株式会社スズキ自販鳥取
スズキジハントットリ
2021
  • 株式公開
業種
専門店(自動車関連)
本社
鳥取

私たちはこんな事業をしています

わたしたちはスズキ車の販売やアフターサービスを通じて、
お客様の生活に密接に関わり、お客様と長くお付き合いできるよう日々活動しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

地域に密着したスズキ独自の販売体制

スズキ販売会社では「直販営業」と「業販営業」の2つの販売体制で、地域に密着した販売活動を展開しています。「直販営業」は、ショールームでの商談や訪問活動を通じて、お客様に直接スズキ車を販売します。また、展示会イベントの企画や、ご購入後のアフターサービスの提供なども行います。「業販営業」は、地域に根ざした自動車整備工場などの販売店を通じて、スズキ車を販売いたします。また、販売店のよりよいパートナーとして、店舗運営や経営に関するアドバイスなども行います。「直販営業」、「業販営業」に関わらず、スズキ販売会社のスタッフ全員が、お客様から信頼いただき、長くお付き合いできるよう活動しています。

事業・商品の特徴

「小さなクルマ、大きな未来。」

「小さなクルマ、大きな未来。」というスズキのスローガンには、真に価値ある小さなクルマづくりを通じて豊かな未来づくりに貢献したいという思いが込められています。スズキは、このスローガンのもと、一貫して小さなクルマづくりにこだわり成長してきました。また、「遊び心たっぷりの軽クロスオーバー」として新しいジャンルを開拓した「ハスラー」など、常に独創的かつお客様に求められる製品を提供してきました。これからもスズキは軽自動車を中心としたコンパクトカーの開発に力を入れ、より良いものをよりお求めやすく、お客様にとって「価値ある製品」を提供してまいります。

事業優位性

スズキ独自の商談支援システム「スズキ大型モニターシステム」

スズキでは、営業スタッフの販売活動を支援するために「スズキ大型モニターシステム」を導入しています。このシステムでは、お客様が希望される車種やグレード、ボディーカラーなどを50インチの大画面でご覧いただくことができます。また、カタログや口頭では説明しづらいクルマの機能や性能を、映像で分かりやすく説明することができます。商品知識に自信がない新人スタッフでも、安心して正確な情報を提供することができる、スズキ独自の商談支援システムです。

会社データ

事業内容 【各販売会社共通】
1、スズキ車の新車販売
2、中古車販売
3、電動車いす(セニアカー)の販売
3、自動車整備・点検
4、部品・用品の販売
5、損害保険代理業
設立 1983年8月
資本金 5,000万円
従業員数 112名(2017年1月現在)
売上高 61億円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 新川 和彦
事業所 鳥取県内5拠点
鳥取市、倉吉市、東伯郡、米子市2拠点
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)