JR東日本テクノロジー株式会社ジェイアールヒガシニホンテクノロジー

JR東日本テクノロジー株式会社

2015/4/1社名変更 旧社名:東日本トランスポーテック株式会社
業種 鉄道
輸送機器/機械/設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業
本社 東京

先輩社員にインタビュー

企画本部 安全品質環境部
大野 公佑
【出身】秋田大学  工学資源学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 幅が広く奥が深いが、最優先で取組む社員の生命を守る仕事「安全」
私の担当する「安全」は、どんなことよりも最優先をしなければならない大変重要な仕事です。「安全」は幅広く奥深いため、広範囲に及びますが、職場で働く全社員の生命を守っていると考えると非常にやり甲斐のある仕事だと思っています。
機械や電機、重量物などを扱う現場作業において、「ケガや死亡事故のゼロ」が私の最大の使命であり、判断を誤ると大変な事態になり得る可能性があります。また、環境汚染などの社会的問題にもつながります。
万が一不幸にしてケガなどが起こってしまった場合、現場へ駆けつけ、原因究明や再発防止の対策も行います。
さまざまな経験ができ、社会人として日々成長し続けることのできる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
あの達成感が忘れられない!
私が、初めて担当した「安全大会」は忘れられません。
「安全大会」とは、年1回、会社の安全方針について関係会社を交えて議論し、安全意識の高揚を行なうためのものです。
これまで、このような大きな行事を企画・運営した経験がなかったため、大会開催に向けてのお客さまの招待や会場の手配などの準備から、大会当日の慣れない司会進行など終わるまで不安でした。
しかしながら、たくさんの人からのサポートをいただき、準備から開催まで無事終えることができ、大会終了後の達成感は何ともいえないものでした。これまでの苦労など一気に吹き飛びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近な鉄道の安全安定輸送を支える技術、業務の成果を実感することができる
鉄道運転士として働く父親の姿を見て育ち、子供のころから「将来は鉄道関係の仕事に就く」と決めていました。
数ある鉄道関係の会社から、当社を選んだ理由は、日常生活で何気なく使っている鉄道の安全で安定な快適移動を支える技術に魅力を感じたことです。
また、鉄道の車両製造、メンテナンスから廃車まで車両のライフサイクルに関わる全ての業務、快適な車両空間の提供、開発など鉄道事業に関する仕事を幅広く行っているところにやりがいを感じました。
自分の努力によって鉄道の安全安定輸送が向上することを知り、その一旦を担えることに責任を感じ、それが仕事に対するモチベーションにもなっています。
 
これまでのキャリア 埼玉製作所 品質保証課(2年)
開発センター 品質保証部(2年3ヶ月)
本社 安全品質環境部(現職・5ヶ月)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は人生のターニングポイントでありますが、自分を見つめ直す良い機会です。ゆっくりと自分を見つめ直し、「自分の売りは何か」「何をしたいのか」など考えてみてください。
幅広い分野の会社を知り、あせらず落ちついて、自分にあった雰囲気の仕事を見つけられるといいと思います。

JR東日本テクノロジー株式会社の先輩社員

お客様が安心して利用いただける鉄道車両の製造

製造事業本部 新津事業所
土屋 勝彦
新潟大学 自然科学研究科材料生産システム専攻

鉄道車両の定期検査

車両事業本部 大宮支店
大川 達也
中央大学 理工学研究科

自社で開発設計、製造された鉄道車両部品の品質保証

車両事業本部 技術管理部
浅見 勇介
神奈川工科大学 工学研究科

新規受注品の製造に向けた基礎研究と生産体制確立の準備

製造事業本部 江南工場
大平 雅明
名古屋大学 工学研究科

鉄道車両のメンテナンス(主に床下作業)

車両事業本部 東京支店
高木 雅之
武蔵工業大学(現・東京都市大学) 工学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる