国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
ウチュウコウクウケンキュウカイハツキコウ
2021
業種
公社・官庁
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

未知の可能性を秘めた空と宇宙。JAXAは、我が国で唯一の宇宙航空分野における研究開発機関です。宇宙航空分野での技術革新はもちろんのこと、産業界や社会との連携を一層強め、安全でより豊かな社会の実現に貢献することが、私たちJAXAの使命です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現します

未知の可能性を秘めた空と宇宙。JAXAは、我が国で唯一の宇宙航空分野における研究開発機関です。宇宙航空分野での技術革新はもちろんのこと、産業界や社会との連携を一層強め、安全でより豊かな社会の実現に貢献することが、私たちJAXAの使命です。

仕事内容

宇宙と空に挑戦する職員

●技術系は、高い専門知識と研究能力をもって先導的な技術研究を行ったり、ロケットや人工衛星などの技術開発を行います。●事務系は、政府への予算要求、国内外企業との契約、外部機関との連携、海外機関との調整など、ステークホルダーに寄り添い、JAXA事業を運営・推進します。

会社データ

事業内容 未知の可能性を秘めた空と宇宙。
JAXAは、我が国で唯一の宇宙航空分野における研究開発機関です。
宇宙航空分野での技術革新はもちろんのこと、産業界や社会との連携を一層強め、安全でより豊かな社会の実現に貢献することが、私たちJAXAの使命です。

JAXAの主な事業内容は6本の柱から成ります。
1.地上と宇宙を結ぶ輸送システムの開発・運用
2.人工衛星による宇宙利用
3.有人宇宙活動/宇宙環境の利用
4.宇宙科学の研究
5.航空技術の研究
6.基盤技術の研究
設立 2003(平成15)年10月1日
資本金 5,442億円
従業員数 1,516名(2019年2月時点)
予算 1,540億円(2018年度)
理事長 山川 宏
事業所 東京都(調布、御茶ノ水)、神奈川県(相模原)、茨城県(筑波)、宮城県(角田)、鹿児島県(種子島)、海外(アメリカ、ロシア、フランス、タイ)等
経営理念 「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現します」

私たちは、先導的な技術開発を行い、幅広い英知と共に生み出した成果を、人類社会に展開します
行動宣言 「人びとの喜び」
私たちは、人類社会の生活を進化させることで、人びとの喜びや驚きを生み出します

「創造する志」
私たちは、常に高みを目指し、どんな困難にも立ち向かう創造する志を持ち続けます

「責任と誇り」
私たちは、社会からの信頼と期待に応えるため、責任と誇りをもって誠実に行動します
沿革 1955年7月 航空技術研究所(航空宇宙技術研究所の前身)を総理府内に設置
1964年4月 東京大学宇宙航空研究所(宇宙科学研究所の前身)創設
1969年10月 宇宙開発事業団(NASDA)発足
1981年 4月 東京大学宇宙航空研究所が、宇宙科学研究所(ISAS)となる
2001年 4月 航空技術研究所が、独立行政法人航空宇宙技術研究所(NAL)となる
2003年10月 NAL、ISAS、NASDAが統合し、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)発足
2015年 4月 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構へ移行
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)