東京コンテナ工業株式会社トウキョウコンテナコウギョウ

東京コンテナ工業株式会社

段ボール事業/研修事業/海外事業
業種 紙・パルプ
商社(紙)/教育関連/コンサルタント・専門コンサルタント/商社(化粧品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

財務経理部
長谷川 龍我(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 新しく経理業務を任されることに。日々勉強と刺激の毎日です。
領収書や請求書の発行、お客様からいただく手形の管理、入出金の管理などを主に担当しています。実はずっと工場で機械オペレーターの仕事をやっていて、経理の仕事に異動になったのは、つい数ヶ月前のこと。だから最初に辞令をもらったときは驚きでした。そこから経理に必要な知識を勉強して、見るものふれるものすべてが新しい発見の連続という毎日です。
以前、一度だけ入力ミスでお客様のもとに誤った請求書を送ってしまったことがありました。それからはもう二度と同じ失敗をしないように何度も項目をチェックするように。そんなふうに落ち込むこともあるけれど、一方で何か急な対応をしたときに周りの人から感謝される場面もよくあります。経理って数字を見る仕事のように思われがちですが、結局は人と人との仕事なんだって実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
失敗の原因を一緒に考えてくれる。そんな優しい上司が、僕の支えでした。
これはオペレーターをやっていたときの話なんですが、ひとつの段ボールを製造するのにも、様々な工程があります。ちょっとした寸法のズレで、きちんと箱として組み立てられなかったり、印刷する文字の位置がズレてしまったり。細かいところに気をつけないと、すぐに失敗してしまいます。
でも大事なのは、失敗しないことではなく、たとえ失敗したとしても、そこでなぜ失敗したか原因を解明して、自分のノウハウにすること。そうやって経験値を積むことで、オペレーターとしての腕を磨くことができるんです。僕は約7年近くオペレーターをしていましたが、最終的には工場にある機械はほぼ動かせるようになりました。それもすべて失敗したときに、一緒に原因を考えてくれた上司のおかげ。一緒に働く人たちが、この仕事の魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長も、上司も、先輩も、みんなオープンだから居心地は抜群です。
入社するまで会社ってもっとカタいものなのかな…とイメージを持っていたんです。でも入ってみたら意外とそうでもないというか、むしろみんな親身になって相談に乗ってくれたり、思った以上にフレンドリーなんだなというのが正直な印象です。
社長もすごくオープンで話しやすいですよ。以前、100kmの山道を踏破する「トレイルウォーク」というイベントに社長と出させてもらったのですが、そのときも一緒に山歩きしながらプライベートまで含めていろんなことを話しました。小さな会社ということもあって、みんなの距離が近いのが魅力。職場の人間関係に馴染めないかも…という心配とは無縁の会社だと思います。
 
これまでのキャリア 埼玉工場にて機械オペレーター(約7年間)→本社にて財務経理本部(現職・入社8年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接は緊張して当たり前。だから緊張することを怖がらなくていいと思います。自信を持って、嘘をつかないことだけを大事に臨んでください。あと、面接では「何か質問はありますか?」と聞かれることが多いのですが、そこで何も質問が出ないと、あまり会社に興味を持っていないという印象を与えてしまうことも。だから面接に行く前に、何かしら質問を複数用意しておくといいと思いますよ。

東京コンテナ工業株式会社の先輩社員

人事・総務の専門家として、一緒に働く仲間たちをサポートする。

TCグループ本部 総合管理部 人事・総務課
渡部 さき子

各事業部を見渡し、事業計画の進捗を管理する。

経営企画本部 企画部
清水 朗
東邦大学 理学部化学科

研修がスムーズに進むための準備・サポートを担当しています。

研修事業部
浅岡 桃子
工学院大学 工学部環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる