株式会社大阪チタニウムテクノロジーズオオサカチタニウムテクノロジーズ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ

【東証一部上場】素材/非鉄/チタン/高機能材料
  • 株式公開
業種 非鉄金属
化学/鉄鋼/半導体・電子部品・その他/金属製品
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

設備技術グループ
高森 瑛人(25歳)
【出身】工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電気部門の設備設計 新規設備導入・更新、既設設備の改造
製造現場や技術スタッフからの要求(主に作業性、作業環境、品質・生産性の向上)に合わせて、設備の構想から設計、導入までを手掛けています。

自分が導入した設備が増えていき、それらが安定稼動しているのを見ると嬉しさを実感できます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
装置のメンテナンス性向上
入社1年目、起業工事を初めて主担当で任されたとき、設備メンテナンス部門から感謝の言葉を頂いたことです。

スポンジチタンの出荷前計量をしている計量器という装置について、管理精度を外れる頻度が増えたことから、更新を行うことになりました。
当時使用していた計量器は構造が複雑なため、何かトラブルが発生した際は装置を解体してのメンテナンスが必要となり、手間と時間を費やしてしまうことが課題でした。

そこで、構造が簡単な市販の装置をベースに、メンテナンスが容易にできるよう私がアレンジを加えたものへと更新しました。
結果、装置の所管部門やメンテナンス部門から「作業が随分と楽になった。他もよろしく頼むよ。」という言葉を頂き、とても嬉しかったことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩方の雰囲気が最高によかったです。
大学で太陽電池の研究をしていた際、チタンを使用していたことから当社を知り、企業理解を進める中で工場の設備設計という仕事を知りました。

この仕事について調べていくと、色々な部門の方とコミュニケーションを取り協力しながら仕事を進めていくスタイルであることや、課題が生じるたびに電気に限らず様々な新しい知識に触れることができ、仕事を通じて自身がスキルアップしていけるという点に魅力を感じました。

当社を選んだ一番の決め手は、工場見学や先輩方との面談の際、どの先輩方もとても明るく話しやすい雰囲気を作ってもらったことから、職場の風通しの良さを感じたことです。
 
これまでのキャリア 設備技術グループ(現職・2年目、設備設計職)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

視野を広く持ち、色々な会社を知ってください。
その中で楽しそう、もっと知りたいと思う会社や、働いているイメージが沸く会社がきっとあります。

就職活動において大事なことはまず自分を知ることだと思います。
自分の長所を最大限にアピールし、頑張って下さい。

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズの先輩社員

スポンジチタン精製工程のプロセス改善

チタン製造技術グループ
濱田 祥賢
工学研究科 マテリアル生産科学専攻

電池用の材料開発

新規事業創出グループ
柏谷 悠介
工学研究科 材料工学専攻

スポンジチタン製造プロセスの改良・改善による生産コスト低減

生産技術開発グループ
高井 徹
工学研究科 機械系工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる