株式会社タケショー
タケショー
2021

株式会社タケショー

食品開発支援/食品加工用の副原料のブレンド
業種
食品
商社(食料品)/商社(機械)/その他商社
本社
新潟

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「おいしさ」を生み出すスペシャリスト。

私たちタケショーは、”食”を通してさまざまな視点から、お客様をサポートしています。例えば、食品加工メーカーに対しては、その商品の「おいしさ」を左右する「副原料」(調味料や香辛料、機能性素材等)を、調達・設計・配合し、ご提案・お届けしています。消費者のニーズが多様化し、商品開発に対するニーズも爆発的に伸びる中、私たちは約5,000種類ある副原料の中から、お客様のニーズに合う、最適なご提案を実現しています。最近では、お客様により納得いただく提案を目指し、おいしさを科学的に評価・表現する「おいしさを科学する」ことに挑戦。お客様が理想とする”食”の実現に貢献し続けます。

社風・風土

社員全員で”人材の成長”実現を目指す。

タケショーでは、「人材の成長」に高い優先順位を置いており、「人材の成長」を、シンプルに「他者の役に立つ人になること」と定義しています。また、人材の成長とは、20代、30代はもちろん、40代、50代、更には60代でも十分実現できると考えており、人材の成長の先に会社の発展があると信じ、全社員でその実現を目指しています。社員はそれぞれの仕事や社内外の人との関わりから、さまざまな経験や気づきを得、それらが成長のきっかけになります。最近では、若手社員がさまざまなプロジェクトリーダーになり、プロジェクトの推進と共に、自らの成長に繋げています。

会社データ

事業内容 ・「食品開発」支援事業
  -食品開発に関するサポート、ブレンド原料の製造・販売
  -食品加工用の副原料・副資材の販売
    (調味料、食品素材、香料、香辛料、食品添加物など)
  -包装資材・包装機材の販売
・「健康・栄養充足」支援事業
  -療養食・介護食の企画、開発、販売
  -自社ブランド:レシピ計画
・「分析・研究」支援事業
  -理化学機器、試薬等の提案、販売
  
設立 1960年(昭和35年)8月18日
資本金 9,548万円
従業員数 187名(パート社員含む)
売上高 87億4000万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 田中 利直
拠点 本社/新潟市北区西名目所5503番地1
東京オフィス/東京都中央区築地1-12-22 コンワビル7階
ベトナムオフィス/ベトナムカントー大学内
沿革 1960年 田中竹商事(株)設立(1980年、(株)タケショーに社名変更)
1962年 学校・病院などの給食材料販売を開始
1968年 外食向け各種専門料理素材、厨房機材、包装資材の販売開始
1980年 食品加工メーカーへの新製品提案を推進するため試作研究室を新設
1993年 テクノセンターを新設
1994年 全国病院用食材卸売業協同組合設立と同時に加盟
2000年 病院、老人ホーム、福祉施設向け給食用食材供給部門を分離し、(株)クレスク設立
2002年 テクノセンター内研究開発部を本社に移転し、MDセンターに改称
2003年 テクノセンターにてISO9001(2000年版)認証取得
2004年 (株)レシピ計画設立
2009年 東京日本橋に東京オフィスを開設
2010年 東京オフィスを神田に移転
2011年 科学システム部門を分離し、タケショー科学(株)設立
2012年 (株)クレスクを吸収合併
2013年 東京営業部発足
2014年 東京オフィスを築地に移転
2016年 本社を新潟市北区西名目所に移転
      テクノセンター(現在製造部)を本社に統合
2017年 FSSC22000認証取得
      タケショー科学(株)と合併
2018年 ベトナムカントー大学との共同研究を開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)