因幡電機産業株式会社
イナバデンキサンギョウ
2021

因幡電機産業株式会社

【東証一部】 電設資材専門商社 / 空調部材・住宅設備メーカー
  • 株式公開
業種
商社(電機・電子・半導体)
機械/商社(機械)/設備・設備工事関連/その他製造
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

■■総合職・一般職 同時募集中■■ 
電設資材業界No.1のINABAは、街づくりを支える技術商社です。
建物に必要なあらゆる電気設備の供給を担うほか、メーカーとして空調・住宅分野の自社ブランド製品も生み出しています。
若手社員が地図に残るような億単位のプロジェクトを担うことも多く、プレッシャーは大きいですが、やりがいを感じられる仕事です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

街づくりを支える “技術商社”

当社は、電設資材業界1位の専門商社です。建物に欠かせない設備を供給することで、街づくりを支えています。身のまわりにある照明器具や空調設備、街の電線や発電設備、工場の生産ラインやロボット、ビルのエレベーターや防犯システムなど、あらゆる電気設備の流通を担っています。当社の最大の特徴は、社内に大規模なメーカー部隊を持つこと。現場に近い商社ならではの「ニーズに即応した開発」が支持され、空調部材や住宅設備の分野で自社ブランドを確立しています。自社製品事業は全社利益の約半分を占めるまでに成長しており、商社×メーカーの両輪体制によって『技術商社』という独自のポジションを築いています。

企業理念

全社の合言葉は「環境ビジネスの推進」

INABAの経営基本理念は『省エネルギー、省資源など地球環境に配慮し、豊かで快適な社会づくりに貢献する』こと。電設資材のリーディングカンパニーとして、オフィスや商業施設の快適を支えるLED照明や新型空調機、一括制御システムなどの提案・設計・導入をトータルで手掛けています。また、自社製品としてエコライフを支援するエネルギー監視システムを開発するほか、従来製品の品質を落とさずにエコ素材に置き換えるなど、メーカーとしても環境改善にアプローチしています。自然と調和した豊かで快適な社会の実現に向けて、これからも重点施策である環境ビジネスに注力していきます。

戦略・ビジョン

新分野「協働ロボット」へのチャレンジ

更なる飛躍に向けて注力しているのが“ロボット事業”です。本格的な少子高齢化社会の到来によって注目を浴びる分野ですが、中でも当社の強みは『協働ロボット』。2013年12月の規制緩和によって生まれた、新たなロボットです。 従来と異なるのは、人の隣で仕切りなく共同作業ができ、コストや設置スペースなどあらゆる面で導入ハードルが低い点。いち早く自動化ニーズの高まりを察知した当社は、世界シェアを握るデンマークの協働ロボットメーカーと代理店契約を締結。専任部隊を組織し、導入促進のための展示・体験施設をオープンするなど、積極攻勢によって毎期業績を拡大させています。

会社データ

事業内容 ■ 電設資材事業(商社部門)【売上構成比 66.6%】
照明・空調・音響・発電システムなど、建物の電気設備全般を販売しています。住宅・オフィスビル・学校・商業施設など様々な施設の設備供給を担い、街づくりのサポートをしています。

■ 産業機器事業(商社部門)【売上構成比 12.3%】
主にメーカーに対して、電子部品(半導体、集積回路など)や、生産管理システム(センサー、表示器など)、自動化設備(産業用・協働ロボット)などを販売しています。安全で効率的なものづくり現場を支えています。

■ 自社製品事業(メーカー部門)【売上構成比 21.1%】
空調部材や防災製品、住宅設備などオリジナル製品を自社で開発・製造し、販売しています。近年はエコライフを支援するエネルギー監視システムなど、環境・省エネ製品の開発に力を入れています。
創業 1938年(昭和13年)4月
設立 1949年(昭和24年)5月
資本金 135億6,500万円(2018年3月31日現在)
自己資本比率 59.8%(2018年3月31日現在/連結)
社員数 2,486名(2018年3月31日現在/連結)
売上高・経常利益 ■ 売上高(連結)
2014年3月期 2,336億9,500万円
2015年3月期 2,394億1,100万円
2016年3月期 2,500億6,400万円
2017年3月期 2,414億1,700万円
2018年3月期 2,581億0,700万円

■ 経常利益(連結)
2014年3月期 119億3,600万円
2015年3月期 138億0,000万円
2016年3月期 129億5,700万円
2017年3月期 125億1,600万円
2018年3月期 135億5,900万円
代表者 代表取締役社長  守谷 承弘(モリヤ ヨシヒロ)
事業所 ■本社
東京、大阪

■工場
茨城、奈良、福岡、タイ、インドネシア

■営業所
北海道、岩手、宮城、福島、埼玉、千葉、神奈川、愛知、石川、京都、滋賀、兵庫、奈良、岡山、広島、山口、福岡、熊本
納入実績例 ■ 首都圏
新国立競技場、選手村、東京スカイツリー、東京ビッグサイト、東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、JPタワー、レインボーブリッジ、銀座歌舞伎座、衆議院議員会館 等

■ 近畿圏
グランフロント大阪、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、インテックス大阪、あべのハルカス、エキスポシティ、京セラドーム大阪、なんばパークス、阪神高速道路 等
株式 東証一部上場
本社所在地 【東京本社】
〒108-0075 東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川

【大阪本社】
〒550-0012 大阪市西区立売堀4-11-14
連結子会社 株式会社パトライト
アイティエフ株式会社
SIAM ORIENT ELECTRIC CO., LTD.
PT. PATLITE INDONESIA
ISO取得状況 ■環境マネジメントシステム【ISO14001】
大阪本社ビル、東京本社ビル、名古屋営業所、京都営業所、技術開発センター、奈良工場、茨城工場、福岡工場
沿革 1938年  大阪府堺市に因幡電機製作所として創業
1949年  大阪市東成区に因幡電機産業(株)を設立
1992年  奈良県御所市に奈良工場を開設  
1993年  大阪証券取引所第二部上場
1993年  茨城県筑西市に茨城工場を開設
1995年  福岡県小郡市に福岡工場を開設
1996年  東京証券取引所第二部上場
1997年  東京・大阪証券取引所第一部上場
1998年  東芝ライテック(株)及び(株)フジクラとの共同出資により、アイティエフ(株)を設立
2002年  東京都江東区に東京物流センターを開設
2004年  大阪府東大阪市に大阪物流センターを開設
2009年  春日電機(株)を設立
2012年  東京本社を東京都港区に開設
2013年  (株)パトライトを買収
2017年  (株)パトライトと春日電機(株)を経営統合
2018年  創業80周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)