ショーワグローブ株式会社
ショーワグローブ
2021

ショーワグローブ株式会社

手袋メーカー 化学/繊維/タイヤ・ゴム/機械/エンジニアリング
業種
化学
繊維/タイヤ・ゴム製品/機械/プラント・エンジニアリング
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

暮らしの中で、なにかの作業をするときに使う手袋。
当たり前のような存在ですが、“手を守る”という大きな使命を持っています。
そんな手袋に一途に情熱を傾けているのが、国内シェアNo.1を誇る手袋専業メーカー、私たちショーワグローブです。
扱う商品は手袋のみですが、“一筋”だからこそこだわって、他社には真似のできないモノづくりを続けてきました。
世界中の働く手を守るため、私たちの挑戦はまだまだ続きます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

品質にこだわった手袋を製造。世界中の手を守ります!

創業時から受け継がれる「人の真似をしない」というポリシーを大切に、ものづくりをしています。ショーワグローブにしか作れない、高品質、高付加価値商品を、日本だけでなく世界へとお届けしていきます。

技術力・開発力

お客様目線の商品づくりで、安心と安全を

私たちはお客様の思いを念頭に研究へ取り組む――そうしてこそ、質の高い手袋づくりが実現するのだと考えています。ショーワグローブの手袋は国内のみならず、海外でも広くご愛用いただいています。例えば素材の柔らかさひとつ取っても、心地よいと感じる基準は国によって様々です。フレキシブルな対応が求められますが、"お客様目線で手袋をつくる"というポリシーは常に同じ。グローバルに愛される、各地の生活に根づく手袋を研究・開発していきます。

社風・風土

社名について

ショーワグローブは、1954年「尚和化工株式会社」として創業。この“尚和”の由来は、『社員が相互の心の和を第一とし、力を合わせ、まず自らの責任を重んじ、分に応じてそれぞれ精鋭な人材となる様一生懸命に努力する。この努力の中から社会に必要な良い商品を作り出す技術を磨き、他に卓越した商品を供給できるならば、必ず御得意様に愛され、その信用を獲得することができるであろう。それが社会に貢献し、自らも繁栄できる基礎である』という、創業者田中明雄の思いが込められています。社内及び社外のみなさまと共に栄え、信用される良き関係を先ず一番に考えること、それが『和を尚(たっと)ぶ』であり、これを社名として表しました。

会社データ

事業内容 家庭用・作業用・産業用各種手袋の製造・販売
クリーンルーム用各種手袋の製造・販売
環境調和型手袋の製造・販売
設立 1954年10月
資本金 4,860万円
従業員数 329名
連結従業員数:5,988名
代表者 代表取締役社長 近藤修司
本社 姫路
開発拠点 姫路本社R&Dセンター
SHOWA Americas & Oseania(アメリカ)
生産拠点 仁豊野事業所(姫路)
SHORUBBER(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)
SHOWA GLOVES VIETNAM Co.,LTD.(ベトナム)
SHOWA Americas & Oseania(アメリカ)
Manufacturas Vista al Mar.S.A.(グアテマラ)
SHOWA GLOVE MYANMAR Co.,Ltd.(ミャンマー)
国内営業拠点 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
海外販売拠点 SHOWA Americas & Oseania(アメリカ)
Showa EMEA(オランダ)
関係会社 キクロン株式会社
株式会社ウエルハーモニー
売上高 254.4億円(2018年度)
224.4億円(2017年度)
211.6億円(2016年度)
商品数 1,500種類以上

1954年に世界で初めて塩化ビニール製手袋を誕生させてから、世の中のさまざまなニーズに応え続け、現在では1,500種類以上の商品を販売。身近な家庭用からさまざまな仕事を支える産業用まで、多彩な手袋を提供しています。
品質への取り組み 1)最先端のFAラインで、手袋の安定供給を実現
 業界初のFA化により、24時間完全無人化操業をいち早く実現した仁豊野事業所(兵庫県姫路市)をはじめ、海外生産拠点のマレーシア工場、ベトナム工場では、厳しい工程管理のもと、高品質の手袋を継続的・安定的に生産・供給しています。

2)使う時も、使った後も、安心・安全な素材を追求
 ショーワグローブでは、手袋の使いやすさや機能性を追究するだけではなく、安全性にも十分に配慮し、有害な恐れのある原材料・化学物質の使用を制限しています。 RoHS指令など、規制物質やアレルギー物質の排除、肌への刺激性低減を実施し、安心して使える手袋を目指しています。

3)品質基準の世界標準を目指し業界へもアプローチ
 ショーワグローブでは、手袋の国際規格を社内基準として取り入れ、品質保証を徹底して行っております。世界規模での品質基準の標準化を推進しています。

4)ISO9001に基づく高品質の手袋づくり
 ショーワグローブでは、2002年に品質管理システムの国際規格ISO9001の認証を取得。手袋の設計から開発、製造にいたるすべてのプロセスにおいて適用しています。 明確な基準による検査をクリアした手袋のみを提供する。 それは「手袋を通じ、世界の人たちに安心と安全をお届けすることで社会に貢献する」という私たちの基本理念にも通じるものです。
私たちの商品の広がり 何かを作ったり、運んだり、洗ったり、磨いたり・・・毎日世界中で、誰かの手が働いています。

身近なところでは、食器を洗うお母さんの手に。
時にはアラスカで漁をする漁師の手に。
スコットランドの海上油田で働く作業員の手に。
インドネシアのバイク工場で勤務する人たちの手に・・・私たちの手袋がはめられています。

柔らかくて丈夫なもの、
油作業でも長く使えるもの、
危険な現場でも手が切れないように安心して使えるもの、
静電気対策ができるもの、などなど、
用途によって手袋に求められる機能は千差万別。

ニッポンのお母さんから、エネルギープラントの技術者まで。
様々なユーザーのニーズに応えるため、
活躍のフィールドは、手袋も人材も、世界へと広がっています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)