日本原燃分析株式会社ニホンゲンネンブンセキ
業種 エネルギー
非鉄金属/化学/その他サービス
本社 青森

先輩社員にインタビュー

再処理分析部 工程分析課
酒井 茂政(一昨年掲載社員)(26歳)
【出身】筑波大学 大学院  数理物質科学研究科 物質・分子工学 専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 今年の4月に新設された部署で業務に取り組んでいます。
私は、工程分析課で、社内改善業務の仕事をしています。この仕事は分析機器の保障や、分析作業で使われる解析ソフト、分析プログラムの作成等を行っており、より良く現場が作業できるよう、日々取り組んでいます。また、現場の問題や意見を吸い上げ、快適に業務が行えるよう、環境改善にも務めています。今年の4月に新設されたグループなので、まだ四苦八苦しながら業務を行っていますが、とてもやりがいのある業務内容です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1から仕組みづくりに携わることができる!
今年の4月に新設されたグループのため、最初からすべてに携わることが出来ています。同じグループのメンバーで現場を調査し、1から考え、分析の品質を向上させるための仕組みをつくる作業は、とても大変なことですが、私たちが行った改善業務に対し、現場からの問題点が出なくなったときは、とても達成感がありました。また、この部署に配属されるまでは、分析業務に携わっており、自分の部署のことしか分かっていませんでしたが、現在は、全体を見渡すことができ、改めて自分たちが行っているひとうひとつの業務を理解することが出来ました。私の仕事は、現場を理解した上で改善対策を考える必要があります。どうすれば現場が動きやすいかを常に考え、業務を行っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の専攻が活かせる仕事。
私は県外の大学に進学していましたが、地元で就職したいと思っていました。また、学生時代に様々な分析機器を取り扱っていて、学んだことを活かせる仕事に就きたいとも思っていました。そこで、当社をリクナビで知り、選考を受けました。この仕事は商品を売るわけでもなく、数多くある工程の一部ですが、この仕事がなければ、原子燃料サイクルは行えません。そこにやりがいと魅力を感じ当社に入社することを決めました。
 
これまでのキャリア 入社2年目
2011年4月:入社  →  4月~9月:研修  →  10月:工程分析課配属
【UIターン・青森県】

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は辛いことも多いですが、必ずチャンスはあるはずです。そのタイミングを逃さず、モノにすることが大切だと思います。説明会は、企業の話しを聞くことによって、自分が何をやりたいのかが分かり、発見や自分の軸も明確になります。また、選考前の企業研究は大事ですが、面接時でも分からないことは、とことん聞いてください。私は面接終了後も、人事担当者に時間をもらい、わからないことを徹底的に確認しました。ちゃんと企業を理解した上で、入社することが重要です。

日本原燃分析株式会社の先輩社員

原子燃料サイクルにおける粉末の分析業務

再処理分析部 計量・脱硝分析課
平良 竜大
岩手大学大学院 農学研究科 応用生物化学専攻

遠隔操作による放射性物質の分析作業を行っています

再処理分析部 工程分析課
成田 颯人
青森職業能力開発短期大学校 電気エネルギー制御科

再処理分析作業のサポート

再処理分析部 工程分析課
佐々木 春香
北見工業大学 工学部 マテリアル工学科

再処理分析作業のサポートなど

再処理分析部 工程分析課
遠嶋 凪子
弘前大学 農学生命科学部 生物学科

分析装置のメンテナンスを行っています。

再処理分析部 管理課
前田 智史(一昨年掲載社員)
北見工業大学 大学院 工学研究科 機能材料工学 専攻

遠隔操作による放射性物質の分析業務。

再処理分析部 工程分析課
大水 洋平(一昨年掲載社員)
岩手大学 大学院 農学研究科 応用生物化学 専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる