株式会社正興電機製作所
セイコウデンキセイサクショ
2021

株式会社正興電機製作所

東証一部上場 / 電気・上下水道システム
  • 株式公開
業種
重電・産業用電気機器
半導体・電子部品・その他/機械/プラント・エンジニアリング/ソフトウェア
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

『福岡から、日本のインフラを支える』

電力・上下水道の2大インフラを中心に、制御・情報の技術を活かして幅広く事業展開する創業98年の企業です。
名の知れた会社ではありませんが、産業の発展と皆様の暮らしを支え続けてきました。
2018年には東証一部上場を果たし、2021年の創立100周年に向け海外事業を含め、更なる事業拡大を目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『最良の製品・サービスを以て社会に貢献す』

98年の歴史で培った技術力で九州・日本のインフラを支え、社会に貢献することが私たちの使命です。電力の安定供給を支える「電力部門」、上下水道の監視制御や高速道路に設置される受変電設備等を提供する「環境エネルギー(公共)部門」、自社データセンターを核として港湾・健康・教育・Eコマースサービスを展開する「情報部門」、制御機器・電子製品や機能性液晶フィルム等を製作する「電子制御機器・オプトロニクス部門」。幅広く事業展開する当社の強みは、お客様のオーダーを受けてからものづくりを行う「受注生産」です。当社製品の約95%は受注生産品で、受注から設計・製造・検査・納品、そして保守までを社内で一貫して行います。

戦略・ビジョン

国内をベースにアジアで成長する正興グループ

人口減少・少子高齢化・環境問題・インフラ設備の老朽化等を解決しようとする「プラチナ社会」を目指す上で、当社が挑戦できるステージは無限に広がっています。長年培った情報と制御の独創技術をベースに、1980年から海外展開をはじめ、中国の大連や北京・マレーシア・フィリピン・シンガポールへと海外拠点を展開してきました。しかし、まだまだ成長途上の海外事業。そこで必要となるのは、語学力はもちろんグローバルな視野を持って挑戦できる人材です。留学生はもちろん、将来的に海外事業をけん引できるようなバイタリティ溢れる方をお待ちしています。

施設・職場環境

充実した社内制度と働きやすい環境

若手社員の早期育成を目指し、入社から3年間は特に重点を置いて様々な研修が実施されています。その他、資格取得に要する初回受験料免除や合格時の褒賞金を支給する「資格取得支援制度」、優秀な先輩社員が入社3年以内の若手社員のメンターとなり、共に切磋琢磨する「エルダー制度」など、社員のスキルアップを支援する社内制度が充実しています。更に当社には労働組合があり、労働環境に対する要望や疑問は、労使協議で経営陣としっかりと議論し改善を進めています。当社は年間休日が127日と多く、毎週水曜日のノー残業デーや、計画年休推進日など、働きやすい職場作りを継続的に行っていることも当社の魅力です。

会社データ

事業内容 <電力部門>
電力供給設備に関するシステムおよび装置の製作ならびに販売

<環境エネルギー部門>
公共・産業設備(水処理プラント設備、省エネ関連設備)に関するシステム
および装置の製作ならびに販売

<情報部門>
コンピューターシステムやソフトウェアの企画、開発及び、その運用・保守ならびに販売

<電子制御機器部門オプトロニクス>
蓄電システム、パワーエレクトロニクス応用製品の製作ならびに販売
液晶フィルムの製作ならびに販売

設立 1921年
本社所在地 福岡市博多区東光2-7-25
資本金 26億721万円
従業員数 (連結)981名(2018年12月現在)
売上高 (連結)223億円(2018年12月現在)
代表者 添田 英俊
事業所 (福岡県)福岡市、古賀市(北海道)(宮城県)(東京都)(大阪府)(愛知県)(茨城県)(広島県)
(香川県)(山口県)(大分県)(熊本県)(鹿児島県)(沖縄県)
関連会社 (国内)
■正興ITソリューション(株)
■(株)正興C&E
■(株)正興サービス&エンジニアリング
■正興電気建設(株)
(海外)
■大連正興電気制御有限公司
■北京正興聯合電機有限公司
■正興エレクトリックアジア(マレーシア)SDN.BHD.
■正興ITソリューションフィリピン,INC.
株主構成 九州電力(株)
(株)日立製作所
(株)九電工
西日本鉄道(株)
(株)福岡銀行
主な取引先 中央および各地方官公庁
電力・ガス各社
環境プラント各社
自動車・造船プラント各社
鉄鋼・非鉄金属各社
電機・機械プラント各社
科学・薬品・食品・製紙各社
建設・工事業各社
沿革 1921年 正興商会創業
1928年 工場開設(配電盤、開閉器類製造開始)
1930年 株式会社に組織変更
1960年 株式会社正興電機製作所に商号変更
1988年 情報システム事業開始
1989年 正興エレクトリックアジアマレーシア設立
1990年 福証上場
1995年 大連正興電気制御有限公司設立
2001年 正興ITソリューションフィリピン,INC.に資本参加
2002年 北京事務所開設
2003年 株式会社正興C&E設立
2005年 社内カンパニー制導入
     正興ITソリューション株式会社設立
     東京支社設立
2006年 北京正興聯合電機有限公司設立
2007年 大連正興新工場竣工
2012年 (株)正興商会の商号を(株)正興サービス&エンジニアリングに変更
     古賀事業所Lサイト(事務棟)Rサイト(食堂)リニューアル完成
2017年 シンガポール支店設立
     東証二部上場
2018年 東証一部上場
100周年を目前に「繋ぐ化」進行中! 電力システム、水道やダムの制御、金融、港湾物流、教育…
と事業分野を拡大し、成長してきた当社。
それぞれの分野で高め・極めた技術を改めて繋ぎ、新しい挑戦をしていこうと、
100周年を目前に「繋ぐ化」が続々と進行中。

様々な分野での知識・技術・ノウハウを持つ者がプロジェクトチームを組み、
新しい課題に取り組んでいます。

スマートグリッド、風力・小水力等、
続々と新しい技術が生み出されています。こうしたこういったプロジェクトを遂行することで、
後々も事業間の交流・情報共有が活発になり技術者として刺激を受け、視野も広がります。
自分の持ち場に戻った時に改めて課題を発見・解決できたり、新しい技術につなげたりと
これまで以上に“よいスパイラル”で技術革新が進んでいます。
開発秘話をご紹介! 「繋ぐ化」での成功事例のひとつ、
「太陽光の無線化」をご紹介しましょう。

現在、太陽光パネルによる電力の発電と有線による送電には、故障がつきものでした。
それをなんとかできないか、とプロジェクト発足。

「有線で故障が多いなら、いっそ無線にしたらどうか?」
と発言したのは、ヒューマンエラーを防ぐための作業手順を
チェックするシステムを開発しているメンバー。

太陽光パネルが稼働する中で、その故障をどう検出するかについては
もともとあった基盤技術をベースに開発。
また無線化することで太陽光パネル設置~稼働までの
工事期間が大幅に削減、コストも大きく削減することに成功。

今日も社内の随所で、新しい技術誕生に向け、プロフェッショナルたちが
意見やアイデアをぶつけ合っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)