恒和情報技研株式会社コウワジョウホウギケン

恒和情報技研株式会社

業務系システム開発、Webアプリケーション、ITソリューション
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

第1事業部 銀行ソリューション・サービス 第1グループ
Yoshimitsu,N(29歳)
【出身】金沢工業大学  情報フロンティア学部 生命情報学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 銀行の分散基盤システム
私が現在担当しているシステムは、利用業務間におけるファイル転送システムを担っており、利用業務からの依頼に基づき、業務情報(定義)を登録する為のメンテナンスが必要となります。このため、現在は利用業務の担当者とメンテナンスに係る調整から準備までを主に担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用業務担当者からの質問に回答できるようになれたこと
利用業務からのほとんどの問い合わせに対して即時に対応できるようになれたことです。担当システムのメンテナンスや仕様に関し、日々多くの問い合わせがあります。私はこのシステムを担当して2年半ほどになりますが、担当当初よりもスムーズに対応できるようになったことで、自分は成長できていると実感できました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会での第一印象
就職活動では、IT業界に絞って説明会等を受けていました。その中で偶然見つけた会社がこの会社”恒和情報技研”でした。調べてみると、様々な分野(金融・証券等)を扱っていることがわかり、それが私にとってはとても魅力的に感じました。実際に説明会に参加した私の第一印象は、”私にあっていそうな会社”でした。様々な分野の業務が経験できそうなこと、プログラミング初心者の私でも十分やっていけそうなこと(実際、研修は初心者の方でも安心で、一から丁寧に教えてもらえます)もあり、この会社に決めました。
 
これまでのキャリア システムエンジニア(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする上で一番大切な事は自己分析だと私は考えます。私も学生の頃は自己分析なんて・・と考えていましたが、実際活動を始めてみると、こんなに大切だったんだ、と痛感させられます。自分は何に興味があるのか、会社に入って何をやりたいか等、色々と考えてみて下さい。ここだと思える企業が見つかる筈です。この時期は色々大変かと思います(私もそうでした)が、頑張って内定を頂いた時の喜びと安堵感は今でも印象に強く残っています!皆さんも頑張って下さい!!

恒和情報技研株式会社の先輩社員

信託銀行のシステム開発・保守

第3事業部 エンドユーザサービスグループ
Shino.K
千葉大学 法経学部 経済学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

情報系システムの開発・保守

第1事業部 銀行ソリューションサービス第2グループ
Akimasa,T
日本大学 商学部会計学科

金融系業務システムの次期システム化

第1事業部 銀行ソリューションサービス第1グループ
Itsuki,H
東京電機大学 工学部 情報通信工学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

金融決済システムのアプリケーション保守

第1事業部 銀行ソリューションサービス第2グループ
Yasuhiko,Y
専修大学 経営学部 経営学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

某販売会社のシステムマイグレーション

事業本部 SI&EUSグループ
Yuhei,O
日本大学 法学部 政治経済学科

銀行システムの保守。プログラムの作成からリリースまで

事業本部 銀行ソリューションサービス第1グループ
Tatsuya,N
東京経済大学 経営学部 流通マーケティング学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる