パナソニック エコシステムズ株式会社パナソニック エコシステムズ
業種 総合電機(電気・電子機器)
家電・AV機器/重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連/半導体・電子部品・その他
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

研究開発
吉田 真司(32歳)
【出身】大阪大学大学院  生命機能研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 水浄化事業の研究開発
特に工場における排水や使用済み薬液などの浄化やリサイクルを目的とした、新規事業の研究開発をしています。
私が携わっているテーマでは目標に対するアプローチは定まっていないため、自ら考えて提案し、研究開発を進めます。
一からはじめることの出来る仕事ですので、自らの責任の大きさを感じながらも、目標を達成することの喜びは非常に大きいものとなります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成果でプロジェクトの方向性を決めた
初めて試験装置の構築から、実験結果の解析、報告といった一連の流れを経験したとき、とても嬉しかった。

入社1年目の冬にチームとして取り組んだプロジェクト
思うような結果が出ないときのこと
原因を解明するには、微生物を一匹だけ捕まえて試験する必要があった。
学生のときは生物を専攻していたこともあり、その課題を担当することになった。

微生物を一匹だけ捕まえるというミクロな試験が可能な設備はなかったが、会社にあるものを組み合わせることや先輩の協力でなんとか試験を実施することができた。
試験の評価や結果の分析なども自分で行い、上司の納得を得るデータを提出することが出来た。

その結果がプロジェクトの重要な結果となり方向性を決めることとなった。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長の話
現在でも多くの人が興味を持っているエコや環境に携わることができる会社を探しているときに、この会社を見つけました。

会社説明会で当時の社長が話していた、「環境にやさしい製品をいくら作っていても、作る際に環境を汚すようなことがあってはならない。」という言葉を聴いて、この会社だと感じた。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・8年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

よく聴く言葉に、自分に合うか合わないかが大事とありますが、まさにその通りです。説明会で自分のフィーリングに合う会社以外は、どんなに面接を進んでも最後には縁がなくなります。
ただし、会社に入ってから自分のやりたいことができるかな別です。
そのあたりの細かい話はOB訪問など活用したほうがいいと思います。
入ってから気づくことはたくさんあります。

パナソニック エコシステムズ株式会社の先輩社員

本社工場のIoT化

生産技術部
杭田 昌彦
金沢大学大学院 自然科学研究科 機械科学専攻

数字の正しさを保証する仕事

経理センター
仙田 将規
滋賀大学 経済学部 会計情報学科

OEM商品の開発営業

OEM営業課
加藤 隆士
明治大学 政治経済学部 経済学科

衣類乾燥除湿機の新商品開発

技術部
水谷 衣里
名古屋工業大学大学院 工学研究科 産業戦略工学専攻

設備商品のハード技術

技術部 制御モータ技術担当
杉山 真璃子
同志社大学大学院 生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる