沖電線株式会社オキデンセン
業種 非鉄金属
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

電線事業部電線技術部電線技術二課
荒川 恵理
【出身】室蘭工業大学大学院  応用理化学系専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電線・ケーブルの設計や研究開発。
産業用ロボットに使用する電線・ケーブルの設計や研究開発業務。開発テーマを持ち、市場調査やケーブルの設計・性能評価を日々行っています。また、大学などの研究機関と共同開発を行い、商品化を目指しているプロジェクトにも携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計・提案したものが出来上がり、お客様納入された時。
1年目が終わる頃に、お客様からケーブルの開発依頼がありました。要求が少し特殊なケーブルで、上司にも誰もやった事がない事だらか自分で考えてやってみてと言われました。設計するにあたり、文献や規格を調べ何度も計算を繰り返し、検討を進めました。この時は1日中、このケーブルの事を考えて過ごしていたように思います。行き詰まっては部署関係なく様々な人に相談し助けてもらいながら、何とか要求を満たすケーブルを作ることが出来ました。試行錯誤を何度も繰り返しとても苦労したので、出来上がったときの喜びは忘れられません。この経験により、新しいものづくりの醍醐味というものを知ることが出来ましたし、技術者として一歩成長出来たと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業務内容と職場環境が魅力的だった。
「ものづくり」をしている会社で技術者として働きたいと思い就職活動をしていました。当社に興味を持ったきっかけは、大学で行われた合同企業説明会でお話を聞き、電線ってなんだろうと思ったことでした。そこで当社の説明会に参加し、さらに詳しい話や先輩方からの具体的な業務内容を聞き、奥が深くて面白そうだなと思いました。また、説明会の雰囲気が和気あいあいとしていて働きやすそうだと感じました。実際に働いてみて、職場には若手も多く、アットホームな雰囲気で楽しく仕事が出来ています。
 
これまでのキャリア 電線技術 現職・今年で2年目

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は不安なことがたくさんあると思います。私自身なかなか内定を頂けず、私は社会から必要とされていないんだと落ち込んだこともありました。
一度は挫けてしまっても、あきらめずに 受け続けていたら内定を頂けたので就活生のみなさんも決してあきらめないで下さい!
また、面接ではかっこいいことばかり言おうとはせず、自分の言葉で自分らしさを出して頑張って下さい!

沖電線株式会社の先輩社員

FPCの製造。製品・装置の条件出しや製品の測定、治工具等の点検・確認

FPC事業部
佐々木 達也
北見工業大学大学院 工学研究科 マテリアル工学専攻

新製品開発

電線技術部
M.A
諏訪東京理科大学 電子システム工学科

既存や新規顧客への配線材料の提案と販売

営業本部営業部営業三課
Y.K
岐阜大学 工学部応用精密化学科

機器用・通信用ケーブル等の法人営業。商品売り込みから提案まで。

営業本部 営業部
S.T

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる