FITEC株式会社
ファイテック
2021

FITEC株式会社

富士通グループ 旧:古河インフォメーションテクノロジー(株)
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

FITEC【ファイテック】は、古河電工グループのICT戦略を担う頭脳集団として、戦略の立案からものづくりを支えるシステムや基幹システム、ネットワークの構築・運用まで、トータルに支援。現在、日系企業や古河電工グループのグローバル展開をICT面からサポートする事業に注力しています。
FITEC【ファイテック】は、SE職の募集を行っております。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

富士通×古河電工の合弁会社。古河電工グループをICTで支える

当社は、光ファイバーや電子部品で世界トップクラスのメーカー、古河電工の情報システム部門が独立して誕生した会社で、2017年10月から富士通の子会社となりました。■私たちの中に息づいているのは「ものづくり」の精神と「課題解決」を徹底的に追求する姿勢です。お客様は古河電工グループ企業を中心に、各電力会社や大手通信キャリア、官公庁など。上流工程から実装・運用・保守まで、またインフラ構築からソフトウェア開発までワンストップでお客様の情報ネットワーク戦略をサポートしています。■今後は、富士通の強みであるIT技術と古河電工が培ってきたものづくりの知見を活かしてIoT時代を支えるITソリューションを目指します。

技術力・開発力

ユーザー密着だから提供できる「本当に求められる情報システム」

ソフトウェア会社には「ユーザー系」という分類があります。それは、情報システムを利用する顧客企業の現場に密着し、現場を熟知したエンジニアとして情報システムを提供する会社のことです。■FITECは、まさにその「ユーザー系」。主要顧客である古河電工グループのものづくりの現場をはじめ、電力・通信・官公庁・医療など、さまざまな顧客の現場と強いパイプを持つことで「本当に求められる情報システム」を提供する会社です。■開発やネットワーク等のインフラを提供するチームは東京を拠点に、運用チームは東京だけでなく日光、小山、福井、三重などユーザーの近くで、仕事に取り組んでいます。

戦略・ビジョン

高い定着率は、充実のワークライフバランスや研修制度の証明

FITECの新卒定着率は約95%。そのヒミツは働きやすい職場環境や仕事・技術を身につけやすい教育体制にあります。■全社平均の月間残業時間は21.5時間(2018年度実績)で、1日にならすと約1時間です。就業後やOFFはしっかり休んだり自分磨きに使う社員が多いのがFITECの特長です。■またFITECは派遣会社ではなく自社勤務なので、周りには頼りになる先輩や上司が必ずいます。新人導入研修だけでなく配属後もしっかり社員のやる気をフォローする体制があるので安心して働けます。

会社データ

事業内容 古河電工グループ企業から外部のお客様まで、お客様の課題を見据え、業務の“価値”を高める環境づくりを、企画・提案から設計、開発、運用・保守までICT(Information and Communication Technology)でトータルに支援しています。

 ◆企業の業務効率、価値を高めるビジネスのプロセスソリューション
  (経理 ・人事 ・購買 ・ 販売 ・生産管理 ・ 物流・PDM ・ SCM ・ CRM・ EDI )

 ◆地理情報と設備制御等を応用した設備管理・監視システム
  (GIS ・ 光監視 ・ FA ・ CATV設計運用・送電線監視・自動車用ファームウェア)

 ◆最先端のCAE技術とCAD技術
  (CAD ・シミュレーション技術 ・ 解析技術 ・ 応用技術)

 ◆ネットワークの構築と運用、高度なセキュリティ
  (NW構築運用 ・ GW運用管理 ・ データーセンター運用 ・ コンテンツサービス
  ファイアーウォール ・アプリケーションサーバ・ASPサービス、セキュアメールサービス)
 
 ◆自社製ソフトウェアプロダクツ
 ◆ソリューション事業◆ 【ソリューション開発】
経理/人事/購買/販売/生産管理、物流などのビジネス全般のシステム構築を行っています。経営の視点から、企業活動のさまざまな課題を抽出し、それらの課題をICT面で支援しています。特に、ものづくりへの深い知見や、グローバルに対応できる点が、当社の強みです。単に求められるシステムを開発するだけでなく、お客様のパートナーとして業務改革に貢献しています。
【エンジニアリングソリューション】
広域にわたる施設の管理やGIS(地図情報システム)関連、自動車用ファームウェアのシステム構築を行っています。重要な社会インフラの管理業務を効率化し、社会の信頼性を支えています。また、科学技術計算(パッケージ開発含む)およびCAD関連ソリューションも行っています。ものづくりにかかわる研究開発部門や製造部門に対して、試作レスや作業工数の削減といった設計の効率化に貢献しています。
【ネットワークソリューション】
クラウドをはじめ、企業のネットワークやICT基盤の構築を行っています。最先端の技術をいち早く採り入れ、クラウド化やグローバル化、セキュリティ強化など、さまざまなテーマに対応することで、より快適なビジネス環境を実現しています。
◆サービス事業◆ 構築・導入したICTシステムやネットワークが安定して稼働するよう、運用管理を行っています。信頼性の高い運用・保守サービスの提供や、そこから得られた知見に基づく改善提案により、お客様の業務品質向上に貢献しています。
◆システムプロダクツ事業◆ ソリューション事業やサービス事業で蓄積したノウハウやお客様の声、そして先進の技術情報を集約して、独自のパッケージソフトの開発を行っています。古河電工グループ内外の幅広いお客様に提供しています。
設立 1987年7月1日
資本金 7,000万円
従業員数 287名(2019年3月現在)
売上高 72億39万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 谷口 元彦
株主 富士通株式会社(51%)、古河電気工業株式会社(49%)
平均年齢 44.8歳(2019年3月末時点)
国内拠点 【本社】
 東京都品川区4-12-2 品川シーサイドウエストタワー4F
(2018年5月より新オフィスに移転しました)
【事業所】
 ◆日光支社:栃木県日光市清滝町500  
 ◆小山支社:栃木県小山市土塔560  
 ◆千葉支社:千葉県市原市八幡海岸通6 
 ◆平塚支社:神奈川県平塚市東八幡5-1-9
 ◆福井支社:福井県坂井市三国町黒目21-1
 ◆大阪支社:兵庫県尼崎市道意町7-6
 ◆三重支社:三重県亀山市能褒野町20-16

海外拠点 タイ
沿革 1987(昭和62年)古河電気工業株式会社の情報システム部門が分社独立し、
          古河インフォメーション・テクノロジー株式会社設立
1987(昭和62年)7月(社)企業情報化協会に加入
1990(平成2年)郵政省(現 総務省)に第二種電気通信事業
           (現 電気通信事業)免許取得の届け出
1994(平成6年)日本情報センター協会(現 社団法人 情報サービス産業協会(JISA))に加入
1994(平成6年)建設省(現 国土交通省)に一般建設業(電気工事)免許取得
2002(平成14年)CMM(ソフト開発能力国際基準)レベル3取得
           米国Ziplip社のデータ配信サービス(Ziff-Navi)を採用・販売提携
2004(平成16年)ISMS認証基準取得
2005(平成17年)CMM(ソフト開発能力国際基準)レベル5達成
2006(平成18年)ISO27001取得 ノベル社とIDMパートナー提携
2008(平成20年)(社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)に加入
2009(平成21年)特定労働者派遣事業免許取得の届け出
2013(平成25年)タイ拠点創設
2017(平成29年)10月 富士通株式会社と古河電気工業株式会社の合弁会社として
                                「FITEC株式会社」設立
クライアント 【製造業】
 古河電気工業株式会社、株式会社UACJ、古河電池株式会社 他
【電力】
 東京電力株式会社、関西電力株式会社、電源開発株式会社 他
【通信・放送】
 NTTグループ、KDDI株式会社、株式会社USEN 他
【官公庁・自治体】
 国土交通省 他
【教育・団体】
 防衛大学校、社団法人電線総合技術センター 他
【医療・福祉】
 東京大学医学部附属病院 他 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)