株式会社エス・エス・シー
エス・エス・シー
2021

株式会社エス・エス・シー

金融機関システムを中心とした情報システムの開発
業種
情報処理
ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
東京

モデルケース

専門学校卒・システムエンジニア職

採用人数 2020年卒予定 11~15名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績表
その他の
ポイント
有休消化50%以上、完全土日祝休み、転居を伴う転勤なし、住宅補助あり、資格取得奨励金あり

大学卒・システムエンジニア職

採用人数 2020年卒予定 11~15名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績表
その他の
ポイント
有休消化50%以上、完全土日祝休み、転居を伴う転勤なし、住宅補助あり、資格取得奨励金あり
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

『探求心のある方』求めています!  ITや金融の知識はなくても大丈夫!  SSCがじっくり育てます!

はじめまして、採用担当の得永です。
弊社の社員は90%がプログラマー、システムエンジニアといった技術系人材となります。しかし、近年の採用実績学科は、情報系学科:他学科=5:5となっています。プログラミング知識のある方も無い方も、十分活躍できる環境があります。

■具体的な人物像

私たちは金融システムの問題点や要望を伺い、「どこに問題があるのか」「どうしてこういった動きになっているのだろう」とじっくり考え、その解決方法を導き、実行する仕事です。ゆえに、まずは「どこが」「どうして」といった純粋な探求心を持つことが第一歩となります。

時にはむずかしい要望・問題もあります。しかし基本的にはプロジェクトごとに少人数制のチームを組み、問題点を共有しながら進めていきますので、単独で悩むことは少ないです。またお客様と近い距離で仕事をする環境なので、直接感謝の言葉をいただく機会や一緒に問題解決することもあり、やりがいを十分感じながら仕事ができる環境です。

■仕事適性のある人

誰でも経験がない仕事に対し、向いているかはわからないはず。私たちの仕事は一般のお客様向けの仕事ではないために、学生の皆さんにはイメージがつきにくい仕事。プログラミングの知識がある方も、実際の仕事イメージはつかみづらいはず。

説明文だけではむずかしいと考え、システム開発の仕事イメージが沸き、適性判断ができる会社説明会をすることにしました。システム関係の仕事をしてみたいけど、もっと深く知りたい!そんな方、お待ちしております。

募集概要

職種 ・金融系システムをメインとしたシステムエンジニア
勤務地 飯田橋本社より40分圏内のシステム開発拠点
※地方への転勤はありません
勤務時間 原則 9:00~18:00(フレックスタイム制導入)
フレキシブルタイム : 8:00~13:00、15:00以降
コアタイム     : 13:00~15:00
標準労働時間    : 8時間/日
採用ステップ&スケジュール リクナビよりエントリーして下さい
      ▼
会社説明会は、リクナビよりお申込み下さい
      ▼
会社説明会に参加
      ▼
1次選考 (適性検査、グループワーク)
      ▼
最終選考 (役員面接)
      ▼
結果通知 (面接後、1週間ぐらいで結果を通知いたします)
      ▼
合格後面談(まだ残っている疑問や不安を解決します)

給与・福利厚生(待遇)

給与 2018年4月初任給実績

■大学院卒          月給22万5000円
■大卒            月給21万3000円
■専門学校3年制卒      月給20万7000円
■短大卒/専門学校2年制卒  月給20万1000円

※一律業務手当10,000円含む
諸手当 ■住宅手当 /最大2万5000円補助
■家族手当 /配偶者1万2000円ほか
■資格手当
 ・経済産業省の情報処理技術者/1万円~2万5,000円を毎月支給
 ・ほか弊社規定資格/5,000円~8万円を報奨金として支給(資格取得奨励制度)
■残業手当 /全額支給
■通勤交通費 /全額支給
昇給 年1回(4月)
2018年度実績 : 基本給の1.85%
賞与 年2回 (7月、12月)
2018年度(夏)実績 : 基本給の1.63ヶ月分
2018年度(冬)実績 : 基本給の2.02ヶ月分
2018年度決算賞与  : 未定(2017年度実績:0.17ヶ月)
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)、祝日
■年末年始5日間(12/30~1/3まで)
■有給休暇(入社月に10日付与します)
■特別休暇
■介護休暇、介護休業
■育児休暇、育児休業

■年間休日122日
保険 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
試用期間 あり
入社後6か月間
試用期間中の労働条件も本採用時と変わりありません
福利厚生 ■退職金制度(企業年金基金、401k)
■財形貯蓄制度
■持株会制度(入社3年後より)
■資格取得奨励制度
■永年勤続表彰制度
■弔慰金
■傷病見舞金
■ベネフィットステーション(宿泊費、各種チェット等の割引)
■関東ITソフトウェア健康保険組合(保養施設の利用可)
その他(補足) 【永年勤続表彰制度の内容】
 ■勤続5年  :金一封(5万円)
 ■勤続10年:金一封(10万円)と5日間の特別休暇付与
 ■勤続20年:金一封(20万円)と5日間の特別休暇付与
 ■勤続30年:金一封(30万円)と5日間の特別休暇付与

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2017年度 9人 1人 88.8%
2016年度 9人 1人 88.8%
2015年度 10人 5人 50.0%
(2018年10月1日時点)
2014年度  採用者数 7名  離職者数 2名  定着率 71.4%
2013年度  採用者数 4名  離職者数 1名  定着率 75.0%

2015年度から文系採用を積極的に進めましたが、
新入社員教育からOJT期間を含む3年目までの教育が従来のままであり、
社員へのサポートが十分ではなかったため、一時的に離職者が増えてしまいました。
2016年度から、教育を見直したことで離職率は抑えられ、定着率は改善しています。
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 4人 8人
2017年度 7人 2人
2016年度 5人 4人
3年以内男性採用割合:53.3%
3年以内女性採用割合:46.7%
2019年4月入社予定者 男性7名、女性6名
平均勤続年数 11.9年(2018年12月1日時点)
平均年齢 33.8歳(2018年12月1日時点)
20歳代の在籍率 :38.5%
30歳代の在籍率 :33.9%
40歳代の在籍率 :18.3%
50歳以上の在籍率:9.1%
研修 あり:各種研修プログラムでスキルアップ、キャリアアップをサポートしています。

■新入社員教育(6ヶ月間:集合教育3ヶ月、OJT3ヶ月間)
 入社時の6ヶ月間教育を手厚く行っており、この点で入社を決める方も多いです。
  <<集合教育(4月~6月)>>
   ・ビジネスマナー教育
   ・ITの基礎知識、初級資格取得(例:JAVA)教育
   ・プログラミング演習(JAVA、COBOL)
  <<OJT(7月~9月)>>
   ・プロジェクトに配属し、先輩社員の指導を受けながら実践スキルの向上を目指す
■技術教育
  技術教育、資格取得等、要望に応じて実施(随時)
  ・プログラミング言語習得研修/Java初級・中級・上級資格 他
■各種ビジネス教育
  外部教育機関を使った個人の自由選択型
  ・実務スキル研修/若手・中堅社員・リーダー研修 他
自己啓発支援 あり:■資格取得奨励制度
  報奨金の支給および受験費用の補助
   ・Oracle Master Bronze (1万円+受験費用)
   ・Oracle Master Silver (4万円+受験費用)
   ・Java SE8 Bronze (5000円+受験費用)
   ・Java SE8 Silver (2万円+受験費用)
   ・PL/SQL Silver (4万円+受験費用)
   ・PL/SQL Gold (8万円+受験費用)
   他
メンター制度 あり:配属後は、新入社員に対して仕事をサポートする担当の先輩社員が1名つきます。
また、配属1~3ヶ月後、個人面談を行い、職場状況、仕事の悩みや不安を聞き、サポートを行っています。
キャリアコンサルティング制度 あり:年に2回、所属長とのキャリア面談を実施し、今後のキャリアについて一緒に考えサポートしています。
社内検定等の制度 あり:■経済産業省の情報処理技術者試験を推奨しています。
  毎月資格手当を支給
   ・基本情報技術者試験 (1万円)
   ・応用情報技術者試験 (1万5000円)
   ・ITストラジテスト試験 (2万5000円)
   ・システムアーキテクト試験 (2万5000円)
   ・プロジェクトマネージャ試験 (2万5000円) 
   ・システム監査技術者試験 (2万5000円)
   ・ネットワークスペシャリスト試験 (2万円)
   ・データベーススペシャリスト試験 (2万円) 
   ・エンベデッドシステムスペシャリスト試験 (2万円)
   ・情報セキュリティスペシャリスト試験 (2万円)
   ・ITサービスマネージャ試験 (2万円) 
月平均所定外労働時間 20.9時間(2017年度実績)
※入社1年目~5年目の平均は12.1時間
(2017年度実績)

残業は担当プロジェクトのスケジュールにより、発生するときもあれば、ほぼ無い時もあります。
有給休暇の平均取得日数 12.1日(2017年度実績)
有給休暇取得率 69.5%
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 0人0人
取得対象者数 0人0人
育休取得率
(2017年度実績)
※取得対象者数は育児休業の取得条件「1歳未満の子供と同居している者」の人数としています。
(2017年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 11.7%
(2018年10月1日時点)
※管理職:17名(内、女性管理職:2名)より算出。

その他の情報

参考データ

採用ホームページ http://www.ssc.co.jp/recruit/index.html
★社員紹介や先輩社員の一日、キャリアパスについてわかりやすく紹介しています!

採用実績校

江戸川大学、大原情報ビジネス専門学校、大原簿記学校、神奈川大学、関東学院大学、学習院大学大学院、九州ルーテル学院大学、杏林大学、国学院大学、国際理工情報デザイン専門学校、国士舘大学、駒沢女子大学、駒澤大学、埼玉学園大学、相模女子大学、産業能率大学、実践女子大学、城西大学、情報科学専門学校、成蹊大学、清泉女子大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、多摩大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉大学、中央学院大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京IT会計専門学校、東京家政大学、東京学芸大学、東京工学院専門学校、東京情報大学、東京電機大学、東京電子専門学校、東京ネットウエイブ、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、獨協大学、名古屋文理大学、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工業大学、日本女子大学、日本大学、日本電子専門学校、船橋情報ビジネス専門学校、文京学院大学、法政大学、明治学院大学、明星大学、立正大学、麗澤大学

詳細情報

主な募集職種
IT系
技術系で特に生かせる専攻:数学系、情報工学系
主な勤務地
勤務地限定採用あり
東京、神奈川
応募資格
短大、専門、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、大学、大学院卒業の方(2018年3月~2019年3月卒の方)
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、商船系、その他理系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)