株式会社樋口製作所ヒグチセイサクショ
業種 自動車
機械/金属製品/設備・設備工事関連
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

技術部 金型製造課
N・I
【出身】理学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 100分の1ミリの精度で金型を削る。女性職人です。
私が製造しているのは自動車に乗る人の安全を守る
「シートベルト」や「エアバッグ」の部品を作るための金型。
人の命に係わるモノですから、100分の1ミリの精度まで求められる、
とても繊細な加工技術が必要な仕事です。

毎日の仕事は、製造する金型部品の設計図を見ながら、
その金型部品の切削研磨を行っていくこと。
これだけを聞くと単調な仕事に思われるかもしれませんが、
100分の1ミリの加工を行いますから、注意力と工夫が必要です。

実は機械というものは気温や湿度によって動き方がほんの少し変化するんです。
例えば寒い日はオイルが固くなって、機械の動きが遅くなる。
逆に暑い日はオイルが柔らかいので、動きが速くなる。
こういった諸条件を頭に入れながら機械の動きを調整していきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
組立工程の人から「ありがとう」と言われること。
私は金型部品の切削研磨を行っていますが、後工程には組立の工程があります。
製造業ですからお客様に対しての納期があり、業務に取りんでいくのですが、
稀に納期が迫っていて、組立工程の人から「スグに加工を頼む」と依頼されることも。
そこでしっかり対応をすると「ありがとう」の言葉をいただけるんですね。

普段は機械と向き合って自分の中で喜ぶことはあっても、
人から「ありがとう」と言われることは少ない。
金型を作るというチームの中で自分が頼られていると
感じる瞬間はとても嬉しいんです。

この会社では女性・男性に関わらず、自分の技術で勝負できる。
褒めてくれるのも頼られている証拠ですよね。
もっともっと精進して頑張っていきたいです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場見学で見た女性技術者の先輩に憧れて。
大学時代に免許を取得したことがきっかけで
自動車業界に興味を持つようになりました!
「どの車に乗ろうかな」とクルマを見ていたら、
自動車製造に携わりたいと思うようになったんです。

もちろん自動車業界、そしてモノづくりの現場で女性が活躍できるのか?
という心配はありましたが樋口製作所の職場見学に来たら考えが変わりました。
なぜなら3人の先輩が女性の技術者として既に活躍されていましたから。

みんな作業着を着て男性の中に混じって仕事をしている中で
たまに見える笑顔がとても格好良かったんです。
「私もあの中で仕事がしたい」とすぐにその場で思いました。
女性でも活躍できる環境があったのが大きかったです。
 
これまでのキャリア 金型部品加工

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実は私は説明会を30社以上も受けたんです。
その中で学んだのは「ダメなら次」という後に引きずらない姿勢。
どんなに就活で忙しくても「笑顔だけは忘れない」と心に誓っていました。

あと悩んだらすぐに友達や親に相談するのも大切です。
一人で抱え込むと気分がだんだん盛り下がってしまいますから。

株式会社樋口製作所の先輩社員

まるで金属製のプラモデル!?金型の組立に携わっています。

技術部 金型製造課
K・I
教育学部

シートベルトやエアバッグ部品を作る金型の設計に携わっています。

技術部 設計課
H・K
工学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる