株式会社サンシャインチェーン本部サンシャインチェーンホンブ
業種 スーパー・ストア
コンビニエンスストア
本社 高知

先輩社員にインタビュー

営業本部 商品部食品課
小松 寿(40歳)
【出身】九州共立大学  経済学部経営科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品を開拓し育てる仕事
醤油・味噌等の調味料や海苔・鰹節等の乾物、インスタント食品やペットボトル飲料等、加工食品全般から店舗で販売する商品を決め、販売計画を立て、仕入計画とリンクさせ、売上高や利益高など各種周知目標の達成を目指しています。季節・トレンドやお客様のニーズを考え、時には話題性の高い商品も取り組みます。店舗・本部スタッフ、メーカー様、問屋様、各方面の皆様と協力し目標を達成できた時、高知で販売されていなかった商品を仕入れ販売することで、お客様に喜んで頂けた時が嬉しい瞬間です。また、社外の方と接する機会の多い立場ですので、色々な考えの人と交流できる事もこの仕事の面白さです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場の経験が成長させてくれる喜び
店舗にいた時は、お客様から直接ご意見を頂く機会も多く、お客様とのふれあいもあり、色々な人と繋がることができる現場だからこそ味わえる楽しみがあります。現在サンシャインに入社して14年目になりますが、現場での経験が私を成長させてくれたと感じています。最初の配属先では、先輩の指示通り仕事をこなすだけで精いっぱい。一年後の移動先では店長に指示を仰ぎながら、売場を管理することで商品発注や売場計画を学びました。特に売場作りは自分の色が出せるので楽しかったです。そして新店オープンを担当した時には、ゼロの状態から店舗を創り上げていく醍醐味を味わいました。その後担当オープン店舗で、当初目標に届かない苦しみを味わいましたが、店舗スタッフ全員で努力した結果、目標を達成できる店舗になった時は大きな喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 共に成長できる会社だと感じたから
高知県出身の私にとって、幼少のころからサンシャインは身近な存在でした。家族とよくサンシャインで買い物をしたりと、まさに”生活の一部”であり、地元で就職しようと思った時、真っ先にサンシャインが頭に浮かびました。入社の決め手は、面接をした時に「色々と新しいことにチャレンジし、会社と共に成長をして下さい」と話してくれたことです。とてもやる気のある前向きな会社だと感じ、「こんな会社で働けたら楽しいだろうな」と思い、入社を志望しました。
 
これまでのキャリア 本部 食品課 係長(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 結果がすぐにわからないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りの方の意見や考えも大事ですが、最後は自分自身で決断すべき事です。まずは自分が「何の為に働くのか」を決める。そしてそれを実行できうる企業を探すと良いと思います。「何のために働くのか?」が決まらなくても「何のために働くのかを見つける!」という自分の意志をしっかり持ち就職活動に臨むと、見つかるかもしれません。まずは行動あるのみ!です。少しでも気になった企業の説明会に参加し、仕事に対する知識を増やさないと、自分がしたい事も見つかりませんよ!

株式会社サンシャインチェーン本部の先輩社員

お客様とサンシャインをつなぐ仕事をしています。

営業企画
有光 由里
京都造形芸術大学 芸術学部

毎日の食卓において欠かせない役割を担っています

サンシャインみさと店 店長
横山 法生
日本経済大学 経済学部

お客様の毎日を笑顔にする!

サンシャインカルディア店 レジチェッカー
門田 みづき
高知県立山田高等学校 商業科

食品、日配部門で日々商品の管理をしています。

サンシャインラヴィーナ店 食品・日配部門
岡本 晃資
国立高知工業高等専門学校 物質工学専攻

私の仕事は日常の生活で欠かせない野菜や果物を管理することです

サンシャインクレア店 青果部門
梅原 悠宇
四国大学 情報学部経営情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる