株式会社グリーンテック
グリーンテック
2021
業種
自動車
ソフトウェア/総合電機(電気・電子機器)/機械/精密機器
本社
愛知、東京

私たちはこんな事業をしています

●品質サポート事業
●受諾事業
●テクニカル事業(計測全般)
●エンジニアリング事業(設計・開発全般)
●評価分析サービス
●海外事業

自動車業界を中心に品質サポート事業を展開してきた当社。
業界トップクラスの実績を武器に4年前、エンジニアリング事業を設立。
開発・設計から品質まで全てを網羅する
「品質に強いエンジニア集団」としての成長が
今後の当社を担うと言っても過言ではないかもしれません。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

自社ブランドとしてメイドインジャパンの高いレベルの「品質」を

グリーンテックは、創業以来、「品質」に特化した事業で成長を続けてきました。日本の品質は世界に認められているブランドですが、当社はより高いレベルの品質を追求し続け、グリーンテック=品質というブランドを確立し、いずれは日本の品質の代名詞となっていけるような存在を目指していきたいと考えています。更なる品質のプロとして、コアである品質サポート事業の更なる発展と、新事業である受託事業・テクニカル事業・エンジニアリング事業の確立に力を注ぎ分析、解析、エンジニアリング分野の事業の強化、また医療産業、精密工学、航空産業など幅広い領域へと視野を広げていきたいと考えています。

事業・商品の特徴

グリーンテックが「SUPER GT」に参戦する理由

「品質」に関わるプロフェッショナル集団として、業界のトップランナーを目指す当社が、モータースポーツに参画するのには理由があります。1/100秒、1/1000秒のタイムを縮めるべく、日々の技術革新や、最先端技術が開発されており、極限的な状況のレースに耐えうる車が実装するのは、まさに最高峰の品質の部品である。品質の極限まで突き詰めて戦い、車の進化に貢献するカーレース。そこには当社が考える品質へのこだわりと共通するものがあります。当社の創業以来変わらない理念「品質への貢献」のもと、今日もまた、世の中の品質向上に貢献していきます。

社風・風土

育成・教育にこそ、最高レベルの「品質」環境を整えています

当社が「人材」という言葉を「人財」とするのは、社員一人ひとりの成長が会社の成長であり、一人ひとりの価値が会社の価値を高める事だと考えているから。2015年にはテクニカルセンターを開設、より高度な人財育成システムを構築することで、社員それぞれが能力を最大限発揮できるよう環境を整えています。なので、文系・理系は関係ありません。当社が求めているのは、「やってみたい」という自主的、能動的な「やる気」のある人財です。初めは限られた仕事しかできなくても、自らアクションを起こすことによって、世の「品質」向上に貢献している先輩はたくさんいます。ぜひ、日本の品質の代名詞となる企業へ、一緒に成長していきませんか?

会社データ

事業内容 ■品質サポート事業■
製造現場の最前線で品質管理を担ってきた熟練の社員が、
突発的なトラブルが発生した時の緊急対応、
不良品リスクを低減するための品質パトロール、
欧州アジアをはじめ、世界中どこでも対応する海外対応など、
様々なサービスを実施します。
たとえば品質パトロールについては、
巡回パトロールによる品質管理により、
不具合を未然に予防し、
緊急対応に関するリスクの軽減を実現。
多くのお客様から好評をいただいています。


■受諾事業 ■
・外観検査(キズ/サビ等)
・試作品/立上り品の特別検査
・海外輸入品等の受入/出荷前検査
・拡大鏡、顕微鏡等を使用とする精密部品検査
・サビ/バリ付着等の修正作業
・検査と兼備した梱包等の付帯作業
など、長期的な工程請負から緊急の検査選別業務まで、
お客様の品質をサポートします。


■テクニカル事業(計測全般)■
品質サポート事業で、品質管理の経験を培った社員が、
自社技能開発センターであるテクニカルセンターでの厳しい実習を終了し、
JIS規格をもとにした自社認定試験に合格したスタッフのみが、
テクニカル事業の検査業務を行っています。
お客様のご要望に沿った「さまざまな」測定業務に対応しています。


■エンジニアリング事業■
これまで築き上げてきた「品質」という信頼と実績も手伝い、
約90%が自動車メーカー、自動車部品メーカーからの直取引。
自動車の外装、内装などの製品設計・開発や設備設計、
生産技術、評価実験などを行っています。
得意先メーカーなどに常駐して取り組む業務と共に、
当社内に開発センター、および研修センターを設けており
開発業務も行っているのが当社の大きな特長とです。
自社内に設けた研修センターを軸として、技術力を高めていくための
段階的なプログラムのもとでエンジニアとしての成長を支えていきます。
研修センター内に三次元測定機など様々な設備・機器をそろえ、
また営業所を通しての現場実習なども行うことで、
モノづくりについて肌で感じながらエンジニアとして必要な知識・技術を
身につけていける環境を整えています。


■評価分析サービス■
「製品に異物が混入(または付着)している」
「製品の一部に膨れや剥離が発生する」
「メッキの一部が変色する」
「試料(サンプル)や製品の材質を知りたい」
など、製造の現場で発生する様々な問題を、
高い分析能力と多くの品質サポート実績から得たノウハウ、
テクニカルセンターが有する3次元測定器など
最先端の技術を駆使し、
不良品発生の根本から解決をお手伝いします。

■海外事業■
設立 2000年9月
(創立1996年10月)
資本金 5000万円
従業員数 2,614名(2018年4月現在)
売上高 130億円   (2017年3月期実績)
103億8000万円(2016年3月期実績)
71億7500万円(2015年3月期実績)
63億2200万円(2014年3月期実績)
54億2200万円(2013年3月期実績)
42億4900万円(2012年3月期実績)

●過去7年、全て毎年前年比110%以上の売上を記録。
今後も案件数が増加していくので、
さらなる成長が見込まれています。
代表者 代表取締役社長 中島康雄
事業所 ■経営戦略本部、管理本部、営業本部、
 品質サポート本部、テクニカル本部、エンジニアリング事業部
愛知県名古屋市中区錦2-4‐15 ORE錦二丁目ビル 5F

■テクニカル事業部
愛知県春日井市出川町2丁目8-19 CIビル1階

■受託事業本部 テクニカルセンター
愛知県丹羽郡大口町上小口2-158

■東京オフィス
東京都港区三田3-13-16三田43MTビル7F

■品質サポート事業
(岩手営業所)岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根南羽沢73-1
(宮城営業所)宮城県黒川郡富谷町ひより台2-1-4
(栃木営業所)栃木県下都賀郡野木町丸林670-11
(茨城営業所)茨城県水戸市元吉田町1851
(群馬営業所)群馬県前橋市六供町1039
(狭山営業所)埼玉県川越市砂新田2-7-2
(厚木営業所)神奈川県厚木市岡田3088
(富士営業所)静岡県富士市伝法2836-1
(横浜営業所)神奈川県横浜市中区長者町9-175第10吉田ビル501B
(埼玉本庄営業所)埼玉県本庄市下野堂611-1
(浜松営業所)静岡県袋井市山科2276-1
(浜松西営業所)静岡県浜松市中区高丘西1-27-17
(豊橋営業所)愛知県豊橋市富士見台2-1-1
(岡崎営業所)愛知県岡崎市羽根町字北乾地39-1
(豊田営業所)愛知県豊田市上郷町4-5-7
(知多営業所)愛知県半田市宮本町5-302-3
(刈谷営業所)愛知県刈谷市東刈谷町2-17-20
(名古屋営業所)愛知県名古屋市港区小碓4-548
(春日井営業所)愛知県春日井市下市場1-6-10
(小牧営業所)愛知県丹羽郡大口町中小口2-158
(西尾営業所)愛知県西尾市徳永町稲場60
(鈴鹿営業所)三重県鈴鹿市道伯町2150-15 天豊ビル1F
(四日市営業所)三重県三重郡菰野町菰野968
(滋賀営業所)滋賀県栗東市小野250-2
(大阪松原営業所)大阪府松原市三宅西4-801
(尼崎営業所)兵庫県尼崎市額田町17-1 シャトー福2F
(広島営業所)広島県広島市南区向洋新町2-11-1
(広島西営業所) 広島県広島市西区南観音6-1-4
(北九州営業所)福岡県北九州市小倉南区横代北町3-12-13
(行橋営業所)福岡県行橋市中央1-10-32
(姫路営業所)兵庫県姫路市楠町49

■受託事業部
(東日本受託センター)埼玉県本庄市下野堂611-1
(中部受託センター)愛知県丹羽郡大口町上小口2-158
(岡崎受託センター)愛知県岡崎市羽根町字北乾地39-1

■テクニカル事業部
(豊田テクニカル事業所)愛知県豊田市西町4-25-13フジカケ鐵鋼ビル4F
(春日井テクニカル事業所)愛知県春日井市出川町2丁目8-19 CIビル1階
(北九州テクニカル事業所)福岡県北九州市小倉南区下曽根1-2-33 山十貿易テナントビルG・H号室


■海 外
中国:広州格麟太軻企業管理諮詢有限公司
 (本社)広州市天河区天河北路183-187号 大都会広場写字楼910室
 (花都営業所)
 広州市花都区新華街雲山大道31号 銀豊大厦A607室
 (増城営業所)
 広東省広州市永和経済区揺田河大街79号 永和大楼907室
 (佛山営業所)
 中国広東省佛山市南海区南海大道北51号 506室

アメリカ、メキシコ、カナダ:Stratosphere Quality

沿革
1996年10月 業務開始 (有限会社グリーンテックサービスを小牧市に設立)
1999年 4月 豊田営業所を開設
2000年 9月 株式会社グリーンテックに社名変更
2002年 4月 本社を春日井市に移転 小牧営業所を開設
       6月 豊橋営業所を開設
2003年 6月 本社を新社屋に移転
      11月 関東営業所(現:栃木営業所)を開設
2004年 4月 狭山営業所を開設
2005年     【売上高10億達成】
       5月 厚木営業所を開設
       7月 北九州営業所を開設
2006年     【全国ネットワーク完成 全国どこでも365日24時間対応】
       5月 滋賀営業所を開設
       7月 広島営業所を開設
      12月 岩手営業所を開設
2007年 1月 本社を名古屋市中区に移転
2008年 4月 袋井営業所を開設(現:浜松営業所 ※2014年7月移転)
2009年 1月 鈴鹿営業所を開設
       4月 本社を春日井市に移転。一部営業所を統合・集約
2010年 3月 行橋営業所・春日井営業所を開設
      10月 宮城営業所・名古屋営業所を開設
      12月 中国現地法人"広州格林汽車科技諮詢有限公司"を開設
2011年11月 刈谷営業所を開設
       2月 本社を名古屋市中村区に移転
2012年     【売上高50億達成】
          【社員数1000名】
       4月 尼崎営業所を開設
      10月 タイ現地法人"Green Tec Asia Pacific"を開設
2013年 2月 東京事務所を開設(※2014年7月東日本支店を同所在へ移転)
       4月 富士営業所を開設
      10月 関西支店を西日本支店に統合
      10月 群馬営業所・尾張受託センターを開設
2014年     【社員数1400名】
          【売上高72億達成】
       3月 名古屋市中村区に技術本部を開設
       8月 知多営業所を開設
2015年     【売上高84億達成】
          【社員数1600名】
       4月 代表取締役社長に中島康雄が就任
       7月 岡崎営業所を開設
      10月 中部受託センターを開設
      10月 大阪松原営業所を開設
2016年     【売上高100億達成見込み】
      5月 本社を名古屋市中区に移転
     10月 横浜営業所・西尾営業所・広島西営業所・姫路営業所・
          春日井テクニカル事業所・豊田テクニカル事業所開設
     12月 増城営業所(中国)・東日本受託センターを開設
2017年     【売上高130億達成】
      5月 埼玉本庄営業所・佛山営業所(中国)を開設
      7月 九州テクニカル事業所を開設
      8月 8月 浜松西営業所・四日市営業所を開設
     10月 岡崎受託センターを開設 
     11月 茨城営業所を開設
     12月 滋賀営業所を滋賀県栗東市に移転
ホームページ https://www.green-t.co.jp/index.php
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)