株式会社エス・エス・シー
エス・エス・シー
2021

株式会社エス・エス・シー

金融機関システムを中心とした情報システムの開発
業種
情報処理
ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

『探求心のある方』求めています!!ITや金融の知識はなくても大丈夫!!
SSCがじっくり育てます!!
私たちSSCは、システム構築が進化し続けている金融システムの問題解決をしている会社です。 基本『育てる』をベースにしています。 「どんなシステムが使いやすいだろう」「仕組みがどうなっているんだろう」といった探求心があれば、システムエンジニアとして力をつけていただける会社です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

SEとして力が身につく理由  『入社理由で多いSSC人材育成』

入社時に6カ月間、綿密な研修を行っています。 前半3カ月間でシステム開発の専門知識や技術、プログラミング等を独自の研修ルームで学び、後半は、実践をしながら技術・仕事の進め方を身につけていただきます。 また、高度なシステムエンジニアを育てるために、基本となるプログラミングの仕事をじっくり実践することから始めています。 その後のスキルの積み方もしっかり考えられており、不足している内容に合わせた配属や教育も行っています。 動きが早い業界で、人材育成を急ぐ面がありますが、SSCでは基本をじっくり身につけ、幅広く対応できる人材づくりをしています。

仕事内容

SEとして力が身につく理由  『多彩なシステム経験と少人数制』

弊社は自社で保有しているシステムではなく、長年取引きのある企業のシステム改良・開発となるため、様々なシステムに携わることができます。 また、仕事の関わり方が、10名以下のプロジェクトチームが基本となるため、大人数のうちの1人として指示されたプログラムを組むだけではなく、新人でも少数精鋭のメンバー員として一緒に考え、自分の考えを試すチャンスが大いにあります。 早い段階から上司・先輩・お客様と一緒に考え、問題解決するエンジニアになれます。

社風・風土

この業界ではめずらしい新卒採用中心の会社。退職率の低さも魅力

IT業界は全体的に中途採用が多い中、SSCは新卒採用メンバーばかりです。 伴い、退職率も極めて低い状況です。 退職率の低さは、働きやすい仕事環境も関係があります。 慢性的な残業はなく、入社5年以下の平均残業は1日1時間未満。関わる仕事の年間スケジュールに沿って、頑張る時は残業し、仕事が落ち着いている時はほぼ残業しない状況です。 自分でスケジュールを組んで進めることも多いので、習い事や趣味の時間を持つ社員も多いです。

会社データ

事業内容 ◎金融系システムのプランニング及びコンサルティング事業
◎ソフトウェア事業(汎用系ならびにWeb・オープン系ビジネスアプリケーション開発)
設立 1981年10月
資本金 2,500万円
従業員数 110名 (男性87名、女性23名) ※2019年12月現在
平均年令 33.5才 (男性35.0才、女性27.6才)
売上高 37期(2018年3月決算)9億7300万円
36期(2017年3月決算)9億2100万円
35期(2016年3月決算)4億4800万円 ※決算月変更に伴い半年決算
34期(2015年9月決算)9億200万円
33期(2014年9月決算)8億6300万円
代表者 代表取締役  加川 伸
事業所 本社 (JR・東京メトロ「飯田橋」駅より徒歩5分)
関連会社 株式会社エス・エス・シーHD
株式会社エス・エス・シービジネスサポート
経営理念 一、大切なお客様の笑顔のために
二、大切な社員とその家族の幸せのために
三、大切な日本の社会に豊かな未来を築くために

経営理念は永続的に変わらぬ当社の存在意義を示し、
ICTサービスの提供を使命としてお客様の高い満足を実現し、
社員が仕事にやりがいを得て家族と共に人生の幸福を実感し、
人々の暮らしを豊かにする情報化社会の発展に貢献してまいります。
経営ビジョン 当社は2020年度迄に、ポスト2020を見据えて下記の経営ビジョンを掲げます。

1.仕事を時間から質と速度へ転換し、お客様にとって価値ある企業を目指します。
2.社員一人ひとりの積極的な行動とチーム力の結集で、活力ある企業を目指します。
3.安定した経営で社員が将来に希望抱き、働きがいのある健全な企業を目指します。
開発事例 証券会社(総合口座管理システム・トレーディングシステム)、
リース会社(トータル情報システム・資産管理システム)、
都市銀行(常任代理人システム)、
信託銀行(年金運用システム・証券代行システム)、
製鉄会社(資機材管理システム)、
鉄道会社(コンテナ管理システム)、
他生命保険、
石油会社、
協同組合、
地方自治体、
主要取引先 株式会社野村総合研究所、
TIS株式会社、
キヤノンITソリューションズ株式会社、
株式会社日本総合研究所、
株式会社日立ソリューションズ、
アビーム コンサルティング株式会社、
SCSK株式会社、
沿革 1981年(昭和56) 10月 千葉県市川市に、システム・サービス株式会社設立
1985年(昭和60) 08月 株式会社エス・エス・シーへ社名変更と共に東京都千代田区へ本社移転
2008年(平成20) 05月 プライバシーマーク認証取得
2014年(平成26) 08月 事業承継(株式所有者承継)により持株会社となる株式会社エス・エス・シーHDを設立
2017年(平成29) 02月 株式会社エス・エス・シーHDの出資により
            関連会社となる株式会社エス・エス・シービジネスサポートを設立
2018年(平成30) 11月 健康優良企業 銀の認定取得(健康保険組合連合会東京連合会 認定)
社員行動指針 ■Service
 お客様を第一に考え、
 効率的な手段により、正確で迅速なサービスを心がけます。
■Skill
 ICT技術者として自覚と誇りと責任を持ち、
 技術力の向上に務めて、人としても成長を果たします。
■Communication
 社会人として良好な人間関係を保つために、
 笑顔とコミュニケーションを大切にします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)