三井物産株式会社
ミツイブッサン
2021
  • 株式公開
業種
商社(総合)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

三井物産は長きにわたり、「必要なモノやコトを必要としている人々に届ける」という使命を果たすため、さまざまな分野で国・地域やお客さま、人やモノ、事業や情報、アイデアや技術などをつなぎ合わせ、その中から新たな事業や価値を創出してきた会社です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

世界中で挑戦と創造

私たちは、常に世の中に対して新しい価値を提供する「時代のニーズの産業的解決者」であり続けようと考えています。 社会のめまぐるしい変化に伴って常に変わり続ける潜在的なニーズや課題を察知し、世界中のネットワークや資産を駆使しながら三井物産ならではの解決方法を提供し続けます。そのために三井物産は長年にわたって世界中で「挑戦と創造」を繰り広げてきました。 「挑戦と創造」は社員一人ひとりにDNAのように受け継がれてきた私たちの仕事への姿勢を表した言葉です。これからも、私たちは三井物産という会社自らを変化させながら、世界中で「挑戦と創造」を続けていきます。

社風・風土

人が仕事をつくり、仕事が人を磨く

具体的な資産を持たない三井物産にとって、人材こそが最大の資産です。人材育成について語るとき、私たちはよく「人が仕事をつくり、仕事が人を磨く」という言葉を用います。 自らが創った仕事を通して自分自身を磨き、世の中に対してまた新たな仕事を創りだす、このサイクルこそが私たちの人材育成の原点です。また実務のみならず、新人から管理職層までに至る豊富な研修プログラムも持っており、人材育成に力を入れております。

社風・風土

自由闊達な企業文化

三井物産には、自由闊達な企業文化が脈々と受け継がれています。社会に存在するあらゆるものがビジネスの対象となりうる環境下、この文化があるからこそ社員の自由な発想や行動が担保され、ビジネスにおける大きな推進力となっております。また社員の自律的な成長を促す上でも、不可欠な要素です。三井物産では、年次や役職を問わず全ての社員が同じ立場で意見をぶつけ合い、己を磨きながら仕事を創っています。

会社データ

事業内容 幅広い分野において、全世界に広がる営業拠点とネットワーク、情報力などを活かし、多種多様な商品販売とそれを支えるロジスティクス、ファイナンス、さらには国際的なプロジェクト案件の構築など、各種事業を多角的に展開
設立 1947年
資本金 3,414億8,164万8,946円 (2017年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 安永 竜夫
従業員数 5,971名 (連結従業員数42,316名)
(2017年3月31日現在)
事業所 事業所数: 139拠点 / 66ヶ国・地域
国内: 12 (本店: 1 支社: 6 支店: 5)
海外: 127 (海外店: 32 現地法人: 95 (現地法人本店34))
(2017年5月1日現在)
売上高(連結) 4兆3640億円(2017年3月期)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)