アドバンスト・ロジスティックス・ソリューションズ株式会社
アドバンスト・ロジスティックス・ソリューションズ
2021
業種
倉庫
コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
愛知、東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、さまざまな企業に対して、物流方法の企画提案や物流センターの運営などを行っている会社です。その領域は倉庫内業務にとどまらず受発注から配送の仕組み作り、人員配置の見直しなど、より効率的な方法を提案実践しています。現在は主に医薬品、食品・飲料、部品、アパレルの4分野で力を発揮しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「世界のトヨタ」のノウハウと思想を、物流の分野へ応用!

アドバンスト・ロジスティックス・ソリューションズ株式会社(以下、ALSO)は、トヨタグループの中核を担う株式会社豊田自動織機物流部門から、2002年に100%子会社として設立されました。機械部品や食品、アパレルをはじめとする様々なメーカーの物流センター管理運営業務、さらに物流効率化の改善提案を行うコンサルティング業務を主事業としています。ALSOの最大の強みは、トヨタグループが長年積み上げてきたノウハウである、トヨタ生産方式、カイゼン思想を物流の分野に応用し、お客様の期待を超えるサービス、システムを提案できること。目標として掲げているALSO2025年VISIONを目指し、現在も年々業績を伸ばし続けている成長企業です。

仕事内容

いかなる問題点も見逃さない「物流ドクター」としての使命!

私たちの仕事をひとことで表すと「お客様企業における物流システムの問題点を解消する」ことです。しかし、その原因は人手不足など目に見えるものだけとは限らず、例えば作業者の視線や手の動き、物を置く位置といったほんの些細なポイントを見直すことで劇的なミスの減少や作業の効率化に繋がることも少なくありません。業種や扱う製品をはじめ様々な条件によってカイゼンの方法は千差万別、現地の状況を徹底的に調査、分析し、どんな小さな問題も決して見逃さず最適な提案を行う物流ドクター。それが私たちの使命であり、お客様の悩みを解消することによってたくさんの驚きや感謝の言葉をいただけることがこの仕事の大きなやりがいです。

社風・風土

「物流」と「駅伝」。どちらも思いを繋ぐチームワークが重要!

毎年3月に開催され、1万人以上の参加者が集う豊田自動織機グループの駅伝大会。私たちもチームALSOとして参加し、先輩後輩混合で練習に励んでいます。駅伝のタスキをつなぐことと、製品を消費者に確実に届ける物流の仕事はどこか似ているのかもしれません。私たちの仕事は一人で行うのではなく、社内、そして物流センターのスタッフやメーカー工場も含めた連携、協力体制が必要不可欠。そのため自然とチームワークを大切にする意識が高まり、部下から上司への相談や意見、役員や部門長からの日常的なアドバイスなど、年齢や役職を超えて積極的にコミュニケーションを取りながら協力して仕事を進める風通しの良い社風が根付いています。

会社データ

事業内容 ・ 物流に関するコンサルタント
・ 物流センターの企画・設計・建設業務
・ 物流情報の収集・分析・改善業務
・ 商品運送取扱い及び保管指示・配送委託管理
設立 2002年3月12日
資本金 1億円
従業員数 2,578名(2019年9月1日現在)
売上高 130億円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長
田村 惠一
事業所 愛知県、静岡県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)