株式会社神津製作所
コウヅセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社神津製作所

自動車、オートバイ部品の開発・製造
  • 正社員
業種
自動車
輸送機器/金属製品/機械/その他製造
本社
静岡
残り採用予定数
5名(更新日:2020/05/27)

私たちはこんな事業をしています

【エントリー受付中】【文理不問】静岡県浜松市にある、自動車、オートバイの主要部品である「サスペンションフレーム」、「ドアビーム」、「スイングアーム」などを製造している会社です。自社で一貫して開発から製造まで行っており、培われた製造技術(プレス、溶接、電着塗装など)の高さによってお客様の要望に適確にお応えすることで、信頼を築いてきました。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

技術が身につき、一流のエンジニアとして成長できる環境です

担当する主な業務は、「生産・加工技術の研究や開発」、「生産設備における金型や冶具などの設計・製作・保守」、「生産工程の検討や設備の設置、保守」等です。入社後の一定期間は製造職として現場を経験し、その後は加工技術や生産設備に関わる開発・設計・保守などに専念していただきます。最初に製造現場を体験できるため、開発や設計、保守など、自分のやりたいことに合わせたキャリアプランを描けるはずです。長年、大手メーカーであるスズキ株式会社の主要部品を製造しているため、確かな技術力を身につけた一流のエンジニアとして成長を目指せます。ひたむきに仕事に取り組み、向上心を常に忘れない方の応募をお待ちしています!

事業優位性

培われた技術を最大限に活かし、優れた製品を世に提供しています

当社は、長年にわたって蓄積された技術と最先端の実験・解析を駆使して、優れた製品を世にお届けしています。その高い溶接技術や製造拠点の近さから、スズキ株式会社と直接取引を行っており、安定した経営基盤を築いております。開発は「斬新なアイデアを速やかに現実のものに」をモットーに掲げ、先端の解析技術(CAE)や三次元測定機、自社製設備開発などを整備しています。一貫した開発体制を敷いているのが強みとなっています。製造においても、最新の設備や加工技術を導入しており、働く社員のスキルアップにも力を注いでいます。双方のバランスを整えながら、最良のパフォーマンスでお客さまに良質な製品をお届けしています。

社風・風土

モノづくりに妥協しない姿勢が当社の強みとなっています

当社は仕事に対して真摯に取り組み、常に向上心を持って働くことができる方を歓迎しています。職場では積極的な姿勢を尊重しており、ひたむきに仕事に取り組む社員が多いため、更なる機会を得られるような環境づくりに力を注いでいます。お客さまの意見には常に耳を傾け、問題に対しても迅速に対応することで、一番の相談相手になれるような技術者を全員が目指しています。ぜひ一度、当社の会社見学に参加してください。知恵と工夫が詰まった生産ラインや、熱意を持って働く社員の姿を見ることができるはずです。そのモノづくりに妥協しない姿勢を見れば、きっとあなたも当社の仕事に興味を持ち、プロフェッショナルとしての成長を願うはずです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【製造】 製品製造や品質管理。設備点検や製造ラインの管理監督。
【技術】 設備、金型、治具等の設計や製作。加工技術の研究開発。
【品質保証】 検査規格や管理標準類の作成。品質管理指導や品質改善活動。
【営業】 需要調査や技術提案。お客様との商談や見積作成。
【生産管理】 生産計画の立案。在庫管理や物流管理。

入社後の一定期間は、現場で製品製造スタッフとしての経験を積んで頂きます。

会社データ

事業内容 自動車用部品の製造
設立 1958/12/23
資本金 6,000万円
従業員数 173名
売上高 56億円 ※2019年8月
代表者 代表取締役社長 関 耕人
事業所 【本社・都田工場】
〒431-2103
静岡県浜松市北区新都田4丁目5番2号
TEL:053-484-1001/FAX:053-428-4526
【平口工場】
〒434-0041
静岡県浜松市浜北区平口5281-1
沿革 昭和27年 関溶接として浜松市中沢町100番地にて創業
昭和28年 浜松市山下町に本社工場を移転、関溶接製作所と社名変更。
鈴木自動車工業株式会社(現スズキ株式会社)よりオートバイ部品の試作を受注。
昭和29年 オートバイ部品の量産取引が本格化。オートバイレース用特注部品の製作を担当。
昭和33年 資本金100万円にて株式会社神津製作所を設立。四輪車向け部品の受注を開始。
昭和36年 自社開発商品第一号、回転式かつお節削り器<カークA-1型>を発表、新発売。
昭和38年 カークA-1型を<カークC-2型>にモデルチェンジ、新発売。
昭和45年 カークC-2型を<カークC-3型>にモデルチェンジ、新発売。
昭和53年 アーク溶接ロボット第1号を導入。溶接加工の自動化研究を開始。
昭和54年 生産管理用コンピュータを導入。生産管理の電算化を開始。
平成 2年 資本金3,000万円にて専用機メーカー株式会社神津テクニカを設立。
平成 4年 浜松市新都田町に本社工場を移転。研究開発型企業として再スタート。
平成 8年 株式会社神津テクニカを株式会社神津製作所へ吸収合併。
平成15年 ISO9001 認証取得
平成16年 電着塗装ラインを新設。サスペンションフレームの一貫生産ラインを実現。
平成21年 浜松市浜北区平口に平口工場を建設。プレスラインを都田工場より移設。
平成21年 平口工場に500tULプレス機を増設。
平成25年 平口工場に多軸プレスロボットラインを増設。
平成26年 平口工場に500tブランキングプレス機を増設。
平成29年 平口工場に3次元レーザー加工機を導入。
平成30年 平口工場に3次元レーザー加工機を増設。
令和元年 平口工場に多軸プレスロボットラインの2号機を増設。
ホームページ http://www.kozu.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・参加人数は最大3名までとしています。
・参加者にはマスクを配付いたします。
・会場にはアルコール消毒液を準備いたします。
・発熱等の症状がある場合には、ご参加をお控えください。
 当日中の連絡でも構いません。お電話又はメールにてお知らせください。

連絡先

株式会社神津製作所 総務・岡本
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田4丁目5番2号
TEL:053-484-1001/FAX:053-428-4526
E-mail:soumu@kozu.co.jp
掲載開始:2020/03/01

株式会社神津製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社神津製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)