北陸ガス株式会社
ホクリクガス
2021
  • 株式公開
業種
ガス
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

当社は1913(大正2)年の設立から100年以上に渡り、新潟県内においてクリーンエネルギー都市ガスの普及拡大に努めてきました。現在では、新潟市・長岡市・三条市・加茂市・田上町・柏崎市・刈羽村を供給エリアとして、県内の都市ガス利用者の6割以上にあたる40万件のお客さまに都市ガスをお届けしています。今後もエネルギーの多様化、低炭素社会の実現に貢献し、お客さまに選ばれ続ける会社であることを目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

お客さまの「暮らしを支える」やりがい

都市ガスは社会の基盤を支える重要なライフラインのひとつ。このため、安定供給は社会的な使命であると考えます。北陸ガスは、「新潟県産の天然ガス」と「海外から輸入されるLNG(液化天然ガス)」を原料に、安定した供給システムで「快適」を確実にお届けしています。都市ガス事業を通じて、新潟のお客さまの暮らしと産業を支え、新潟の発展に貢献してみませんか!そして、ガスを使えるという当たり前を支える「やりがい」を感じてみませんか!

事業優位性

広がるクリーンエネルギー「都市ガス」

都市ガスの原料である天然ガスは、他の化石燃料と比べ相対的に環境負荷が少ないうえ、利便性が高く、家庭用はもとより、工場・公共施設、オフィスビル・病院といった業務用の分野においても、発電・冷暖房の用途等で広く利用されています。さらに、震災を契機とした節電への対応、災害時の分散型エネルギーとしての観点から、都市ガスへの注目度・役割がますます高まっており、使命感をもって事業運営にあたらなければならないと考えています。

事業・商品の特徴

注目度が高まる「ガスコージェネレーション」

食品加工、熱処理、乾燥など、都市ガスは多様なニーズにお応えしています。そして、近年、特に注目されているのが「ガスコージェネレーションシステム」。これは都市ガスをエネルギー源として、電気や熱などのエネルギーを同時に取り出すシステムです。都市ガスで発電する際に発生する熱を給湯や暖房に利用することで、70~80%の高いエネルギー効率を実現します。環境性に優れ、省エネにも貢献することから、業務用では病院や公共施設等で、家庭用では燃料電池「エネファーム」の導入が進んでいます。

会社データ

事業内容 1.都市ガスの製造、供給および販売
2.ガス受注工事の施工
3.ガス機器の販売
設立 1913年(大正2年)6月
資本金 24億円(2019年3月末現在)
従業員数 422名(2019年3月末現在)
売上高 431億9300万円(2019年3月実績)
代表者 取締役社長 敦井 一友
事業所 新潟市:本社、電算センター、料金センター、技術センター、新潟支社、山の下工場、関屋工場
聖籠町:東港工場
長岡市:長岡支社、西長岡供給所、川口事務所
三条市:三条事務所
柏崎市:柏崎支社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)