日本システム開発株式会社
ニホンシステムカイハツ
2021

日本システム開発株式会社

略称:NSK※業務系システム、EC、組込みソフト、金融システム
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/半導体・電子部品・その他/教育関連
本社
愛知、東京

私たちはこんな事業をしています

【社員満足第一主義のウラにあるのは、“やりたいことやった方が仕事は面白い!”という精神。】

大型汎用機向けのシステム開発から事業を開始した弊社は、
○オープン系ソフトウェア開発
○Linuxなどのオープン・ソース開発
○組込み系開発、電子回路設計
等、技術の進歩を貪欲に追いかけてきました。

中には社員の「やりたい!」という声から生まれた事業も。
自己実現と事業拡大が比例(∝)する会社、それがNSKです。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

4年連続で最高利益を更新。平均年収は100万円以上のアップ。

リーマンショック後、世界的に経済が低迷していた2010年。弊社は創業25周年を迎えていました。その創業記念パーティーで宣言したのが、それまで以上に「社員満足第一主義」を徹底する経営方針。言葉通り苦しい中であっても、社員の待遇を向上させ、自主性を尊重する経営へと舵を切りました。すると、勉強会や新規事業プロジェクトが次々生まれ、やがてそうした活動が実を結び、弊社の業績は成長曲線を描き始めました。その結果、社員の平均年収は当時から100万円以上アップ。人は興味を持ったことにこそモチベーションが上がり、がんばれるのだと思っています。自ら「やりたい!」と感じたことに取り組むことこそ成功の秘訣だったのです。

技術力・開発力

充実の教育は他社に「教えて!」と言われるほどになりました。

設立から33年間積み上げてきた技術・ノウハウが評価され、金融系業務システムや自動車関連の組み込み系ソフトウェア開発など、お客様との直接取引が多いことが弊社の特徴です。加えて、ECサイト構築、RPAの技術を利用した業務改善システムなど、それぞれの分野に興味を持った社員が「やりたい!」と手を挙げスタートした事業も続々と成果を上げています。常に既存技術を探求し、新技術の習得を進める社員のスキルアップを支えているのは、資格取得推進や、独自の技術を評価する社内認定資格などの制度。さらに学習環境として、学習ツール、社内技術発表会や勉強会の支援を行っています。勉強会は、今や社外へも展開する事業にまで成長しました。

企業理念

正当にあなたを評価します。それが次の成長の源になるから。

新たな資格を取得した社員には「資格取得表彰」、入社後初めて受注した社員には「初受注おめでとう表彰」、お客様から喜びの声を頂いた社員には「ありがとう表彰」など、あらゆる社員の取り組みを評価し、共有するために毎月表彰を行っています。また、人事考課では各自で目標を設定する「チャレンジシート」を採用。各自の主な業務での成果、チームワーク貢献、後輩教育、新技術への取り組み、自己啓発活動など複数の観点で、自ら目標と行動計画を設定。3~6ヶ月ごとに上司と面談し、アドバイスをもらいながら達成を目指します。「目標を明確に設定することで正しい評価をされる」と、社員にも支持されています。

会社データ

IT業界における当社の強み クライアントと直接取引きでソフトウェアの受託開発を行っています。
金融系システム、自動車関連の組み込み系システムなどの厳しい開発基準で磨いた技術をベースに、社員提案でスタートした様々な新規事業に投資。現在ではECサイト構築、RPA技術を用いた業務系システム開発など幅広い分野に事業を拡大しています。
また、高い技術力を活かし、外部エンジニア向けセミナーの開催、ソフトウェアの品質評価など同業者向けの品質向上支援や、ソフトウェア-ハードウェアの一括開発などにも取り組んでいます。
事業内容 1.ソフトウェア受託開発
クライアントとの直接取引でソフトウェアの受託開発を行っています。
金融系システム、自動車関連の組み込み系システムなどの厳しい開発基準で磨いた技術をベースに、社員提案でスタートした様々な新規事業に投資。
現在ではECサイト構築、業務系システム開発など幅広い分野に事業を拡大しています。

2.ソフトウェア品質評価
さまざまなメーカの組込製品のソフトウェア品質のコンサル、教育、単体テスト実施支援を担当
例:単体テスト代行、ソフトウェア品質教育、ソフトウェア品質コンサルなど

3.自社製品開発
クライアントの業務効率化を図るため、自社製品開発
*業務効率化関連製品
  RPA製品、OCR自動化製品
*メーカ・教育機関向け教育教材製品
  メーカ向けセミナー向け教材、教育機関向け教材
ソフトウェア開発事例 ■エンタープライズシステム開発
*モバイルアプリケーション開発
  飲食店端末アプリ、教育用アプリの開発など
*Webアプリケーション開発
  アパレルやホームセンターなど様々な業種の通販サイトの構築
*業務支援システム開発
  タブレットを活用した自動車販売店向け見積りシステムの開発
*業務管理システム開発
  販売管理システム、メーカーの在庫管理システムなどお客様の業務システムを開発

■組込みソフトウェア開発
*マイクロプロセッサ向けソフトウェア
  組込み製品のマイクロプロセッサに搭載するソフトウェアの開発
  例:自動車ECU、AI水循環システムなど
*アプリケーションプロセッサ向けソフトウェア
  アプリケーションプロセッサに搭載するソフトウェア開発
  例:カーナビ、産業用計測機器、画像認識関連製品など
設立 1985年8月
資本金 1億円(準備金含む)
従業員数 425名(2019年4月1日現在)
売上高 42.6億円(2018年12月期)
40億円(2017年12月期)
35.5億円(2016年12月期)
31.7億円(2015年12月期)
28.2億円(2014年12月期)
代表者 代表取締役社長 伊藤 健文
事業所 名古屋本社(愛知県名古屋市)
東京本社(東京都新宿区)
西日本支社(島根県松江市)
交通 ■名古屋本社
各線「名古屋」駅徒歩5分
地下鉄「国際センター」駅徒歩1分

■東京本社
各線「新宿」駅徒歩5分

■西日本支社
JR「松江」駅から徒歩2分

※その事業所も駅から近いので通勤は快適です。
沿革 1985年  8月 名古屋市中村区に日本システム開発株式会社を設立
           ソフトウェア開発事業(企業情報システム開発事業)開始
1986年 11月 東京事業所開設(東京都豊島区池袋)
2000年   8月 ISO9001認証取得
2001年   3月 東京事業所でISO9001認証取得
           8月 組込みシステム開発事業開始
2003年   4月 車載システム開発事業開始
2004年   6月 本社移転(名古屋市中村区名駅)
         10月 電子回路設計など電子制御機器開発事業開始
2005年   5月 ECサイト開発事業開始
        10月 エンジニア教育事業開始
          11月 東京支社移転(千代田区神田鍛冶町)
2007年  11月 単体テスト代行事業開始
2008年    1月 「東京支社」を「東京本社」に名称変更
            6月 東京本社移転(新宿区西新宿)
                 テクニカルサポート事業開始
            8月 プライバシーマーク付与認定取得
2011年    5月 『一からやり直Cドリル』販売開始
2014年    5月 EC自動モール連携ソフトの販売開始
           12月 西日本支社開設(島根県松江市)
2015年    2月 伊藤健文が社長に就任
2017年  10月 東京本社をフロア移動により拡張
          11月 組込みLinux開発 教材セット販売開始
2018年   5月 西日本支店を移転
          10月 RPAエンジン『EoRPA』の販売開始
2019年   1月 名古屋本社サテライトオフィス開設
           7月 ISMS認証取得
加盟団体 一般社団法人日本RPA協会
日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
組込みシステム技術協会(JASA)
車載組込みシステムフォーラム(ASIF)
TOPPERSプロジェクト
IoT推進コンソーシアム
あいちロボット産業クラスター推進協議会
ロボット革命イニシアティブ協議会
情報サービス産業協会 (JISA)
愛知県情報サービス産業協会(AiA)
島根県情報産業協会
しまねOSS協議会
名古屋商工会議所
東京商工会議所
松江商工会議所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)