株式会社C&Gシステムズ
シーアンドジーシステムズ
2021

株式会社C&Gシステムズ

東証2部上場/CAD・CAM/IT/ソフトウェア開発
  • 株式公開
業種
ソフトウェア
情報処理/自動車/機械/精密機器
本社
福岡、東京

私たちはこんな事業をしています

■■世界のモノづくりをITで支援する「ソフトウェア開発メーカー」■■
自動車、携帯電話、医療機器など、私たちの暮らしを豊かにしてくれる様々な「製品」。私たちは、これらのモノづくりを支援する
CAD/CAMシステム(コンピューターでの設計・製造)のソフトウェア開発を得意としています。
私たちが開発するCAD/CAMシステムは、国内外で7,000事業所を超える設計・製造現場で、主要なツールとして活躍しています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

より広大なITソリューションの世界へ!

多くのものづくりは、より良いものを、より早く、より正確に”金型”を使って行われています。1台の車には3万を超える部品、すなわち同等数の金型が使われていると言われています。当社は、そんな金型の設計・製造に特化したITソリューションメーカーです。トップクラスの市場シェアを有し、国内外で評価をいただいています。当社のこれからのテーマは、これらの強みを最大限に生かし、IT社会で世界のモノづくりをリードしていくこと。 そのために従来の手法にとらわれない発想と戦略の転換で、攻めの経営に切り替える時期が来ています。”強いところをより強く”。私たちと一緒に、より広大なITソリューションの世界へ挑戦しましょう!

社風・風土

笑顔を絶やさず信念と希望に満ちた行動を!

失敗を恐れず、常に新しい目標に果敢に挑戦する活力ある人間集団でありたい。そんなアクティブで活気ある職場づくりを推進しています。 また、プロフェッショナルとして良い仕事をし、成果を上げていくために欠かすことが出来ないのが円滑なコミュニケーション。笑顔を絶やさないことで社内に活気が生まれ、社員一人ひとりが自ら考え行動することで活力が生まれます。私たちはそんな信念と希望に満ちた人材を求めています。

魅力的な人材

成長への意欲に富んだ先輩たちがあなたを待っています!

SE、PGと聞くと、パソコンに向かって静かにパチパチとキーボードを叩いている職場をイメージしていませんか。当社の特徴・自慢は、活発なコミュニケーションと面倒見がよい先輩がいること。先輩たちは、自分の携わる製品を愛し、それらに情熱を持って向き合う姿勢、高度な知識や技術の習得にとても貪欲です。”お客様に求められるもの””イイもの”を創るために必要な知識・技術は先輩たちがじっくり教えます。入社後は安心して、大いに「学び」、経験を積むことができます。また、当社のモットーは「遊ぶ時は遊び、仕事をする時は仕事をする」。サークルやレクレーション活動も活発なので、メリハリある充実した毎日を送れますよ!

会社データ

コーポレートスローガン Creative & Global & Solution
(- 世界を築く、創造のソリューション -)

「世界を築く、創造のソリューション」をコーポレートスローガンに掲げ、
モノづくり全体の最適化ソリューションをグローバルに提供してまいります。
事業内容 CAD/CAMシステム、生産管理システムの開発・販売・サポート
CAD/CAMとは CADは、Computer Aided Design、CAMはComputer Aided Manufacturingの略称で、
コンピュータ上で稼動する設計製造支援システムのことです。
現在では、製品の設計から生産までの各分野で、これらのシステムがモノづくりを支えています。
設立 2007年7月2日
資本金 5億円(2017年1月現在)
従業員数 245名(連結)
売上高 40億6,600万円(2018年12月期連結)
代表者 代表取締役会長  山口 修司
代表取締役社長  塩田 聖一
事業所 本社/東京(東京都品川区)、北九州(福岡県北九州市)
支店/東京、大宮、名古屋、大阪、九州
営業所/松本(長野県)、インドネシア
関連会社 【CAD/CAMシステム事業】

CGS NORTH AMERICA INC. (CANADA)  
(シージーエス・ノースアメリカ : 米国・カナダでの販売・サポート)

100%出資の子会社で2001年1月に設立。
北米市場において、金型用 CAD/CAM システムの販売・サポートを行なっています。

---------------------------------------
CGS ASIA CO.,LTD.
(シージーエス・アジア : 東南アジアでの販売・サポート)

2002年7月、タイ王国での現地合弁会社として設立。
タイ王国を中心とした東南アジアにおいて、金型用 CAD/CAM システムの販売・サポートを
行なっています。

---------------------------------------
【金型製造事業】

Tritech International, LLC
(トライテック インターナショナル : 金型製造請負業および関連設備の販売・輸出入)

グラフィックプロダクツ・ノースアメリカ98%出資の子会社で、2004年7月に設立。
北米のマーケットにおける金型製造請負および関連設備の販売・輸出入を行なっています。
経営理念 技術立国日本を代表するCAD/CAM ソリューションメーカーとして、世界のモノづくりに貢献する。
基本精神 1. お客様の満足と安心を第一主義とする。

2. 経営資源を効果的に活用し、継続的発展を図る。

3. 笑顔を絶やさず信念と希望に満ちた行動を続ける。

4. 豊かな創造力を育み働く喜びを持てる企業文化を創る。
主な取引先 (法人格/敬称略)
トヨタ自動車  アイシン精機 トヨタ紡織  TMW デンソー  ヤマハ発動機  三光合成 マツダ 深江工作所  三井ハイテック  タカギ  エスバンス  パナソニック  オムロン  シマノ  がまかつ CHOFU 大阪造幣局   リョービ  昭和精機  岐阜精機工業  ミネベアミツミ  小糸製作所  スタンレー電気  ホンダエンジニアリング アルプスアルパイン  ニフコ  TOTO  ニコン  キヤノン  オリンパス パロマ ローム  LG電子  サムソン電子  現代自動車  DOOSAN機械  FOXCONN  teleflex  Medical 友達光電 AMTEK
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、りそな銀行、佐賀銀行、三井住友信託銀行
沿革 株式会社C&Gシステムズは、共に30年以上の歴史を持つコンピュータエンジニアリング社
およびグラフィックプロダクツ社を吸収合併してできた企業です。

~設立の背景~
コンピュータエンジニアリング社およびグラフィックプロダクツ社は、2007年7月、デザイン・試作
・金型設計・金型製造といったモノづくりの各工程からの要望に対して、CAD/CAMシステムの
側からワンストップ・ソリューションを提供していくことを目的として経営統合。
純粋持ち株会社としてアルファホールディングス株式会社を設立いたしました。

しかしその後、当社グループは世界同時不況など厳しい外部環境に晒されることとなり、
このような状況下、よりスピーディに戦略を展開し、実行していくためには、コンピュータ
エンジニアリング社およびグラフィックプロダクツ社が合併し、製品開発シナジーを
生み出すことによりモノづくり分野に対してさらなる付加価値を提供していくことこそ、
企業価値の増大、長期的発展につながると判断。

2010年1月1日に両社をアルファホールディングス株式会社へ吸収合併し、新商号を
「株式会社C&Gシステムズ」として、事業会社へ移行いたしました。


2007年2月
コンピュータエンジニアリング社とグラフィックプロダクツ社の株式移転方式による
経営統合を発表

2007年3月
両社の株主総会において、経営統合について承認

2007年7月
両社を連結子会社とする純粋持株会社「アルファホールディングス株式会社」設立、
ジャスダック証券取引所に上場

2009年9月
アルファホールディングス株式会社による両社の吸収合併を発表

2010年1月
両社をアルファホールディングス株式会社へ吸収合併、
新商号を「株式会社C&Gシステムズ」として事業会社へ移行

2011年4月
当社の強みである金型設計CAD機能の開発技術と高精度CAMの開発技術を融合し、
合併後初となる金型用3次元CAD/CAM新製品「CGシリーズ」を開発し、販売を開始

2014年2月
「CG PressDesign for SOLIDWORKS」が米DSソリッドワークスから「Gold Product」認定を受ける

2014年12月
「CG CAM-TOOL for SOLIDWORKS」が米DSソリッドワークスから「Gold Product」認定を受ける

2015年6月
「CG MoldDesign for SOLIDWORKS」が米DSソリッドワークスから「Gold Product」認定を受け、
これによりCGシリーズにラインナップする全てのモジュールが「GoldProduct」として認定を受ける

2015年12月
金型用2次元・3次元融合型CAD/CAMシステム「EXCESS-HYBRID」を刷新し
「EXCESS-HYBRID 2」としてリリース

2017年11月
当社株式が東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第二部へ市場変更
2017年11月15日 東京証券取引所市場第二部へ市場変更 2017年11月15日、東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)から
同取引所市場第二部へ変更いたしました。

ご支援くださる方々、関係取引先のみなさまのご期待に沿えるよう、今後も業容拡大と
企業価値の向上に、社員一同努めてまいります。
代表取締役社長 塩田よりメッセージ 昨今の国際的な競争環境で勝ち抜くためにも、チャレンジ精神とグローバルな視点をもった
真のプロフェッショナルを目指す人と一緒に研鑽していきたいと思います。

そして見出した自分の際立つものに一層の磨きをかけ、何事にも情熱をもって
果敢に挑戦して欲しいと願っています。


■HPより、抜粋
■詳細は、(http://www.cgsys.co.jp/jp/re/shiota.html)をご覧ください。
常務取締役 伴野よりメッセージ 『就職』は大事な人生の岐路の1つです。
ですから、なるべく後悔の無い様に活動して下さい。
興味のある会社には積極的にアポイントを取り情報を仕入れましょう。

もっと知りたいと思えば、その会社にインターンの希望を出してみましょう。
ぜひ視野を広く持って、何事にもチャレンジする姿勢で頑張って下さい。


■HPより、抜粋
■詳細は、(http://www.cgsys.co.jp/jp/re/tomono.html)をご覧ください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)