コロワイドグループ
コロワイドグループ
2021

コロワイドグループ

食品、外食、サービス【東証一部上場】
  • 株式公開
  • グループ募集
業種
食品
商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

お互い違うからこそ、尊重しあい、高めあえる。
だからこそコロワイドは、どんな人も輝ける舞台を用意しています。
商品開発から素材の調達・生産、製造・加工、物流、店舗運営に至るまで、
食に関わる仕事は様々です。

あなたの色で、あなたらしいやり方で、
自分に合う場所を見つけて仕事をおもいきり楽しんでください。
これまでと一味も二味も違う外食企業をめざす同志と会えることを楽しみにしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

チームワークが一味違う。

私たちのはじまりは逗子のとある食堂でした。そこから、現在では全国各地で2700以上もの店舗を運営しています。いつもお客様に新しい美味しさや楽しさを感じて欲しい。コロワイドグループは、チームでたくさんのことに挑戦してきました。一人では決して実現することができないことばかりです。だからこそ私たちは、従業員一人ひとりを大切にしたいと考えます。従業員一人ひとりが全力を出し、チームで活躍できるように。私たちはこれからも「働き方改革」に力を入れ、イキイキと働ける環境をつくり続けていきます。

社風・風土

若手の挑戦を喜ぶ「3勝5敗」の社風

例えそれが難しいことでも、手間のかかることでも、結果的に失敗したとしても。お客様のため、お店のために実行した「挑戦」であれば、必ず讃える文化があります。また、飲食という仕事の魅力はその場でお客様のリアクションが見えることです。現場の挑戦を怒る人はいません。失敗を恐れず思う存分チャレンジしてください!

会社データ

事業内容 【「食」に関わる総合プロデュース事業会社】
コロワイドグループがお客様への商品を適切な価格で提供できるのは、独自のマーチャンダイジング戦略によって大幅なコスト削減を実現しているからです。コロワイドグループは、多彩な業態・店舗を展開する外食チェーン運営はもちろん、商品開発・製造・調達・物流などのバックヤード業務を支える、グループのマーチャンダイジング機能も備わっていますも。お客様のご要望をスピーディーかつフレキシブルに商品やサービスへ反映させるシステムは、他にはない価値をグループ店舗にもたらします。今後も販売力と内製化により大幅なコスト削減、価格の低減に努めると同時に、積極的な店舗展開を通して、お客様価値とグループ利益の最大化を目指していきます。


◆飲食事業
積極的なM&A推進により実現した、外食業界屈指の多ブランド展開。さらに各店舗の魅力を磨き、お客様への高付加価値提供、他社との差別化を図っています。

◆食品製造事業
お通しからデザートまで多業態に合わせた幅広いアイテムを製造、自社オリジナル高付加価値製品による他社との差別化を図り、大量に一括生産することでコスト削減・品質安定・店舗オペレーション軽減に努めています。

◆コンサルティング事業
フランチャイズ展開をするために、加盟企業様へのコンサルティング事業を行っています。加盟企業様と一緒にブランドを創りあげます。
■□ 株式会社コロワイド□■
設立 1963年4月
資本金 140億3000万円
売上高 2459億1100万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 野尻 公平
本社 〒220-8112
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー12階
募集会社 株式会社コロワイドMD
株式会社レインズインターナショナル
株式会社フレッシュネス
カッパ・クリエイト株式会社
株式会社アトム
株式会社コロワイドMD ■事業内容
当社店舗で使用する食材や加工食品の調達から製造、物流までをトータルに手がけています。
商品開発・製造・調達・物流などのバックヤード業務を支えるグループの要として、グループのマーチャンダイジングの中核を担っています。

■設立
2004年10月 

■資本金
1000万円

■売上高
1129億5200万円(2018年3月期実績)

■社員数
553名(正社員 135名)

■代表者
代表取締役社長 三木 裕介

■本社及び事業所所在地
<本社・関東営業本部>
〒220-8112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー 12階

<関西支部>
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-37 グウ江坂ビル6階

■会社ホームページ
http://www.colowide.co.jp/md/
株式会社レインズインターナショナル ■事業内容
1.飲食店チェーン経営
■CWカンパニー
甘太郎・NIJYU-MARU・La Pausa・北海道・三間堂などのブランドの直営店舗を運営しています。
お客様の「楽しかった」を追求し、挑戦を即実行しています。

■RIカンパニー
牛角・しゃぶしゃぶ温野菜・土間土間・かまどかなどのブランドを運営しています。お客様に感動を与え「新しい価値を生み出し続けています。主力ブランドである「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」を中心に、ASEAN諸国、アメリカ、カナダなどにも出店しています。

2.コンサルティング事業
フランチャイズ展開を事業の核とし、加盟企業様へのコンサルティング事業を行っています。加盟企業様と一緒にブランドを創りあげます。

■設立
1987年6月

■資本金
1000万円

■売上高
750億2300万円(2018年3月期実績) 

■社員数
1万3009名(正社員 1,372名)

■代表者
代表取締役社長 根本 寿一

■本社及び事業所所在地
<本社>
〒220-8112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー 12階

<関西支部>
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-37 グウ江坂ビル6階

■会社ホームページ
http://www.reins.co.jp/index.html
株式会社フレッシュネス ■事業内容
1.フードサービスマネジメント(飲食ブランド チェーン本部)
2.バーガーカフェ『フレッシュネスバーガー』の運営 および フランチャイズ展開

■創業
1992年12月14日

■資本金
1,000万円

■売上高
54億1299万円(2018年3月期実績)

■社員数
1531名(正社員 97名)

■代表者
代表取締役社長 船曵 睦雄

■本社
〒220-8112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー 12階

■会社ホームページ
https://www.freshnessburger.co.jp/
カッパ・クリエイト株式会社 ■事業内容
1.飲食店チェーン経営
回転寿司「かっぱ寿司」を全国展開しています。
食べたいものを好きなだけ食べられる回転寿司の魅力を、低価格で高品質な商品で提供しています。

2.デリカ事業
グループ子会社であるジャパンフレッシュの工場から、かっぱ寿司ブランドのお寿司やお弁当、惣菜などの製造・卸販売を行っています。

■設立
1981年11月

■資本金
98億円

■売上高
787億2800万円 (2018年3月期実績)

■社員数
1万8808名(正社員 898名)※子会社含む

■代表者
代表取締役社長 小澤 俊治

■本社及び事業所所在地
<本社>
〒220-8112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー 12階

<関西支部>
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-37 グウ江坂ビル6階

■会社ホームページ
http://www.kappa-create.co.jp/
株式会社アトム ■事業内容
1.ステーキ宮・いろはにほへと・寧々家・カルビ大将・にぎりの徳兵衛・時遊館などのブランドを運営しています。

2.フランチャイズ事業
加盟企業様へのコンサルティング事業を行っています。加盟企業様と一緒にブランドを創りあげます。

■設立
1972年1月

■資本金
40億7,300万円

■売上高
532億900万円(2018年3月期実績)

■社員数
1万3763名(正社員 1034名)※子会社含む

■代表者
代表取締役社長 石川 恵輔

■本社及び事業所所在地
<本社>
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-2-2 名古屋丸紅ビル15F

<東北支部>
〒980-6027
宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル27F

<北海道支部>
株式会社アトム北海道
〒003-0011
北海道札幌市白石区中央1条3-1-70

■会社ホームページ
http://www.atom-corp.co.jp/index.php
セントラルキッチン ★コロワイドMD★
【北海道CK】
 北海道札幌市白石区中央1条3-1-70

【神奈川CK】
 神奈川県横須賀市佐原2-2-2

【岐阜CK】
 岐阜県安八郡輪之内町四郷大棚387-1

【長浜CK】
 滋賀県長浜市国友町270

★バンノウ水産★
【三保工場】
 静岡県静岡市清水区折戸字和田443-1

【尼崎工場】
 兵庫県尼崎市西高洲町30-10 3F

【静岡工場】
 静岡県静岡市清水区駒越北町313-1

★ジャパンフレッシュ★
【上尾工場】
 埼玉県上尾市大字平塚125-2

【富士工場】
 静岡県富士市比奈358-12

【名古屋工場】 
 愛知県名古屋市熱田区三本松町18-43

【滋賀工場】
 滋賀県草津市上寺町字上柳200

【尼崎第一工場・尼崎第二工場】
 兵庫県尼崎市西高洲町30-10
コロワイド社名の由来 COLOWIDE(コロワイド)の社名には、人が生きていくうえで大切な4つのファクターを1つにまとめたものです。

CO-勇気(Courage)
LO-愛(Love)
WI-知恵(Wisdom)
DE-決断(Decision)

従業員一人ひとりがこの4つの大切な精神を常に心にきざみ、未来にチャレンジしていく強い意志と勇気が込められた社名です。
その想いは事業のあらゆるところで実践されています。
コロワイドグループの沿革 コロワイドグループの沿革
【1963年4月】
会社設立

【1977年9月】
手作り居酒屋「甘太郎」逗子店を開店

【1986年11月】
本社を藤沢に移転逗子市に食品加工工場を設置

【1994年4月】
「甘太郎」蒲田店「デイ・トリッパー」蒲田店を同時開店、東京進出

【1994年10月】
逗子工場を閉鎖し、鎌倉市に400坪の鎌倉キッチン配送センターを新設
中央配送センターの強化及びセントラルキッチンの本格稼働開始

【1997年7月】
関西地区での店舗展開のため、大阪キッチンセンターを設置

【1997年11月】
千葉・埼玉地区までの商圏拡大に備え、浦和キッチンセンターを設置

【1999年10月】
株式を店頭公開(現ジャスダック)

【2000年10月】
株式を東京証券取引所第二部に上場

【2002年1月】
本社を横浜市に移転
(株)平成フードサービスを連結子会社化

【2002年8月】
(株)ダブリューピィージャパンを連結子会社化

【2002年9月】
株式を東京証券取引所第一部に上場

【2002年12月】
明治製菓リテイル(株)を連結子会社化。名称を(株)アド・イン・プラに社名変更

【2003年3月】
(株)アド・イン・プラがドリームフード(株)より27営業全店舗の営業を譲受

【2003年6月】
北海道CKを設置

【2004年3月】
(株)贔屓屋を連結子会社化

【2004年8月】
(株)コロワイド北海道は、ユメキタスリンク(株)より北海道地区14店舗の営業を譲受

【2004年10月】
当社の各事業を地域別に分割し、持株会社制に移行
(株)贔屓屋を(株)コロワイド西日本に社名変更。アムゼ(株)を連結子会社化

【2005年6月】
(株)がんこ炎を連結子会社化  

【2005年10月】
(株)アトムを連結子会社化
ワールドピーコム(株)を連結子会社化  
岐阜CK設置

【2006年7月】
(株)宮を連結子会社化

【2006年10月】
(株)アトムと(株)がんこ炎が合併。存続会社は(株)アトム
(株)シルスマリアを連結子会社化

【2007年2月】
(株)コロワイドCKを(株)コロワイドMDに社名変更

【2007年3月】
(株)宮とアムゼ(株)が合併。社名を(株)ジクトに変更

【2007年10月】
栃木CKを設置

【2007年12月】
特例子会社(株)ココット設置

【2008年2月】
(株)アド・イン・プラを(株)ビーラインに社名変更

【2008年3月】
番能水産(株)より営業譲受を受け、(株)バンノウ水産として連結子会社化

【2008年6月】
(株)コロワイド東日本と(株)コロワイド北海道が合併。存続会社は(株)コロワイド東日本

【2009年3月】
(株)アトムと(株)ジクトが合併。存続会社は(株)アトム
(株)コロワイド東日本と(株)コロワイド西日本及び(株)ビーラインが合併。存続会社は(株)コロワイド東日本

【2009年9月】
資本金を102億8200万円に増資

【2010年3月】
資本金を140億3000万円に増資

【2010年12月】
香港現地法人(株)コロワイドアジア設立

【2011年9月】
神奈川CK竣工
神奈川CK・北海道CK・岐阜CKに食品放射能測定システムを導入

【2012年3月】
神奈川CK自家発電稼働

【2012年6月】
神奈川CK内に完全閉鎖型野菜工場竣工

【2012年10月】
(株)レックス・ホールディングスを連結子会社化

【2013年1月】
(株)レックス・ホールディングスが(株)レインズインターナショナルを吸収合併
それに伴い、商号を(株)レインズインターナショナルに変更

【2013年3月】
(株)フードテーブル設立

【2013年8月】
(株)コロワイドベトナム設立

【2013年9月】
(株)レインズインターナショナル タイランド設立

【2013年10月】
(株)アトム北海道設立
(株)コロカフェ設立

【2014年12月】
カッパ・クリエイトホールディングス(株)を連結子会社化  

【2015年4月】
(株)コロワイドMDと(株)コロワイド東日本が合併。存続会社は(株)コロワイドMD
(株)レインズインターナショナルは吸収分割により、(株)コスト・イズから酒類販売事業及び通販事業以外の事業に関する業務を引き継ぐ

【2015年10月】
カッパ・クリエイトホールディングス(株)がカッパ・クリエイト(株)を吸収合併
商号をカッパ・クリエイト(株)へ変更

【2016年12月】
(株)レインズインターナショナルが(株)フレッシュネスを子会社化

【2018年3月 】
(株)レインズインターナショナルがカッパ・クリエイトコリア(株)を子会社化
ノーマライゼーションの推進 ノーマライゼーション(障害者の社会への完全参加と平等)の理念にもとづき、特例子会社「株式会社ココット」の設立もその一つ。ココットは、2008年3月より業務を開始し、コロワイドグループの事務・計算センターとしての役割を担っています。社会で価値ある企業を目指し、事業を通して社会貢献に力を入れていきます。
戦略的アプローチ 長期ビジョン “外食日本一企業の実現、そしてグローバル外食企業へ”向けての戦略的アプローチ

その1.
【市場ニーズをとらえた事業領域の拡大】
・レストラン事業でのさらなるシェア拡大
・居酒屋事業のコンセプトの明確化
・中食事業の拡大のためにジャパンフレッシュの強化・コンビニとの連携
・外食市場成長が続くASEANを中心とする海外市場への積極展開

その2.
【業態の集約とコアブランドの確立】
・各カテゴリ内の業態集約を継続し、それぞれのコアブランドを確立
・新業態の開発を行い、更なる成長の余地を探る

その3.
【磨き込んだブランドで海外展開を推進】
・海外展開の方向性・地盤かため
・現地パートナーとの協業を含む積極出店

その4.
【MD機能の更なる増強】
・規模の経済等による効率性・機能性の向上
・共通インフラとして収益の柱のひとつに

その5.
【管理部門強化・効率化の推進】
・人事・総務等、管理機能の効率化
・ウェブ、マーケティング戦略を活用した販促費効率の向上
・システム開発力を活用したシステム・インフラの再整備

その6.
【あらゆる業務におけるロスの削減】
・機会ロス、食材ロス、時間ロスの削減
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)