辰和工業株式会社シンワコウギョウ

辰和工業株式会社

機械・製鉄所プラント/設計・建築・メンテナンス
業種 プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連/機械/重電・産業用電気機器
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

工事部
後藤 諭(32歳)
【出身】神奈川工科大学  工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事現場の司令塔です
現場監督をメインにした施工管理業務を行っております。さらに機械の据付、配管周りの設置もしております。現場監督は工事関係の各業者の管理や、図面等を基に作業指示を出したり、確認を行うという司令塔のような役割です!工事現場は関わる企業や人が多いため、様々な交渉や調整の必要がありますが、その総責任者になります。長期間工事の現場になると、作業工程が予定通り進まないこともあります。都度お客様や業者と連携し、納期に間に合うようスケジュール管理もしています。責任が大きいためプレッシャーを感じることもありますが、問題を一つずつ解決し、予定通りに工程を進めていきます。納品時の達成感がこの仕事の醍醐味です!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労の末、納期内に納品が間に合ったこと
入社当初は多忙な日々が続き、仕事の厳しさを感じることが多かったです。しかし同時に、技術が着実に身に付いているのも感じていました。そのような時、機械据付の工程を自分で設計することになりました。なかなか思うようにいかない作業でしたが、なんとか納期までにお客様やメーカー様にご迷惑を掛けずに納品することができました!これは今までで一番やりがいを感じられた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で勤務できるということが大きかった
学生の頃、大学の合同説明会に参加した際に当社を知りました。パンフレットを見ると、勤務地に真岡と書いてあり、地元に戻り就職を志望していた私にはピッタリだと思い、エントリーしました。選考が進んでいく中で渡邉部長と出会い、真岡に赴き面接と工場見学をしました。社内の雰囲気が良く、業務も楽しそうに感じ、入社を決めたことを覚えています。実際に職場を自分の目で確かめられたことで、仕事に対するイメージが非常にしやすくなり、好印象でした。入社から今までの10年間は、忙しくも充実した日々で、あっという間でした。
 
これまでのキャリア 工事部(11年目)現職

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生の間は遊んでいても、それも何かの形で自分の身になっているはずなので、是非就職活動を頑張ってください。この仕事は保全から据付等の全てを一貫して行う業務です。私もそうでしたが、HPだけでなく、現場に実際に足を運んで企業選びをすることも良いことだと思います。それにより、この業務についても事前にイメージすることができました。また、お客様と協力会社との橋渡しをする仕事でもあるので、忍耐力とコミュニケーション能力が重要です。

辰和工業株式会社の先輩社員

安全な現場作りのパトロール係です!

安全衛生総務部
渡部 雅博
愛知学院大学 心身科学部健康科学科

ミクロからマクロへ!

工事部
吉澤 傳嗣
日本大学 工学部 建築学科

現場監督

工事部
濱田 耕平
東海大学 航空宇宙学科航空宇宙専攻

施工管理(見習い)

工事部
星野 朗
千葉工業大学 工学部 建築都市環境学科

お金の流れを管理する

総務部経理課
中田 翔平
日本大学 経済学部産業経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる