼性のある製品をつくるため、日々業務に邁進しております。
自社製品の競争力向上のため、他社の製品をベンチマークをすることもあります。他社の実力を把握し、製品の目標を設定したり自社の製品にはない、機能や構造上の利点を調査し、設計の参考にしています。
こういったクリエイティブかつ地道な積み重ねで出来た製品を自動車に搭載できることをやりがいに感じながら働いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自身の設計した圧力センサをお客様に提案し、採用決定!!
お客様が新規車両に搭載する圧力センサメーカーを選定する際、競合他社とのコンペに打ち勝ち、自身の設計したセンサを採用いただけました。
打ち合わせのときに、日々の試作や実験を何度も重ねたことで培った技術力が、お客様の要求に応えることが出来たのだと確信しています。その時の私のがんばりで、会社の売り上げに貢献出来たことがとてもうれしかったです。

現在は、いくつかの製品の量産に向け、仕様などを理論的に考え、試作や実験をしています。その中で多くの人にアドバイスをもらいながら、目標をに届いたときが一番達成感があります。
私の設計した製品が車載されることを目標に邁進しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き デンソーグループで働く景色を北海道から見れると思いました!
私は自動車部品業界で働くことを軸に就職活動していました。元々デンソーのことは知っていたので、地元北海道に戻り、「ネームバリューのあるデンソーグループで働けるなら」と迷うことなくエントリーしました。
冬は寒く厳しいですが、夏は涼しいので、暑がりな人にはお勧めです。私は暑がりで寒がりです。
 
これまでのキャリア 技術部設計課 入社3年目(2016年4月入社)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

・年長者の意見に耳を傾ける。自分だけで考えると、正解にたどりつかないことの方が多い。人生の先輩にアドバイスを求めるべき。
・有用な情報をとにかく集めること。OB訪問や、先輩社員への質問で、自分が求めるものにマッチするか考察するべき。
・業界で選ぶこと。本当にやりたいことを見つけ、業種を絞るべき。専攻は関係ない。

株式会社デンソー北海道の先輩社員

品質向上や生産性向上、コストダウン等を検討計画し推進すること!

製造部 生産技術1課
大久保 知貴
室蘭工業大学 機械創造工学系専攻 材料工学コース

デンソー北海道の“品質の番人”、それが品質保証室

品質保証室 品質保証課
蛇池 修
北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 半導体材料専攻

車載用半導体センサの工程設計

製造部 生産技術3課
木戸 加奈子
岩手大学 工学部 応用分子化学科

生産計画の立案や部品の手配を行います!

製造部 生産管理1課
鈴木 照大
熊本大学大学院 自然科学研究科 機械システム工学専攻

ラインの立ち上げや、生産性の向上、不良の低減など

製造部生産技術課
長谷川 明
北海道大学大学院 工学院応用物理学専攻

圧力センサライン立上、改善

製造部生産技術3課
土江 太一郎
函館工業高等専門学校 電気電子工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる