日本データリンク株式会社
ニホンデータリンク
2021
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

Web、クライアントサーバー等による各種ビジネスアプリケーション開発とシステム運用管理

◆◇◆日本データリンク会社説明会 随時開催中!◆◇◆あなたのお越しをお待ちしています!!

当社の魅力はここ!!

社風・風土

少数精鋭・大手顧客基盤あり!着実に成長できる環境が自慢。

当社は1989年にスタートし、大手金融機関や大手メーカーの案件を中心に、安定した顧客基盤を築いています。プロジェクトは長期が多いため、腰を据えて案件に取り組むことができます。(長いものは5年を超えることも) また社員一人一人が安心して成長できるよう、技術評価基準を明確に設定して技術スキルをデジタルに点数化。定期面談時に、技術点を明らかにし、目指す姿のためには、何をしなければいけないかを一緒に話し合います。 開発のプロとして突き進む、またはマネジメント志向を強めていく、どの方向にスキルを積んでいくかも、ひとりひとりの意欲・自主性を大事にしています。

社風・風土

「自分の可能性を探りに行って欲しい。」 (社長・金森より)

当社の始まりは今から24年前、私を含め2名での起業でした。池袋に本社をかまえ、現在は埼玉にシステムラボラトリーという拠点を持っております。社員数も65名になりましたが、当初からの「楽しい会社にしたい」という思いは変わっていません。これからも大事にしていきたいのは、社員同士のつながりや、一人一人に成長のチャンスを提供し続けること。学生のみなさんには、自分の持っている可能性を探りに行って欲しい。今の時点で、どんな技術を身につけなければならない、どんな分野に強くならなければならない、などは分からなくてもいいんです。プロを目指そう、という強い意志をお持ちの方に、ぜひお会いしたいと思っています。

社風・風土

プロ集団、といっても窮屈な雰囲気ではありませんよ(笑)

当社では、社員一人一人の役割が非常に重要です。だからこそ、当社社員が講師を務める研修や外部研修の導入など、個人のスキルアップに関しても機会を提供しています。先輩社員たちはそのような中、一人一人非常にたくましく成長していってくれていますが、決して窮屈な雰囲気ではありません。個人の実力が明確に評価される制度の定着を普及してきており、年功序列でない、個人の自主性を重んじています。若手社員が幹事となって社員旅行の旅行先を決めたり(もちろん旅行費用は全額会社負担です)することもあります。実際の当社の雰囲気や社員の人柄に関しては、ぜひ説明会で確かめてみてください。

会社データ

事業内容 Web、クライアントサーバー等による各種ビジネスアプリケーション開発とシステム運用管理
こんな会社です  開発経験を積んでいけばいくほど、やりたいことや、積みたい経験は変化していきます。どんなプロジェクトに携わりたいかということだけでなく、開発のスペシャリストとして力を伸ばしていくとか、リーダーとして後輩の指導にあたるとか、キャリアステップも大きく変化します。
 そこで当社は、そんな経験者の「思い」に応えたい。現実と理想のギャップに悩みながらも、応えていく飽くなき努力をしていきたいと思っています。例えば、技術評価基準を明確に設定して技術スキルをデジタルに点数化します。技術習得の評価基準を約100項目に分類、各項目の係数を算出しています。本人との定期面談を経て、技術点を明らかにして目標達成のためには、何をしなければいけないかを話し合います。
 欲しい力は、スペシャリストとして開発の中心を担う開発力ですか?プロジェクトを動かし、かつスタッフも成長させていくマネージメント力ですか?
■■■社長の金森が熱く語ります■■■ 【はじまりは8坪ほどのマンション1部屋からだった】
当社の始まりは平成元年11月10日。いまから20年前、私を含め2名での起業でした。
広さ8坪程のマンション1部屋を借りてのいわゆるマンションカンパニーとしてスタートし、その後、約8年の間はマンションカンパニーのまま、従業員も10名以下という小規模体制をとっていました。
少人数だからこそおのずと仲間意識が生まれ、現金で支給されたボーナス片手に皆で仕事帰りにトゥインクルレースへ行ったり、とにかく楽しい会社を作りたいという一心でした。
13年前に我が社にとって初となる一般公募による中途採用を開始しました。
それまでは、縁故での採用しかしていなかった当社にとって採用も1つのチャレンジでした。
もちろん今のようにいわゆる新人導入研修などはきちんとしたものは出来上がっておらず、私も、自分の仕事をしながらその合間に新人の教育をするという生活が続きました。
「3ヶ月どうやって研修ってやるんだろう」人を育てるということも見よう見まねでした。
もちろん今ではOJTを含めると5ヶ月もの新人教育プログラムが整備され、初期教育には自信があります。
そんな我が社も数年前より新卒採用をスタート。現在では多くの新卒者が活躍しています。
採用というステージで言えば、HOP→STEPと確実にレベルアップし、採用ステージの階段を登り続けています。
入社してくる学生は希望に燃えています。夢があります。
「そんな想いに応える会社でありたい。夢を叶える会社になりたい」と人を増やす楽しさ、喜びも感じる日々です。

【1つの指標として従業員100名を目指したい】
いま、我が社では従業員100名を目指し、拡大を続けています。
なぜ100名という数字なのかということをお話ししましょう。
私の思いの中で、従業員規模が3ケタ=会社として認知されるという考えがあるからです。
営業・制度・設備などが揃っているのも100名という規模からだと思います。
では次に、100名という規模になってからのステージについてですが、いま2つ考えています。
さらなる拡大を目指し300人~400人規模の会社になった時点でいま話題のIPO(新規公開株)を目指すという選択肢が一つ。もう一つは、300人~400人程の人数がいれば、ベンチャー精神あふれる社員もいると思うので「こんな事業をやりたい」という社員に別の会社を作らせ任せても良いかとも考えています。
日本データリンクという会社の社名にも入っている「リンク」という言葉には、将来設立予定のグループ会社、子会社同士をお互いリンクさせ活動したいという思いが込められています。
母体自体を大きくするのか、子会社、グループ会社を増やしていくのかはまだまだ検討中ですが、まずは、100名という規模を目指し走り続けています。
進化した評価制度 「実力/実績をデジタルに表現する評価制度」を2014年度に見直しさらに実績評価できる評価制度に改良しました。
これにより個人の作業量や作業内容を厳密に評価して点数化します。
さらに今までなかった「目標管理制度」も併せて導入して、こちらも目標の難易度などから点数化。
この点数の合算により昇給・昇格に明確に反映させる制度です。
詳細は説明会にて説明します。
設立 平成元年(1989年)
資本金 4800万円
従業員数 72名
売上高 6億8600万円(平成26年3月実績)
代表者 代表取締役  金森 基昭
事業所 本社(池袋)/埼玉システムラボラトリー(久喜)
主要取引先 富士通及び関連各社、日本NCR、日本コカ・コーラ、しんきん情報システムセンター 他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)