辰和工業株式会社シンワコウギョウ

辰和工業株式会社

機械・製鉄所プラント/設計・建築・メンテナンス
業種 プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連/機械/重電・産業用電気機器
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

工事部
星野 朗(23歳)
【出身】千葉工業大学  工学部 建築都市環境学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施工管理(見習い)
工事現場の全ての作業(現場が始まる前の見積もり・準備・後片付けまで)を把握し、工期・予算・安全を管理するのが施工管理者(現場監督)としての仕事です。
僕の仕事は監督として活躍している先輩の補佐・・・というより『見習い』かな?現場を「管理監督する」というより、まだまだ分からないことが多いので、先輩社員や職人さん達からも多くのことを学んでいます。例えば道具。学生時代では目にすることがない物ばかりで、使い方はもちろん名前でさえ分かりませんでした。
今年で2年目になり少しは慣れ、出来る作業が増えましたが、まだまだ日々勉強です。でも、将来の目標に向かって勉強することも仕事です!大きな工事の図面を読み、自分で工程を組み立て・管理・完成させる事が出来るような、一人前の現場監督になることを目指しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自由度の高さと人情味
自由度が高い社風に魅力を感じています。ある現場では「どうすれば作業が効率良く進むか」考え、道具の手入れや片付け方に工夫をしたところ、先輩から「作業が円滑になり、片付いた。コツコツと努力し考えることが出来るね。」と評価を頂きました。主体的に考え、積極的になれば、着々とキャリアを積むことが出来ます。全ての意見が通るわけではありませんが、若くても何事にも挑戦させてくれる環境であると言えます。
また、自分と正面から向き合ってくれる先輩方が多いとも感じています。大きな声で叱られることもありますが、優しく接してくださる面もあり、厳しさと優しさを持ち合わせた人情味のある人が多い職場であると思います。このような職場で働けることもまた、人として成長出来るのではないかと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安定性がある
始めは「自宅から勤務地が近いこと」「大学で学んだことに関わる仕事」などを条件に就職活動を行っていました。説明会に参加し、会社の70年という歴史の長さ・大手企業との連携などから、経営に安定性があるのだなと魅力を感じ、入社することを決めました。
また実務を経験するうちに、技術に関する知識が増え、仕事が面白いと感じるようになっていきました。学生時代の経験以上に特殊な知識が必要であることや、現場特融の厳しさもありますが、コツコツと経験を重ねることにやりがいを持っています。
 
これまでのキャリア 工事部(現職:2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がやりたいと思うことを、素直にやることが一番だと思います。少しでも興味のあることに挑戦することは、経験として残るため、今後の人生にプラスになることは間違いありません。失敗してでも、時間を掛けてでも、周りのペースに左右されず、納得いくまでチャレンジすること。これが人間としての幅を広げ、また、進路決定のヒントになると思います。

辰和工業株式会社の先輩社員

工事現場の司令塔です

工事部
後藤 諭
神奈川工科大学 工学部機械工学科

安全な現場作りのパトロール係です!

安全衛生総務部
渡部 雅博
愛知学院大学 心身科学部健康科学科

ミクロからマクロへ!

工事部
吉澤 傳嗣
日本大学 工学部 建築学科

現場監督

工事部
濱田 耕平
東海大学 航空宇宙学科航空宇宙専攻

お金の流れを管理する

総務部経理課
中田 翔平
日本大学 経済学部産業経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる