JR東日本テクノロジー株式会社ジェイアールヒガシニホンテクノロジー

JR東日本テクノロジー株式会社

2015/4/1社名変更 旧社名:東日本トランスポーテック株式会社
業種 鉄道
輸送機器/機械/設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業
本社 東京

先輩社員にインタビュー

製造事業本部 新津事業所
土屋 勝彦
【出身】新潟大学  自然科学研究科材料生産システム専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様が安心して利用いただける鉄道車両の製造
皆さんが利用している電車は、どの位の歳月を経て完成されるかご存知ですか?
答えは、1両約5ヶ月です。この5ヶ月の間に、多くの作業者の技術とまごころがたくさん詰め込まれ、電車は完成します。その中で私が担当している仕事は、クーラーやパンタグラフなどの大型機器の取り付けと、車両製造の一番最後の工程である車体と台車を連結させる作業です。この台車連結は、お客様を安全に輸送するための大変重要な作業であるが故に、決してミスは許されません。ですがその分やりがいがあり、多くの検査を無事に終えて製作所から旅立つ車両を見るたびに、感動と達成感を味わえる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が製造に携わった車両を見た時の感動
入社後初めて東京に行き自分の携わった車両を目にした時の感動は、今でも覚えています。自分が取り付けたパンタグラフや台車が正常に動いている事に安堵すると共に、多くのお客様に利用されている姿を見ると、なんとも言えない喜びが込上げてきます。私が今まで製造に携わった車両は主に関東圏で運行されていますが、現在製造している車両は私の生まれ育ったここ新潟でも運行されています。自分の製造した車両を地元で見ることができ、故郷に貢献できる喜びは今まで味わったことのないものです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多くの人々の生活を支える仕事に就きたい。
私は就職活動を行っていく上で、日々の生活の中で人々に欠かすことのできないインフラ関係の仕事に興味を持ちました。もともと私はものづくりが好きで工学部に進学し、将来は製造に携わる仕事に就きたいと考えていました。また私の生まれ育った地元新津は鉄道の町といわれ、幼い頃から電車に興味があったということもあり、当社を志望しました。実際に会社説明会に参加してみて、社員の皆さんがいきいきと仕事をしている姿や社内の雰囲気が温かく感じたことと地元に貢献できることが入社を決意する大きなポイントとなりました。
 
これまでのキャリア 製造事業部新津事業所:車外艤装(現職3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分が何に興味を持っているか、将来どういう風になりたいかという具体的なビジョンを設計するいい機会です。自己分析を行い自分の軸を明確にすることと、説明会などに参加し多くの情報を得ることが大事だと思います。そしてやりたいことや入りたい企業が決まったら、その熱意を余すことなく企業にぶつけてみて下さい。貴方の気持ちを受け取ってくれる企業は必ずあります。そういった企業に出合えることを祈っています。

JR東日本テクノロジー株式会社の先輩社員

鉄道車両の定期検査

車両事業本部 大宮支店
大川 達也
中央大学 理工学研究科

自社で開発設計、製造された鉄道車両部品の品質保証

車両事業本部 技術管理部
浅見 勇介
神奈川工科大学 工学研究科

新規受注品の製造に向けた基礎研究と生産体制確立の準備

製造事業本部 江南工場
大平 雅明
名古屋大学 工学研究科

鉄道車両のメンテナンス(主に床下作業)

車両事業本部 東京支店
高木 雅之
武蔵工業大学(現・東京都市大学) 工学部

幅が広く奥が深いが、最優先で取組む社員の生命を守る仕事「安全」

企画本部 安全品質環境部
大野 公佑
秋田大学 工学資源学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる