三井精機工業株式会社
ミツイセイキコウギョウ
2021
業種
機械
精密機器/重電・産業用電気機器/その他製造
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

「人」と「技術」を未来へ

宇宙航空機や宇宙望遠鏡、F1、新型航空機を生産する工作機械を製造・販売する三井精機。当社のマシニングセンタやコンプレッサは、高精度な技術力で世界の「精密」を支えています。今後は創業90年以上の歴史で培ってきた経験を「人」と「技術」に活かし、お客さまの満足度No.1を追求したモノづくりを行い、社会に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

技術の三井精機として最先端の技術で産業界を支える

三井精機工業は、「精密工作機械」と「産業用コンプレッサ」の開発・製造・販売・アフターサービスを行っている会社です。当社が1928年に設立された当時は、これら機器の製造を外国に依存していました。これを解消し、国内での産業化の革新へと貢献するため、生産をはじめたのが設立のきっかけです。現在は三井グループの一員として、高性能の製品を開発することにより、数々の賞を受賞。業界では「技術の三井精機」との高い評価をいただくまでになりました。今後は世界中の最先端技術を支えるべく、さらなる新製品の開発と技術向上に努め、常に精度と品質にこだわったモノづくりで社会に貢献していきます。

社風・風土

若い社員も活躍する挑戦する老舗企業

当社は創業90年以上の老舗企業です。というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。当社の現場の中心は20代や30代。若い社員が営業や商品開発、設計、事務などさまざまな分野で活躍しています。それも三井精機では誰もが挑戦できる自由な社風があるから。実際に研究開発職では、配属後半年程度でマイナーチェンジを任され、3年目以降にさまざまな機械開発の担当になり、今では開発部門の中心となって活躍しています。また失敗を恐れずにというアドバイスのもと、しっかりとサポートしてくれる先輩がいるのも当社の強み。どの分野でも若い社員が成長できるからこそ、当社は長い歴史を続けているのかもしれません。

技術力・開発力

大手航空機メーカーにも導入される高精度マシンを製造開発

三井精機は創業以来受け継いできた技術と最新の技術が高度に融合した高精度なマザーマシンを生産しています。中でも性能、台数ともにトップレベルの5軸マシニングセンタ・精密ねじ研削分野では、ねじ研削盤が圧倒的なシェアをもち、極めて高度な品質が要求される分野で高い評価をいただいています。特に自動車業界では、トヨタ自動車や日野自動車、ジェイテクトなど大手企業と多数の取引を行っています。またコンプレッサの心臓部分「Z-SCREW」は、国内で三井精機唯一のメカニズムを搭載。他社には実現しにくい機器の製造も独自の技術力で開発を成功させ、国内におけるあらゆるニーズに高いレベルで応えています。

会社データ

事業内容 ■精密工作機械部門
マシニングセンタ、ジグ中ぐり盤、ジグ研削盤、ねじ研削盤、専用機、FMSライン、の開発、製造、販売、アフターサービス
■産業機械部門
定置式空気圧縮機(コンプレッサ)、特殊空気圧縮機の開発、製造、販売、アフターサービス
創業 1928年12月29日
設立 1950年4月1日
資本金 9億4,800万円
従業員数 598名(男 537名、女 61名/2018年10月時点)
売上高 207億円(2018年3月:単独)
代表者 代表取締役社長 奥田 哲司
事業所 ◆本社・本社工場
埼玉県比企郡川島町八幡6-13
TEL:049-297-5555
◆営業拠点
・東日本
東京センター、北関東センター、札幌オフィス、仙台オフィス、松本オフィス
・名古屋
名古屋センター、浜松オフィス
・西日本
大阪センター、福岡センター、京滋オフィス、広島オフィス、高松オフィス
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)