大同メタル工業株式会社
ダイドウメタルコウギョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

大同メタル工業株式会社

東証/名証一部上場 自動車・船舶・一般産業機器他
  • 株式公開
業種
輸送機器
自動車/機械/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器
本社
愛知、東京

私たちはこんな事業をしています

「すべり軸受」
皆さんはこれがなんだかわかりますか??
なかなかなじみのない製品だと思いますが、
実は自動車をはじめ、船舶・建設機械・発電設備・OA機器など
様々な機械の駆動部に使われ、その滑らかな動きを実現させています。

私たち大同メタルはすべり軸受によって全世界の滑らかな動きを支えています!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界で唯一の総合「すべり軸受」メーカーです

自動車・船舶・OA機器・建設機械や発電設備などあらゆる産業のすべり軸受を総合的に扱うメーカーである私たちは、自動車エンジン用すべり軸受など複数の製品で世界トップシェアがあります!自動車エンジン用軸受の分野では、激変する世界経済においても、国内全自動車メーカーとの取引だけでなく、ヨーロッパの自動車メーカーとの新規取引も増加しており、ビジネスの場は海外に大きく広がっています。F1にも認められた技術力をもって、大同メタルそして皆さんの活躍の場は全世界、あらゆる産業に広がっています!

戦略・ビジョン

Raise Up"Daido Spirit" さらなる高みへ、飛躍の6年

物体が動くときの摩擦・摩耗・潤滑を、科学的に解析する軸受の基礎技術。それは、トライボロジー(Tribology)と言われています。私たちはそのトライボロジーの可能性を追求し、バイメタル技術、表面処理技術、精密加工技術の開発を通じて、様々な場所に使われる「すべり軸受」を日々生みだしています。その高い技術力は世界中に認められ、米国、欧州、アジア、中国そして日本と、世界の5極といわれる市場へ展開しています。私たちは「Raise Up"Daido Spirit"」という言葉を胸に、これからも積極的に事業拡大・新規事業開拓をしていきます。若いうちからどんどん活躍するチャンスがある会社です!

事業・商品の特徴

F1に搭載するエンジンの軸受も設計しています!

私たちのつくる自動車エンジン用すべり軸受は、乗用車だけでなく世界の有名レースに参戦するレースカーにも使われています。私たちが軸受を設計、提供したチームがF1レースで優勝したこともあり、「自分が設計した製品が世界中を転戦し、優勝するんだ」と夢を持って働ける仕事です。また、営業では入社3年目で年間6億円の商談をまとめる担当者がいます。例えば関東地区のトラックメーカー4社に向けたディーゼルエンジンのメタル製品営業。各社のエンジン開発動向をいち早くキャッチし、試作品を作り量産化に結びつけています。開発、営業ともに自分の努力次第で大きな仕事が任されて、チャレンジできる環境があります!

会社データ

事業内容 自動車をはじめ、船舶・建設機械・電気機器・OA機器など
あらゆる産業機器のメカトロニクスの可動部に使用されている
「すべり軸受」の開発、製造、販売を一貫して行っております。
設立 1939年(昭和14年)11月4日
資本金 84億13百万円 (2018年9月末時点)
従業員数 (連結)6,906名(2018年9月末)
(個別)1,306名(2018年9月末)
売上高 (連結)1,066億円 (2018年3月期)
(個別)664億円 (2018年3月期)
代表者 代表取締役会長兼最高経営責任者 判治 誠吾
代表取締役社長兼最高執行責任者 樫山 恒太郎
事業所 本社/名古屋、東京
国内生産拠点/犬山、岐阜
国内販売拠点/東京、埼玉、浜松、大阪、犬山、広島、長崎
海外拠点/アメリカ、台湾、タイ、韓国、インド、インドネシア、イギリス、ドイツ、モンテネグロ、中国、チェコ、ロシア、メキシコ
主要製品 1、自動車用軸受(ピストンピンブシュ、半割メタル、ターボチャージャー用フローティングメタル、エアコン用チップシールなど)
2、大型軸受(船舶エンジン用)
3、一般産業用軸受(エアコンなどの家庭電化製品、複写機・ファックス・プリンタなどのOA機器など)
4、ユニットシステム(潤滑技術応用製品),太陽光発電装置用部品 等
海外展開 中期経営計画「Raise Up"Daido Spirit"」を胸に、国内外の大同メタルグループが一丸となり 全分野で ともにトップを目指していく方針です。
世界5極生産体制の確立を行います。

海外生産拠点17ヶ所(イギリス、モンテネグロ、チェコ、ロシア、タイ、インドネシア、インド、中国、韓国、メキシコ、フィリピン)
販売拠点8ヶ所(アメリカ、メキシコ、イギリス、ドイツ、中国、台湾)
研究開発拠点3ヶ所(イギリス、ドイツ、アメリカ)
主要取引先 トヨタ自動車、本田技研、三菱自動車、日野自動車、日産自動車、いすゞ自動車、
スズキ、ダイハツ工業、D.C.社、VOLVO、コマツ、キャタピラーINC、ヤンマー、
三井造船、三菱重工、川崎重工、ソニー、パナソニック、デンソー、ダイキン工業、
JR各社、日立製作所、IHI、花王、ライオン、サンスター、ロッテなど
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)